商品カテゴリー
    
おすすめ商品
HOME > R&B


LP

12"

10"

7"

R&B

HIATUS KAIYOTE - CHOOSE YOUR WEAPON (180-GRAM) 3,672円(税込)

オーストラリアの4ピースバンド、Hiatus Kaiyoteの2ndアルバム。気に入ったものは執拗にリピートする癖がありまして、2015年だと再生回数最多はThe Internet "Egodeath"だった気がします。が、2016年に入り本作がじわじわ追い上げ、ついに逆転。いまだにかなりの頻度で聴いています。スタート地点と着地点とがとんでもなく離れるぶっ飛んだ展開が新鮮なんでしょうかね。飽きる気配なしです。

HIATUS KAIYOTE - TAWK TOMAHAWK (180-GRAM) 3,240円(税込)

オーストラリアの4ピースバンド、Hiatus Kaiyoteのデビューアルバム。ネオソウルで括られることも多い彼らですが、完全にその枠をはみ出た存在であることもみなさんご存知のはず。アイデアにしろ手法にしろとっくに出尽くしたはずなのに、新しいことってまだあるんだと思い知らされましたよね。今にして思えば"Nakamarra"って最後まで脱線しない、彼らにしては珍しいタイプの素直な楽曲。入り口にはもってこいですね。

JERMAINE JACKSON - DON'T TAKE IT PERSONAL (7") (VG+) 972円(税込)

弟マイケルが最も影響を受けたと言われるジャクソン兄弟の三男Jermaineの89年作。アルバムで言うと次作"You Said"以降のダンス感も素晴らしいですが、彼本来のセクシーさやボーカルの柔らかさが十二分に表現されたシングルとしてこれも代推薦。

JERMAINE JACKSON - DON'T TAKE IT PERSONAL (7") (EX/VG+) 1,296円(税込)

弟マイケルが最も影響を受けたと言われるジャクソン兄弟の三男Jermaineの89年作。アルバムで言うと次作"You Said"以降のダンス感も素晴らしいですが、彼本来のセクシーさやボーカルの柔らかさが十二分に表現されたシングルとしてこれも代推薦。

JENNIFER LOPEZ - IF YOU HAD MY LOVE / NO ME AMES 864円(税込)

ブロンクスをRepするシンガー、Jannifer Lopezを一躍トップシンガーに押し上げた99年の大ヒット作。Rodney Jerkinsのつくるネチネチしたビートがよく絡んだミディアムです。

JANE CHILD - DON'T WANNA FALL IN LOVE (US 7") 1,512円(税込)

89年リリースのデビューアルバムからの大ヒットシングル。ハネ感やねちっこさでオリジナルの上をいくTeddy Rileyのバージョンが我々には馴染み深いと思いますが、LP Versionはさしずめ切れ味鋭いナイフのよう。刹那的でスリリングですよね。

JANET JACKSON - LET'S WAIT AWHILE / PRETTY BOY (7") (VG+/VG+) 1,296円(税込)

3rdアルバム"Control"からのカット。90年代にも"Again"や"Any Time, Any Place"のような美しすぎるバラードがありますが、80年代はダントツでこれがおすすめ。

HI-FIVE - I LIKE THE WAY (EU 7") 1,728円(税込)

07年6月に31歳という若さで他界したTony Thompsonが在籍したコーラスグループHi-Fiveの代表曲。彼らはBoyzMenやShaiなど、当時のトレンドだったボーカルグループの中でも爽やかさで言ったら頭ひとつもふたつも抜けていたように思います。PVで見せたZooのアノ曲の元ネタ?な振付も印象的。Teddy Rileyモノ正真正銘のNJS。※ジャケット中央にダメージ(穴)箇所あり。

EN VOGUE - HOLD ON (7") 864円(税込)

Girls R&Bの先駆けであり、Mary J Bligeらヒップホップソウルの台頭を下支えした記憶に残るグループEn Vogue。その歌唱力は90年代に現れては消えていった多くの類似品とは比較にならない確かなもので、このHold Onのイントロ部だけでもその自信とプライドを感じます。

D'ANGELO - LADY 4,320円(税込)

12インチだと目玉はDJ PremierのビートにAZをfeatしたStreet Versionだと思いますが、結局のところオリジナルが一番なんじゃないかと思います。

COLOR ME BADD - I ADORE MI AMOR 972円(税込)

Boyz II Menらと共にコーラスグループ人気を創った彼らの代表曲。DJプレイなら"I Wanna Sex You Up"だと思いますが、最もヒットしたのはこっちかもしれません。

CHRISTINA AGUILERA - GENIE IN A BOTTLE 648円(税込)

NYはStaten Island生まれ。テレビオーディションをきっかけに成功を掴んだシンガー、Christina Aguileraの99年作。本格デビューから間もない時期の作品だけにまだアマチュア感が残ってますが、初々しいと言えばそうですね。

AFTER 7 - TRULY SOMETHING SPECIAL / G.S.T. 1,944円(税込)

L.A. ReidやBaby Faceを血縁に持つボーカルグループAfter 7の2ndアルバム"Takin' My Time"からのカット。2ndの作品でいうと"Kickin' It"のプロモが圧倒的な人気で、なおかつこの作品は7inchオンリーということもあり、知る人ぞ知る、といったら大げさかもですが、まぁ上級者向きなアイテムではあると思います。

AFTER 7 - CAN'T STOP 1,080円(税込)

89年リリースのデビューアルバムからのカット。レア度や人気では"Kickin' It"が頭ひとつもふたつも抜けていますが、こちらも忘れてはいけない、というかこれが基本のシングルですよね。プロデュースはBabyface & L.A. Reid。

BRUNO MARS - UNORTHODOX JUKEBOX 3,240円(税込)

恥ずかしながらデビューアルバム"Doo-Wops & Hooligans"はノーマークで、"Treasure"のヒットでようやく彼の存在を知ることに。1981年あたりにタイムスリップしたかのようなPVも面白く、2013年はドライブのお供としてもだいぶお世話になりました。

ANDERSON .PAAK - MALIBU (PINK) 4,536円(税込)

Dr. Dre "Compton"にfeatされたことでも話題となったAnderson .Paakの最新作。個人的に2016年最もアナログリリースが待ち遠しかった作品であり、"Heart Don't Stand A Chance"や"Without You"の再生回数はかなりのもんだったと思います。こちらは同作品の2017リミテッドバージョンで、ピンクヴァイナルとなっております。

ME-2-U - WANT U BACK (RDAB 62678-1) 1,296円(税込)

NJS系ミックスには欠かせないR&B Classic、"Want U Back"のプロモ12"。正規盤未収録のRemixも楽しめます。プロモにも二種類あって、キャッチーさ、爽快さを求めるならもう一枚のほうを選択すべきですが、ずっしりしたのがいいって話であればDa Rasta Mixがおすすめ。

TENE WILLIAMS - GIVE HIM A LOVE HE CAN WEEL 1,944円(税込)

"Just A Matter Of Time"と並び評されるEary 90's R&Bクラシック。DJの右脳を刺激する"Extended Love Mix"の長尺イントロに始まり、歌い出し以前に聴く者のテンションを一気に高める着火剤的要素をはらんだダンスナンバー。秀作の多いこの時期のSteve "Silk" Hurleyモノの中でもトップクラスの出来だと思います。※シュリンク付。

STEVIE WONDER feat. Q-TIP - SO WHAT THE FUSS 1,944円(税込)

Q-Tipをfeatした巨匠Stevie Wonderの2005年作。"Shook Ones"を再利用したMario Winansのビートが変に暗過ぎて使い道に困るRemixですが、プロモ12"の特典としてDance Remixという救いがあります。

MONICA - DON'T TAKE IT PERSONAL 540円(税込)

R&Bシンガーのティーン化が進んだ90年代中期、Aaliyah、Brandyらと共にそのムーブメントの中心で活躍した彼女のデビュー作。LL Cool J "Back Sheet"使いのシンプルなオケながら、初々しくも確かなボーカルセンスが光る名曲。※シュリンク付。

SWV - DOWNTOWN EP 972円(税込)

"Downtown"自体はオリジナルの出来には遠く及びませんが、特筆すべきは"Right Here Demolition 12"ということになるでしょう。これはもはやサンプリングの粋を遥かに超越した人工デュエット曲。亡き父とのデュエットを果たしたナタリー・コールの"Unforgetable"をも髣髴とさせる名アレンジです。

SWV - RIGHT HERE / DOWNTOWN 756円(税込)

Sisters Of VoiceことSWVのデビューシングルであり、90's R&Bの象徴と言っても全く過言はないマスターピース。Michael Jackson "Human Nature"をサンプリングしたオケはTeddy Rileyによるもの。ラップしてるのがPharrellというのは意外と知られていない事実。※ラベルにマーキングあり。

SWV - YOU'RE THE ONE 648円(税込)

90's R&Bの最高峰SWVの96年作。"Anything"以来約2年ぶりのシングルだっただけに注目度は高かったですね。プロデュースはAllstar RemixでおなじみのAllen Gordon Jr.。※シュリンク付美品。

SWEETBACK - YOU WILL RISE (UK 12") 864円(税込)

Sadeのバックバンドとして知られるSweetback。Acid Jazzの進化系とでもいうべき洗練されたサウンドにはUS産とはひと味違う粒の細かさを感じます。Amel Larrieuxとの相性も最高としか言いようがなく、このメンツでもっと作品を残して欲しかったと心の底から思います。US盤とは若干内容違いで、アレが入ってないがコレが入ってるというような作り。"Tell Me"を思わせるややキャッチーなバージョンB2がUKオンリーです。

ALICIA KEYS - THE DIARY OF ALICIA KEYS 3,240円(税込)

デビュー当時からそこそこ好きなシンガーではありましたが、この2ndを機に完全に彼女の虜になりました。神がかり的なSide-Bにもずいぶんお世話になりました。末永く聴けるアルバムとして当店でも長いことプッシュしてますが、そろそろレアグルーヴ化の様相を呈してますねこれ。


カートの中身を見る

その他のページ