商品カテゴリー
おすすめ商品

SOUL/FUNK7"

SPYDER TURNER - I'VE BEEN WAITIN' / GET DOWN (7") (BRAND NEW) 1,650円(税込)

60年代にMGMでアルバムが1枚、78年と80年にはNorman Whitfieldが設立したレーベルWhitfield Recordsでアルバムを2枚残すシンガー、Spyder Turner。78年作"Music Web"にも収録された珠玉モダンソウルダンサー2曲のカップリングでイシュー。いずれもNorman Whitfieldプロデュースです。

RONNIE MCNEIR & THE INSTANT GROOVE - MY BABY / HOLD ON (7") (BRAND NEW) 2,420円(税込)

RSD限定商品としてめでたく世界初リイシューされた、Ronnie McNeir & Instant Grooveのアーバンなモダンダンサー"My Baby"が極少再入荷。オリジナルは目にしたこともありませんが、ラベルも同仕様です。限定500枚プレスとのこと。

LEO'S SUNSHIPP - 45S COLLECTION (2x7") (BRAND NEW) 2,750円(税込)

惑うことなく名盤の7インチ化計画を推し進めるUKのレーベル、Dynamite Cutsから、今度はLeo's Sunshippが登場。わずか数年の活動で、アルバムも"We Need Each Other"一枚を残すのみですが、僕がレコード心ついた頃には当たり前のように高額盤で、その人気も常に高水準。"Give Me The Sunshine"や"Madame Butterfly"など、スムーズなモダンソウル好きの心臓に突き刺さる名トラックを収録。

KALETA & SUPER YAMBA BAND - MR. DIVA / HUNGRY MAN, ANGRY MAN(7") (BRAND NEW) 2,200円(税込)

NYを拠点に活動するアフロファンクバンド、Kaleta & Super Yamba Bandのデビューシングル。2018年にリリース済みの本作ですが、リマスターを施しUbiquityより装いも新たに再ドロップ。ベナンのスタイルに影響を受け、Fela KutiやLauryn Hillらとも共演してきた彼ら。今後も目が離せないバンドです。※B-Sideラベルずれ。プレイには支障ありません。

SADE - FEEL NO PAIN (7") (VG+/VG+) 1,980円(税込)

唯一無二の存在感を放ち続けるディーヴァ、Sade Aduを擁するUKのバンド、Sade。92年リリースの名アルバム、"Love Deluxe"からのカット。A-Sideも非の打ちどころがない構成ですが、加えて"Love Is Stronger Than Pride"のMad Professorリミックスがパーフェクト。

ROGER & ZAPP - LIVING FOR THE CITY (7") (EX) 1,320円(税込)

トークボックスの名手、Roger Troutmanの96年作。Stevie Wonderの名曲"Living For The City"も彼の手にかかるとこんなにも様変わりするんですね。

OSIBISA - SUNSHINE DAY (7") (UK) (VG+) 1,320円(税込)

アフロ/ロック要素も多分に含んだ作風がウリのUK産ファンクバンド、Osibisaの代表作。ちょっと行き詰った時なんかに聴くとリセットできていいんです。まぁ、何とでもなるなと。

MTUME - C.O.D. (I'LL DELIVER) (7") (VG+/VG) 1,540円(税込)

Heath Brothersのメンバーである父のもとで素養を培ったサラブレッド、James Mtume。そのJames率いるファンクバンド、Mtumeの代表曲といえば"Juicy Fruit"ですが、それに引けを取らないミディアムとしてこちらもまた定番。

MARGIE ALEXANDER - KEEP ON SEARCHING / LOVE SLAVE (7") (VG+) 1,320円(税込)

ジョージア出身のソウルシンガー、Margie Alexanderの74年作。Atlanticからリリースしたシングル"Can I Be Your Main Thing"以外はかなりマイナーだと思います。張りのあるボーカルと、Clarence Carterらしいサウンドが織りなすサザンソウルです。

LENNY WILLIAMS - MIDNIGHT GIRL (7") (EX/VG+) 1,100円(税込)

リエディットネタとしても度々採用される本作。シルキーな美声が魅力のシンガーで"Cause I Love You"のようなサンプリングネタも有名ですが、ミディアムに限って言えばやっぱりこれをおすすめしたいところ。

THE ISLEY BROTHERS - DON'T SAY GOODNIGHT (IT'S TIME FOR LOVE) (PROMO) (7") (VG+) 1,980円(税込)

アルバム"Go All The Way"に収録された80年作。J Dilla "So Far to Go"でサンプリングされたメロウグルーヴです。コンディションもまずまず。

HERB ALPERT - MAKING LOVE IN THE RAIN (7") (VG+/VG) 1,320円(税込)

ジャズやロック、ポップスと幅広い作風がウリのトランペッター、Herb Alpertが87年にリリースしたアルバム"Keep Your Eye On Me"からのカット。Jam & LewisプロデュースでボーカルにLisa Keithを起用ということもあって完全にブラコン仕様。Late 80'sのメロウなテイストがお好みの方にはたまらないと思います。

JOHN ANDERSON - INNER CITY BLUES (7") (BRAND NEW) 2,860円(税込)

モダンソウルファンから注目を集めるイタリアのレーベル、Cannonballからの7インチ。70年代の終わりにマンハッタンのスタジオで録音されたとされている謎多き録音で、数多くカヴァーされている"Inner City Blues"の中でも特にグルーヴィーでーパーカッシヴな素晴らしい仕上がりです。A面は元のヴォーカルにCannonball側が演奏したバンドサウンドを入れて完成形にした音源で、B面には原型となるアコースティックデモ音源を収録。

O TERNO feat. SHINTARO SAKAMOTO & DEVENDRA BANHART - VOLTA E MEIA (7") (BRAND NEW) 1,320円(税込)

新世代ブラジリアンソフトサイケ最高峰トリオ、O Terno。4thアルバム"Atras/Alem"に収録された"Volta E Meia"と"Tudo Que Eu Nao Fiz"の二曲が、坂本慎太郎氏主宰のZeloneより7インチカット。リズムボックスと優美なストリングスがTimのソロにも通じる淡いサウダージとメロウネスを醸し出す無国籍ドリーミーポップス。

THE LOVE RIGHTS - TALK OF THE TOWN / IT'S TIME FOR A CHANGE (7") (BRAND NEW) 2,420円(税込)

カナダの新興レーベル、Kimberlite Recordsの2019年第一弾。トリニダードトバゴから移民としてカナダへ渡ってきたJett Strakerのデビューシングル。70年代Chi-Townの風を感じる極上ミディアム"Cause I'm Ready"と、じっくりねっとり歌い上げたバラード"One Thing I Know"のカップリング。新録とは思えないビンテージ感が最高です。極少入荷ですのでお早めに!

DEBRA LAWS - VERY SPECIAL (7") (VG+) 2,750円(税込)

Laws家の歌姫Debraのソロデビューアルバムのタイトル作で楽曲としても非常に人気の高い名デュエット。プロモオンリーのレア12"は過去に一度だけ入荷してますが、7"もそう頻繁には入ってきませんのでお早めにどうぞ。

JAMES BROWN - MY THANG / PUBLIC ENEMY #1 (7") (VG+/VG+) 1,980円(税込)

ファンクの帝王、James Brownの74年作"Hell"からのカット。アルバム全体がBreaksの宝庫で、本作も例外ではありません。Lords Of The Underground "Funky Child"でサンプリングされています。※キューバーンあり。

INNER LIFE - I'M CAUGHT UP (IN A ONE NIGHT LOVE AFFAIR) (7") (VG+) 3,850円(税込)

Patrick Adamsがプロデュースしたディスコバンド、Inner Lifeの代表作。ストリングスの効いた華やかなディスコで、90年代のダンクラブームでも中心的作品でした。Chubb Rock "Caught Up"でサンプリングされたBreaksでもあります。※盤面非常にきれいですが多少ノイズ出ます。試聴サンプルをご確認ください。

NITEFLYTE - YOU ARE (7") (VG+) 7,700円(税込)

Free Soulクラシックとしてもお馴染みの81年作。頑張りましょうネタという噂がまことしやかに囁かれて久しいですが、真偽のほどはともかく名曲には違いありません。アルバム中唯一のインスト作となる"Alicia's Song"もおすすめです。

SLOWLY - AIN'T GONNA RUN NO MORE feat. SA MARTINEZ (7") (BRAND NEW) 1,650円(税込)

DJ/Producerとして活躍するMasato Komatsuによるプロダクションチーム、Slowly。“The Right Way”、”Tripping Out”あたりからうちでもお世話になっておりまして、今回はLos StellariansからSA Martinezがボーカル参加ということで問答無用のオーダーと相成りました。期待を裏切らないビンテージソウルに仕上がっています。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス