商品カテゴリー
    
おすすめ商品

検索結果

検索条件 [カテゴリー]:指定なし [検索文字]:指定なし
ヒット件数:1970
 ■価格順 ■新着順
PERCEE P - PUT IT ON THE LINE (12") (VG+/VG+) 540円(税込)

Percee PといえばLord Finesseとのフリースタイルバトルが永遠の語り草。"Now They Wanna See Me"の人気もまだまだ衰え知らずですが、2000年代も精力的な活動をみせました。ひとクセあるMCなだけにMadlibとの相性が非常にいいですね。

CHANNEL LIVE - SEX FOR THE SPORT (12") (EX/EX) 648円(税込)

KRS-Oneの強力なバックアップによりデビューを果たしたChannel Liveの1stアルバム"Station Identification"からのカット。3rdシングルあたりで色物さし込んでくるのは定番といえば定番ですね。"Fred's Back To Brooklyn Mix"が意外とイケていて二枚使いも出来そう。※シュリンク付美品。

THE FAB 5 - BLAH / LEFLAH (12") (VG+/EX) 1,296円(税込)

Helta SkeltahとOGCのメンバーによる混成チーム。この名義でのリリースは本作のみだったはず。Black MoonやSmif-N-Wessunが一線で活躍する中控え選手的な扱いに甘んじた感はあるものの、Brooklynノリのオシャレ感溢れるいいグループでした。そしてSean Priceの急逝は2015年の最も残念なニュースのひとつでしたね。両面甲乙つけがたい内容ですが、人気の高さで言えば"Uzuri"使いのLeflahでしょうか。※シュリンク付。

DA BEATMINERZ - OPEN feat. CARON WHEELER (12") (VG+) 540円(税込)

Ground BeatやUK Soulといったムーヴメントの中で脚光を浴びたディーヴァ、Caron WheelerがRawkusの作品に参加するというだけで「どれどれ」と思う方も多いでしょう。作り込みの甘さは否めないものの"Over Like a Fat Rat"使いのPete Rock Remix含め聴きどころは多い12"です。

THE LAST EMPEROR - THE BANGER / THE UMPH (VG+/VG+) 756円(税込)

フィリー出身のLyricist Lounge常連MC、Last Emperorの2001年作。Stetsasonic "Go Stetsa"をリメイクし、Cocoa Brovasをfeatした"The Umph"がいい感じ。

THE PHARCYDE - BIZARRE RIDE II THE PHARCYDE: THE SINGLES COLLECTION (7x7", 2xCD) (VG+/EX) 10,800円(税込)

西海岸のヒップホップシーンにおけるヌーベルヴァーグの幕開け的役割を果たした93年最重要作品"Bizarre Ride II The Pharcyde"。その誕生から20周年を記念して2012年のレコードストアデイにあわせて商品化された豪華なボックスセット。7枚の7インチシングル、2枚のCD、120ピースのパズル(未開封)とライナーノーツのセットです。箱を開けた際の仕掛けにも思わずニヤリとしてしまうことでしょう。開口部角に一ヵ所へこみがある以外は概ね美品です。

CECE PENISTON - I'M IN THE MOOD / KEEP ON WALKIN' (7") (EX) 1,296円(税込)

"Finally"の大ヒットで知られるCeCe Peniston、93年リリースの2ndアルバム"Thought 'Ya Knew"からのカット。両面ともにSteve "Silk" Hurleyのプロデュースということもあり緩急ついた心躍る展開が約束されています。初期作では一番使える二作品だと思います。

TRUTH - EXCEDRIN HEADACHE #24 / COME BACK HOME (7") (VG+) 864円(税込)

フィラデルフィアのボーカルグループ、Truthの76年作。正確に刻むタイトなドラムやホーン、ボーカルどこを切っても男臭く、硬派。The O'JaysのメンバーでもあったBobby Massey絡みですが、キラキラなフィリーソウルとはひと味違います。DJプレイにも向いているんじゃないでしょうか。※センターずれによる音の歪みあり。試聴サンプルをご確認ください。

TEDDY PENDERGRASS - CLOSE THE DOOR / SHOUT AND SCREAM (7") (VG+/VG+) 540円(税込)

Harold Melvin And The Blue Notesのメンバーとしても活躍したTeddy Pendergrass。元はドラマーというから驚きです。"Love T.K.O."と並ぶ代表作である本作ですが、こちらはそのライブバージョン。黄色い声援のボリュームからしてスターっぷりが伺えます。

THE SYLVERS - COTTON CANDY (7") (PROMO) (EX) 1,296円(税込)

キッズソウルの名グループ、The Sylversの75年作。ディスコに傾倒しつつも、前作までの流れも踏襲した過渡期の作品。Fosterの変声期もこのあたりなんじゃないかと思います。"I Can Be For Real"も彼ら独特の「ひとクセ」が感じられるスロウ。

STEVIE WONDER - RIBBON IN THE SKY / BLACK ORCHID (7") (EX/VG) 1,512円(税込)

Stevie Wonderはバラードも名曲がたっくさんありますが、この"Ribbon In The Sky"はベスト3に入りますね。盲目の彼が想い歌う空やリボンてどんなだろうと、時々考えさせられます。冒頭のピアノ部分はJamal "Keep It Real"でサンプリングされています。※ジャケにややヨレがありますが、盤は非常にきれい。

SPANDAU BALLET - TRUE (7") (PROMO) (VG+) 1,080円(税込)

80年代初頭に一世を風靡したUKのバンドSpandau Ballet最大のヒット作。サンプリングされることもしばしばですが、やはりP.M. Dawn "Set Adrift on Memory Bliss"が印象深いです。※B1キューバーンあり。試聴サンプルをご確認ください。

SIMPLY RED - HOLDING BACK THE YEARS (7") (VG+/VG+) 864円(税込)

85年リリースの名アルバム"Picture Book"に収録されたヒットシングル。Brand Nubian "Hold On"でサンプリングされたことでもよく知られています。ちょっと後ろ向きな歌ではありますが、アラフォーともなるとこれがまた刺さってしまうんですな。いい曲です。

SAM & DAVE - HOLD ON! I'M A COMIN' / SOUL MAN (7") (JP) (EX/VG+) 1,296円(税込)

ソウルミュージック史上最高のデュオ、Sam & Daveの67年作。名曲は多々ありますが、日本では「恋のから騒ぎ」のおかげでこれが一番知名度高そう。"Soul Man"も負けず劣らずの名曲。

SADE - BY YOUR SIDE (7") (VG+/VG+) 1,728円(税込)

名作"Love Deluxe"から8年のブランクを経てリリースされたミレニアム作"Lovers Rock "からのシングル。非常にやわらかくあたたかいいタッチの作品に仕上がっています。

ROBERTA FLACK WITH DONNY HATHAWAY - BACK TOGETHER AGAIN (7") (PROMO) (VG+/VG+) 1,296円(税込)

"You've Got A Friend"や"Where Is The Love"といった名曲を生み出した二人のタレント、Roberta FlackとDonny Hathawayによる79年作。同年他界したDonny Hathawayの遺作でもあります。製作にはJames MtumeやReggie Lucas、Gwen Guthrieらが参加。ニューソウルを牽引した一流アーティストたちによる会心のディスコ作。※ラベルにマーキングあり。

ROB BASE & D.J. E-Z ROCK - IT TAKES TWO (7") (VG+) 1,944円(税込)

MCのRob BaseとDJ E-Z Rockのデュオによる88年リリースのデビューアルバムタイトルシングル。二枚使いの定番でもあります。Lynn Collins "Think"使いはかくあるべし。※盤に細かい波打ちあり。プレイには支障ありません。

THE PLATTERS - ONLY YOU / SMOKE GETS IN YOUR EYES (7") (JP) (EX/VG+) 972円(税込)

1950年代に黒人ボーカルグループの先駆けとして大きな成功を掴んだThe Plattersの代表作"Only You"と"Smoke Gets In Your Eyes"をカップリング収録したシングル。中学のころだったか、映画「オールウェイズ」を通じて「煙が目にしみる」を知ったんですが、数あるカバーの中でもやっぱりこのバージョンが一番好きですね。映画の方はぼ〜んやりとしか覚えてませんが。※ジャケ付国内盤。

OHIO PLAYERS - SLEEP TALK / FOOD STAMPS Y'ALL (7") (VG+) 1,512円(税込)

オハイオファンクの象徴的バンド、Ohio Playersの74年作。Westboundレーベルからのリリースとしてはラストとなるアルバム"Ecstasy"からのカットで、彼らが生み出すうねりの効いた野太いサウンドがお好みならやはりこのあたりまでかなという印象。

OHIO PLAYERS - BI-CENTENNIAL / WHO'D SHE COO? (7") (VG+) 972円(税込)

オハイオファンクの象徴的バンド、Ohio Playersの76年作。タイトルからして、独立戦争を経て誕生したアメリカ合衆国の200年を記念した作品なんだと思います。曲としては断然"Who'd She Coo?"をおすすめします。Penthouse Players Clique "Pimp Lane"でサンプリングされています。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス