商品カテゴリー
    
おすすめ商品


LP

12"

10"

7"

ROCK/POP

V.A. - 大瀧詠一 COVER BOOK -ネクスト・ジェネレーション編-『GO! GO! ARAGAIN』 (LP) (BRAND NEW) 3,240円(税込)

2013年の早世以降もTV-CMや数々の話題のリイシュー・アイテムにより、引き続き日本のポップス界で重要な存在感を発し続けている大瀧詠一。本家本元ザ・ナイアガラ・エンタープライズの楽曲管理部門 ARAGAIN (NIAGARAを逆から読んだアナグラム) が制作協力した「大瀧詠一 Cover Book -ネクスト・ジェネレーション編-『GO! GO! ARAGAIN』」には、大瀧本人やはっぴいえんどからの影響も色濃い、インディ・ポップの若手たちが多数参加。

YASUYUKI HORIGOME - WHAT A WONDERFUL WORLD (LP) (BRAND NEW) 4,320円(税込)

2016年にソロデビュー。2017年11月には新進気鋭のアーティストとコラボレーションした"Good Vibrations"をリリース。ネオシティポップとしてSuchmosやnever young beach等に次ぐアーティストとして期待され、2017年CDショップ大賞に入賞したD.A.Nや、日本のR&Bシーンを牽引する世界水準バンドとして人気のWONKなどとのコラボレーションが大きな話題となった。そんな堀込泰行の2枚目となるオリジナルフルアルバムが「レコードの日」にあわせてリリース。

キリンジ - MELANCHOLY MELLOW II -甘い憂鬱- 20032013 (LIMITED EDITION) (LP) (BRAND NEW) 4,000円(税込)

キリンジのEMI/コロムビア時代の作品群の中から、「スウィートソウル」や「Love is Online」等、選りすぐりのメランコリック&メロウな楽曲をコンパイルしたKIRINJIデビュー20周年企画盤LP(180g重量盤)

グソクムズ - なくした / 笑い声の方へ (7") (BRAND NEW) 1,620円(税込)

吉祥寺発、グッドメロディを奏でるはっぴいえんどの継承者、グソクムズ待望の7インチ「なくした」がレコードの日に登場。「中央フリーウェイ」のポップス的なきらめきと坂本慎太郎イズムを感じるスライドギターが奇跡的なバランスで出会った代表曲「なくした」、ロッキンレゲエナンバー「笑い声の方へ」を収録。

今井 裕 - A COOL EVENING / この軽い感じが (7") (BRAND NEW) 1,944円(税込)

サディスティックスのキーボード奏者、今井裕が1977年に発表したソロ作からの同名シングルが待望のリイシューです。トロピカル感あふれるサヴァンナバンド歌謡な"A Cool Evening"はLPとは異なるシングルバージョンでDJプレイ向き。B面には「この軽い感じが」を収録。

大橋 純子 - DANCIN’/SENSUAL NIGHT (7") (BRAND NEW) 1,944円(税込)

祝!創業60周年!日本のアナログシーンに貢献し続けているレコードプレス会社、東洋化成が自らチョイスした和モノ音源を、世界最高クオリティで製品化するシリーズ“和モノSelection Made By 東洋化成”が始動。大橋純子の83年リリースのオリジナルアルバム"Point Zero"より、"Dancin’"、"Sensual Night"をシングルカット。

PICO - アダムとイブも / I LOVE YOU (7") (BRAND NEW) 1,944円(税込)

70年代前半、おそらくこれ以上の日本のPopsアルバムは存在しないであろう、ピコこと樋口康雄の1972年発表のアルバム"ABC"からのシングルカット。もちろんお目当ては"I Love You"の別テイク!「レコードの日」にあわせ、遂にオリジナルシングルの形で登場です。

VANESSA PARADIS - BE MY BABY (12") (VG+/VG+) 3,240円(税込)

アイドルシンガーとして若くして成功を収めたVanessa Paradisの92年作。Lenny Kravitzがプロデュースを手がけた大ヒットシングルで、当時Beat UKでもかなり長期にわたって流れていた記憶があります。舌足らずなボーカルとすきっ歯、グランジファッションなどなど印象的でしたね。

SIMPLY RED - NEVER NEVER LOVE (THE REMIXES) (12") (VG/VG+) 648円(税込)

"Holding Back the Years"や"If You Don't Know Me by Now"のヒットで知られるUKのバンド、Simply Redの96年作。DJ Muggsの仕事とは思えないスムーズなビートと、霞みがかったMick Hucknallのボーカルがよくマッチしています。※B1冒頭に大きなノイズの出るキズあり。試聴サンプルをご確認ください。それを除けばVG+コンディション。

MELANIE WILLIAMS & JOE ROBERTS - YOU ARE EVERYTHING (12") (VG+/VG+) 864円(税込)

UKのミュージシャン、Melanie WilliamsとJoe Robertsによる、The Stylisticsの名作カバー。今はどうかわかりませんが、この時は夫婦だったはず。 "Absolute 12" Mix"はたしかにシングルっぽいミックスになっていますが、ベースラインとドラムパターンが若干めんどくさいので、より本家に忠実なオリジナルバージョンの方が聴きやすいかもですね。※A1の試聴サンプル1:45あたりにノイズが出ますが録音ミスによるもので、盤には問題ございません。

SPANDAU BALLET - TRUE (7") (PROMO) (VG+) 1,080円(税込)

80年代初頭に一世を風靡したUKのバンドSpandau Ballet最大のヒット作。サンプリングされることもしばしばですが、やはりP.M. Dawn "Set Adrift on Memory Bliss"が印象深いです。※B1キューバーンあり。試聴サンプルをご確認ください。

THE MAMAS & THE PAPAS - CALIFORNIA DREAMIN' (7") (JP) (VG+/VG+) 1,296円(税込)

60年代のポップミュージックシーンを代表するフォークロックバンド、The Mamas & the Papasの代表作。もしアーティスト名を知らなくても、誰もが一度は耳にしている曲だと思います。便器は切れちゃってますが、やはりジャケはこれがいいですね。

STING - ENGLISHMAN IN NEW YORK (THE BEN LIEBRAND MIX) (12") (RE) (VG+/VG+) 864円(税込)

87年リリースのアルバム"...Nothing Like The Sun"からのカット。The Police時代からのフォロワーでなくても馴染み深い作品でしょう。英国人としての誇りを、ちょっと皮肉も込めて歌った感じ。僕個人はイギリスに行ったこともないですし、友達もいませんが、こういう感覚を持ってる方々なんだろなと思っていつも聴いています。

THE CYRKLE - NEON (LP) (VG+/VG+) 1,512円(税込)

66年のデビュー以来3枚のアルバムをリリース残したUS産ソフトロックThe Cyrkleの2nd。サイケ風味も控え目で、例えるなら風通しの良いビートルズといった感じ。"The Visit (She Was Here)"はA.T.C.Q. "Get A Hold"のネタ。J.Roccもプレイしていました。"It Doesn't Matter Anymore"はDJ Adlib feat. M.E.D. "Everyday"でサンプリングされました。

BOZ SCAGGS - MIDDLE MAN (LP) (VG+/VG+) 756円(税込)

David Foster、Ray Parker Jr.、Steve Lukather、Sharon Reddといった多彩な面々が脇を固めた80年作。A.O.R.名曲"Jojo"を収録。

LIGHTHOUSE - ONE FINE MORNING (LP) (VG+/VG+) 1,728円(税込)

カナダ産サイケロックバンド、Lighthouseの71年作。Peanut Butter Wolf "Tale Of Five Cities"でも登場したエネルギッシュなファンキーロック"Love Of A Woman"を収録。

BLONDIE - RAPTURE (2x12") (VG+/VG+) 2,592円(税込)

70年代後期から80年代にかけて一世を風靡したニューウェイヴの代表的バンド、Blondieの代表作"Rapture"のRemixes。ダブルパック12inchで、オリジナルバージョンに加え、Muro "Super Disco Breaks"にも収録された"Guru's Fly Party Mix"を収録。レギュラー盤を買うよりはかなりお得感あると思います。

STING - BRAND NEW DAY / I'M SO HAPPY I CAN'T STOP CRYING (7") (VG+) 1,296円(税込)

99年リリースのアルバムタイトル作。The Police時代からのStingフォロワーでなくても90年代を若者として生きた世代なら馴染み深い作品でしょう。一聴してそれとわかるStevie Wonderの哀愁ハーモニカがいいアクセントになっています。

FRANKIE VALLI - I MAKE A FOOL OF MYSELF / SEPTEMBER RAIN (7") (VG) 864円(税込)

The Four Seasonsのメンバーとして、またソロシンガーとして60年代から大活躍したFrankie Valliのヒットシングル。Ray Terraceによるカバーは幾度となくおすすめしてきましたが、本家は初入荷。"Can't Take My Eyes Off You"同様いい歌ですね。※ノイズ多。サンプルをご確認ください。

EDDIE MONEY - MAYBE I'M A FOOL / LIFE FOR THE TAKING (7") (PROMO) (VG+) 1,296円(税込)

78年の2ndアルバム"Life For The Taking"からのカット。カテゴリー的にはロックですが、かなりソウル寄りなアプローチ。ちょっとかすれた声で歌い上げる印象的なメロディーが耳に残ります。不器用な男の未練がましさみたいなのも嫌いじゃないです。いい歌。※ラベルにシール貼り、マーキングあり。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス