商品カテゴリー
    
おすすめ商品


LP

12"

10"

7"

SOUL/FUNK

THE COOL NOTES - I FORGOT (7") (VG+/VG) 1,512円(税込)

主に80年代に活躍したUKのバンドThe Cool Notesの85年作。ソウルファンはもちろん、90's R&B好きにも支持されている小奇麗なサウンドが特徴で、この時期のシングルはどれもハズレがありません。個人的にも彼らの作品の中で最もお世話になっているのがこの"I Forgot"です。7インチだとあのスクラッチ?イントロがありませんが、12"と両方持ってるとなんとなく気持ちいいっていうのがあったりなかったりあったり。※ジャケットスレ多。

DeBARGE - IN A SPECIAL WAY (LP) (G/G) 540円(税込)

80年代のMotownレーベルを盛り上げたDeBargeきょうだい。"I Like It"や"All This Love"と並ぶ人気曲"Stay With Me"を収録した83年リリースの3rdアルバムです。※盤、ジャケット共にダメージ大のGコンディション。試聴サンプルをご確認ください。

I LEVEL - GIVE ME (12") (CA) (VG+/VG+) 1,944円(税込)

UKのディスコバンド、I-Levelのデビューシングル。どこかスペイシーでほどよい湿度を伴うグルーヴが気持ちいい作品で、いにしえよりDJ達がプレイし続け、Disco Breaksとしても愛されてきた名曲です。"3 A.M."もダブバージョンとして楽しめます。※ジャケ付カナダ盤。

V.A. - STRICTLY BREAKS VOLUME 2 (LP) (VG+/VG+) 864円(税込)

DJやビートメイカーにとって、最も手軽にBreaksをゲットする方法として長年愛されてきたのがUltimate Breaks & Beatsシリーズ。その流れを汲むのがこのStrictly Breaksシリーズで、UBBシリーズ以降に生まれた90年代のヒップホップクラシックの元となった作品、それもかなりオイシイところをこれでもかと収録しています。

V.A. - ULTIMATE BREAKS & BEATS (SBR 518) (LP) (VG+/VG+) 864円(税込)

Breakbeatsとは何ぞや?の問いに完璧なかたちで答えてくれる教科書的コンピレーションシリーズ。一部のDJの特権でもあったこれらの知識を詳らかにしたこの企画は当時反則業と捉えられたかもしれません。が、僕のような下々の者にはこれ以上ない教科書でありました。

V.A. - OLD SCHOOL VOLUME 3 (2xLP) (VG+/VG+) 1,620円(税込)

G-Funk/Lowrider文化を下支えするカリフォルニアのレーベル、Thump Recordsのコンピレーションシリーズ。西海岸ラップ文化にも多大な影響を与えた名Boogie満載です。

V.A. - OLD SCHOOL VOLUME 2 (2xLP) (VG+/VG+) 1,620円(税込)

G-Funk/Lowrider文化を下支えするカリフォルニアのレーベル、Thump Recordsのコンピレーションシリーズ。西海岸ラップ文化にも多大な影響を与えた名Boogie満載です。※C3冒頭キューバーンあり。試聴サンプルをご確認ください。

QUINCY JONES - YOU'VE GOT IT BAD GIRL (LP) (VG+/VG+) 1,620円(税込)

Quincy Jones御大の73年作。まずはThe Pharcyde "Passin' Me By"のネタ"Summer In The City"収録ってことに触れておかないといけないでしょう。"Daydreaming"なんかも酷暑からの逃避に一役買いそうなグッドカバー。

LAMONT DOZIER - LOVE AND BEAUTY (LP) (RE) (VG+/VG+) 864円(税込)

Brian Hollandとのコンビで数々の名作を世に送り出したLamont Dozier。自身の作品ではこれが最もよく知られていると思います。Cokeのカバーよりも切なさで上をゆく"Why Can't We Be Lovers"や"Slipping Away"が最高です。さらにはボーナストラックを6曲も追加。たいへんお得なリマスター盤となっております。※所々チリノイズあり。

OHIO PLAYERS - GOLD (LP) (VG+/VG) 1,512円(税込)

60年代後期から80年代まで長く活躍したファンクバンドOhio Players。Westboundからのリリース群が人気ですが、本作はMercury移籍後の代表作をまとめた76年のコンピレーションアルバム。Westbound期の重厚な作風がお好みであればちょっと物足りないかもしれませんが、この年代ならではの表現もまたいいもんです。4曲ほどサンプルご用意しましたのでお試しください。

DAWN - TUNEWEAVINE (LP) (VG+/VG+) 1,512円(税込)

70年代初頭に"Candida"や"Knock Three Times"といったヒット作を残したボーカルグループ、Dawnの73年作。Al Kooperの名曲"Jolie"が目玉。様々なカバーが存在し、それぞれ良さはありますが、サビの盛り上がり具合はこのDawnのバージョンが一番いい感じ。

THE SALSOUL ORCHESTRA - CHRISTMAS JOLLIES (LP) (VG/VG) 972円(税込)

クリスマスアルバムは数あれどSalsoulともなるとハッピー度合いが違います。定番のクリスマスソングをSalsoul流儀で、それもメドレーで聴けるのが魅力。※A1冒頭ノイズ箇所あり。

THE SALSOUL ORCHESTRA - CHRISTMAS JOLLIES (2xLP) (RE) (VG+/VG+) 1,296円(税込)

クリスマスアルバムは数あれどSalsoulともなるとハッピー度合いが違います。定番のクリスマスソングをSalsoul流儀で、それもメドレーで聴けるのが魅力。93年のリマスター盤で、ダブルパック仕様となっています。

NEW EDITION - MR. TELEPHONE MAN / DELICIOUS (12") (VG+/VG+) 1,944円(税込)

Bobby BrownやRalph Tresvantといったタレント擁するNew Editionの2ndアルバム一番人気曲。US 12"には収録されているもうひとつのヒット作"Cool It Now"の代わりにUK盤には"Delicious"が収められています。こちらもいい曲。

JERMAINE STEWART - SAY IT AGAIN (12") (UK) (VG+/VG+) 1,080円(税込)

Shalamar同様ソウルトレインダンサーズを足掛かりに成功を手にしたシンガー、Jermaine Stewartの88年作。レゲエ要素を盛り込んだLou Rawlsのカバーで、ほのかな甘酸っぱさが残るいい曲です。

MIAMI - I CAN SEE THROUGH YOU / CHICKEN YELLOW (LET ME DO IT TO YOU) (7") (BRAND NEW) 2,160円(税込)

Willie ClarkeをはじめとしたT.K. Recordsの面々で構成されたディスコバンド、Miamiの74年作"The Party Freaks"から、Clarence Reid節さく裂のミディアムファンク"I Can See Through You"と、Showbiz & A.G. "Soul Clap"ネタとしても知られる"Chicken Yellow"を英Dynamite Cutsが初7インチ化。今回もジャケット付き、限定500枚プレスです。

CHICAGO GANGSTERS - GANGSTER BOOGIE / WHY DID YOU DO IT (7") (BRAND NEW) 2,160円(税込)

Chicago Gangsters の75年作"I Choose You"から、Ultimate Breaks & Beatsでもお馴染みの"Gangster Boogie"と"Why Did You Do It"を英Dynamite Cutsが7インチ化。今回もジャケット付き、限定500枚プレスです。

NORMAN CONNORS - SLEWFOOT COLLECTION (2x7") (BRAND NEW) 2,700円(税込)

Gary Bartz、Eddie Henderson、Jean Carnら大物が参加した74年のアルバム"Slew Foot"から"Slew Foot"や"Chuka"、キラーファンク"Back On The Streets"に"Mother Of The Future"と抜け目なくピックアップした2枚組7インチシングル。今回もジャケット付き、限定1000枚プレスです。

BABADU - WE'RE NOT TO BLAME / ALL I'VE GOT TO GIVE (7") (BRAND NEW) 2,160円(税込)

Lmuriaと双璧を成すハワイアンソウル、Babaduの名作が、Kirk Thompsonの全面強力によりこの度世界初の7インチ化です。Lmuriaの再発を買うのがやっとだった若かりし日のボクにとって、この盤は夢のまた夢でありました。2018年も数々の名作が7インチリイシューされましたが、中でも最も嬉しいカムバックとなりました。

MARK IV - SIGNS OF A DYING LOVE (12") (BRAND NEW) 2,160円(税込)

英国はロンドンのレコードショップ、Love Vinylが手掛けるレーベル、Cordial Recordingsからの新商品。Mark IVのリイシュー7"はこれまでも扱ってきましたが、今回は12"仕様。モダンソウルの歴史に燦然と煌く名曲"Signs Of A Dying Love"のオリジナル12"MixをA面1曲目に据え、加えてOurra、DJ Spinna、Sean P.の3名による"How I Feel For You"のRemixを収録。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス