商品カテゴリー
    
おすすめ商品
HOME > R&B


LP

12"

10"

7"

R&B

BOYZ II MEN / EAST COAST FAMILY - END OF THE ROAD / 1 - 4 - ALL - 4 - 1 (7") 1,080円(税込)

エディーマーフィー主演の映画「ブーメラン」からのカットとなる92年のシングル。デビューからがっつりフォローさせて頂いてましたが、いわゆる「ブラコン」て感じのグループだったのでそのラインが好きな人が聴く音楽だったと思います。が、この作品は日本でもとにかく流行りましたね。そういや笑っていいともで例のエンディング間際に番宣的に出てくる外タレコーナーに彼らが出た時たしかこれ歌ってた気がします。

QUINCY JONES - I'LL BE GOOD TO YOU (12") 1,296円(税込)

New Jack SwingやGround Beatといった当時の流行を押さえつつ、Ray CharlesとChaka Khanという豪華ゲストともわたりあうその手腕は流石の一言。3バージョンしか収録していない12"もありますがこちらはグランドビートタイプの"Good For Your Soul Mix"ほか全6バージョン収録。

JANET JACKSON - DESIGN OF A DECADE 1986/1996 4,320円(税込)

3rdアルバム"Control"以降10年間のヒット作をまとめたベスト盤。たしかに"Nasty"から”Runaway”までって考えるときれいにまとまるDecadeですよね。Jam & Lewisと共に歩んだ10年とも言えるかもしれません。内容の濃さは言うまでもありませんが、世界的に価格が高騰している点も無視できないポイント。

MARY J. BLIGE DUET WITH K-CI HAILEY - I DON'T WANT TO DO ANYTHING 324円(税込)

デビューアルバム"What's The 411?"からのカット。6タイトルものシングルがあのアルバムから出たわけですが、オリジナルソングではこれが唯一のバラード曲。K-Ciとの濃厚なデュエットを聴かせます。

KOFFEE BROWN - AFTER PARTY (12") (PROMO) 864円(税込)

Groove Theoryに二割ほど色気を足した感じのデュオKoffee Brownの代表作。ほぼ一発屋でしたが、この世界で印象に残る一枚を残せること自体すばらしいこと。大事にしましょう。

USHER - CONFESSIONS (PART 2) / MY BOO 540円(税込)

90年代初頭から地道にキャリアを積み、97年の"You Make Me Wanna..."あたりからジワジワと頭角を現し、2000年代以降はヒットチャートの常連に。2004年のアルバムタイトル作となるこのシングルも大ヒットとなりました。"My Boo"で魅せたAlicia Keysとの相性のよさも折り紙つき。理想的デュエット作のひとつです。

MAXWELL - NOONE / FOR LOVERS ONLY 540円(税込)

3rdアルバム"Now"に収められた2002年作で、12"はプロモオンリー。終わりを告げた愛への未練をエンドレスに歌い続けるようなミディアム。さぞイイ女なんでしょうな。リラックスしたバラード"For Lovers Only"も素敵。

D'INFLUENCE - WAITING 1,080円(税込)

UK Soul枠のグループで、ヒップホップにも関わりが深いあたりはYoung Disciplesにも近いスタンスを感じます。Acid Jazz全盛期からそこそこリリースのある人たちですが、とりわけ楽曲の良さではこのシングルが群を抜いています。

R.LUM.R - AFTERIMAGE 2,484円(税込)

Rolling Stoneの「10 New Artists You Need to Know」にもピックアップされた、ナッシュビル出身の注目の新星R&Bシンガー、R.Lum.RによるデビューEPがアナログリリース。Spotifyで1,900万回再生されたヒット曲"Frustrated"収録を収録。

JADED INCORPORATED - JADED INC. 1,080円(税込)

2008年のキックオフ以来レコード店の復興を願う祭典として、また魅力的な限定商品を手にできる機会としてここ日本でも盛り上がりをみせているRecord Store Day。本作は2014年のRecord Store Dayにあててリリースされたアイテム。Athletic Mic Leagueの14KTとMayer Hawthorneによる裏企画です。

ANGIE STONE FOR DEVOX - EVERYDAY 648円(税込)

元Sequenceのメンバーとして活躍し、90年代に入ってからはNeo-Soulのムーヴメントを牽引したシンガーAngie Stone。99年リリースのアルバム"Black Diamond"の中でも際立っていた作品で、待ち望まれたシングルカットだったと思います。※盤面は比較的きれいですがA1ノイズ箇所あり。サンプルをご確認ください。

CHANTAY SAVAGE - I WILL SURVIVE (VG+/VG+) 540円(税込)

Gloria Gaynorの名曲を力強く、そして悲痛なまでに歌い上げたリメイクで、ただのカバーというには惜しいオリジナリティーを持った作品。オリジナルはもちろん、CommonをfeatしたRemixは2テイクどちらもイケてます。

ERIC BENET - LOVE DON'T LOVE ME 324円(税込)

Neo Soulブームに乗って着実にキャリアを積み重ね、"Georgy Porgy"のカバーがヒットしたのが99年。その二年後のリリースとなる本作はサントラ"The Brothers"からのカットでアナログはプロモオンリー。

BRIAN McKNIGHT - YOU SHOULD BE MINE (DON'T WASTE YOUR TIME) 324円(税込)

20年を超える彼のキャリアの中で商業的に最も成功していたのがおそらくこの時期。feat. Maseなんてのが時代を感じさせますが、この年ほんとによくかかってた記憶があります。※シュリンク付美品。

JANET - GOT 'TIL IT'S GONE feat. Q-TIP (UK 12") 540円(税込)

Joni Mitchellの名曲"Big Yellow Taxi"使いの97年作。アルバム"The Velvet Rope"は本人のスランプを反映したかのような地味な内容でしたが、そういう時期にしか生まれない人間臭い音楽の魅力もあり、一方でオーガニックソウルへの歩み寄りも功を奏した感のあるこの年代ならではの作品。Q-Tipの存在感も効いてます。

JANET - SOMEONE TO CALL MY LOVER 540円(税込)

97年のアルバム"The Velvet Rope"がちょっと元気なかったのと、その後のブランクが4年もあってファンをやきもきさせたJanetさんだけに7thアルバム"All For You"の脱皮っぷりは痛快でした。America "Ventura Highway"をサンプリングした爽やかなダンス・ナンバー。やっぱりJimmy & Lewisじゃないとこうはいきませんよね。

CHANGING FACES - ALL OF MY DAYS 324円(税込)

Sybilのバックコーラスで慣らした後R. Kellyのプロデュースでデビューアルバム"Changing Faces"をリリースしたデュオ。本作はその第一弾。サウンドはもちろん細かな節回しに至るまでR. Kellyの影響が色濃く反映されています。初期Aaliyahを気持ちアダルトにした感じ。いいバラードです。当時のメインストリームからは少し離れた落ち着いた作風が一定のファン層を得たんでしょうね。この97年作もそんな感じ。Jay-Zは無くてもいいくらい。

DEBORAH COX - WHO DO U LOVE 324円(税込)

いかにもAristaっぽい正統派のシンガーでルックスも実力もいい線いってる割にあまり大切にされてないような気がしますがどうでしょうか。ブラック感がやや薄めだからかもしれませんね。でもこのさじ加減が好きって方もいるはず。全然間違ってないと思いますよ。

R. KELLY - ST 1,296円(税込)

95年リリースの3rdアルバム。Ronald Isleyをfeatした"Down Low"を筆頭にエロス満載の全16曲。リリースから20年経ったいまでも金曜になると"Thank God It's Friday"を口ずさんでしまうことがちょいちょいあります。

BRANDY - BEST FRIEND (FACTORY SEALED) 540円(税込)

2012年リリースのアルバム"Two Eleven"でカムバックを果たしたのはファンには嬉しいニュースでした。実弟Ray Jにあてたメッセージソングといわれる本作ですが、2011年には"A Family Business"なんてアルバムを残しているところをみるとほんとに家族の絆が深いんでしょうね。※シールド未開封品。


カートの中身を見る

その他のページ