商品カテゴリー
おすすめ商品

SOUL/FUNKLP

PEOPLE'S CHOICE - WE GOT THE RHYTHM (LP) (VG+/VG+) 1,650円(税込)

フィラデルフィアのファンクバンド、People's Choiceの2ndアルバム。当然1st同様Gamble & Huff、McFadden & Whiteheadらががっちり下支えしています。とはいえ華やかなストリングスけ系ではなく、"Here We Go Again"や"Jam, Jam, Jam"のようなバンド本来の持ち味であるズッシリした濃厚ディスコファンク作が目玉。ラスト二曲がまた最高に美しいです。

MFSB - S.T. (LP) (VG+/VG+) 2,200円(税込)

Gamble & Huffが企画したフィリーソウルを象徴するバンド、MFSBの1stアルバム。Curtis MayfieldやSlyなど名曲カバーでまとめられているほか、Canibus "Niggas We Roll With"でサンプリングされた"Something For Nothing"も注目作のひとつ。

THE NEW BIRTH - IT'S BEEN A LONG TIME (LP) (QUAD) (EX/VG+) 2,640円(税込)

古くはA.T.C.Q. "Rap Promotor"やBlack Sheep "The Choice Is Yours"でサンプリングされ、最近でもHit-Boy feat. Kid Cudi "Old School Caddy"で採用されたドラムブレイク"Keep On Doin' It"を収録。

MARVIN GAYE - WHAT'S GOING ON (LP) (RE) (VG+/VG+) 3,080円(税込)

Motownレーベルの顔であり、ソウルミュージックを象徴するシンガーとして誰もがそのタレントを認める男。そして彼の歌を思い浮かべるとき、真っ先にリストアップされるのがおそらく"What's Going On"でしょう。ベトナム戦争から戻った弟や、反戦デモへの弾圧で傷つく知人たちをみてペンをとったというのは有名な話。ビルボードチャートを賑わす今のシンガーたちにこんな歌が歌えるでしょうか。"God Is Love"や"Mercy Mercy Me"も名曲です。※US再発。

EDDIE KENDRICKS - S.T. (LP) (VG+/VG) 1,540円(税込)

The Temptations脱退後ソロ4作目となる73年のアルバム。大ヒットシングル"Keep On Truckin'"を含む全8曲を収録。※ジャケット上部10cmほど裂け、右下部にカットあり。

KOOL & THE GANG - AS ONE (LP) (VG+/VG) 660円(税込)

70年代はエネルギッシュなインスト主体のファンクバンドとして、また80年代はディスコヒットメイカーとして活躍し続けたKool & The Gang。本作は"Big Fun"や"Let's Go Dancin"といったヒット作を収録した82年のアルバム。邦題「愛でHi, 恋でHo」でおなじみのA4もおすすめ。※ジャケット右上部にシール跡あり。

V.A. - MORE FUNKY PEOPLE (LP) (EX/EX) 1,100円(税込)

James Brownによて設立されたPeopleレーベルのコンピレーション。JBファミリーの作品が気になりだしたらまず手に入れたい作品ばかりがぎちぎちに詰まっています。とりあえず色々聴いてみたいという方にはかなり効率のよいアイテムではないでしょうか。

V.A. - BUSTIN' OUT (LP) (EX/VG+) 880円(税込)

なにやら得体の知れないレアグルコンピ。セレクトの方はなかなか渋くて、ブラックスプロイテーション映画"Petey Wheatstraw"のサントラに収められた知る人ぞ知る名作、Nat Dove & The Devils "Zombie March"に始まり、どれもひとクセある作品が集められています。

V.A. - FUNKY JAMS (LP) (VG+/VG+) 1,100円(税込)

Kellee PattersonやWeldon Irvineの再発でもお馴染みのUKレーベル、Hubbub Records監修のレアグルコンピ。Manzel "Space Funk"やJake Wade & The Soul Searchers "Searching For The Soul"、The Notations "Superpeople"あたりはBreaksとしても定番かつ鉄板。

V.A. - ULTIMATE SOUNDTRACK FUNK (LP) (VG+/VG) 880円(税込)

"Savage"や"Coffy"、"Truck Turner"といったブラックスプロイテーション映画のサントラに収録された名曲の数々を一枚にまとめたコンピレーション。網羅とはいかないまでも聴きごたえは十分。

V.A. - CLASSIC ACCAPELLAS (LP) (VG+) 880円(税込)

80年代のダンクラ、エレクトロのアカペラを集めたアンオフィシャル企画。なかなか隙間なアイテムだとは思いますが、こういう素材を「使える!」と思ってくださる方も絶対いらっしゃると思うんですよね。

V.A. - 20 ORIGINAL HITS OF THE 70'S (LP) (EX/EX) 880円(税込)

70年代を彩ったソウル、ロック、ポップス作品を集めたコンピレーション。77年のリリースで、特に方向性も定まってないのが、当時の雰囲気を味わえるという点で面白いですね。ボクの生まれた77年はこんな感じだったのだなとジャケを眺めながらしみじみ……。※シュリンク付。

THE PAZANT BROS. & THE BEAUFORT EXPRESS - LOOSE AND JUICY (LP) (VG+/VG) 8,800円(税込)

Main Source "Looking at the Front Door"でサンプリングされた"Chick A Boom"がよく知られるファンクバンド、The Pazant Brothers & The Beaufort Expressによるデビューかつ唯一のアルバム。"New Orleans"はThe Beatnuts "On the 1+2"でサンプリングされています。なかなか入荷しないタイトルですので気になった方はお早めにどうぞ。

DONNY HATHAWAY - EXTENSION OF A MAN (LP) (VG+/VG) 3,080円(税込)

ニューソウルムーヴメントを牽引したミュージシャン、Donny Hathawayの73年作。"Flying Easy"や"Valdez In The Country"、そしてJ R Baileyの72年作を柔らかボーカルでカバーした"Love Love Love"を収録。※ジャケット全体的に汚れ、日焼けあり。

THE JACKSONS - S.T. (LP) (VG+/VG+) 1,650円(税込)

レーベル移籍に伴いグループ名をジャクソンズに改名して臨んだ1stアルバム。Gamble & HufやDexter WanselらPhiladelphia Internationalカラーの強い助っ人が顔を揃え、成長した彼らのルックスとも相まってスマートな作品に仕上がりました。

CURTIS MAYFIELD - HEARTBEAT (LP) (VG+/VG+) 2,200円(税込)

通算12作目となるフルアルバム。"Tell Me, Tell Me"をはじめ、全体を通してディスコ色が強い作品だけにサンプリングソースとしてもお馴染みの"You're So Good To Me"のようなミディアムが際立ちます。

WELDON IRVINE - SINBAD (LP) (RE) (VG+/VG+) 1,650円(税込)

ジャズピアニストとしてはNodlew Music時代のものが高い評価を得ているように思いますが、75年のアルバム"Spirit Man"からこの"Sinbad"あたりまでのクロスオーバーな感覚も広く愛されており、その代表とも言える名作"I Love You"はやはり素晴らしい作品。※USリイシュー。

DeBARGE - IN A SPECIAL WAY (LP) (VG+/VG+) 1,540円(税込)

80年代のMotownレーベルを盛り上げたDeBargeきょうだい。"I Like It"や"All This Love"と並ぶ人気曲"Stay With Me"を収録した83年リリースの3rdアルバムです。※B1ノイズあり。試聴サンプルをご確認ください。

MICHAEL VINER'S INCREDIBLE BONGO BAND - BONGO ROCK (LP) (CA) (VG+/VG) 8,800円(税込)

長きにわたりBreaksの頂点に君臨する"Apache"を収録した名盤中の名盤。"Last Bongo In Belgium"や"In-A-Gadda-Da-Vida"などB-Boy心を鷲掴みにする作品群もこのアルバムの大きな魅力。※オリジナルカナダ盤。ジャケット下部にヨレ箇所あり。

GENE MCDANIELS - NATURAL JUICES (LP) (PROMO) (VG+/VG) 3,300円(税込)

"Feel Like Makin' Love"という名曲の作者としてよく知られるGene McDanielsの75年作。その"Feel Like Makin' Love"のセルフカバーをアルバムの冒頭にもってきたあたり、作者本人の意図を表明しておきたいという気持ちが伝わってくるようです。"Feel Like Makin' Love"のことばかり書くのもアレですが、これがまた最高にグッとくる展開になってますのでね。おすすめです。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス