検索結果

検索条件 [カテゴリー]:指定なし [検索文字]:指定なし
ヒット件数:1405
 ■価格順 ■新着順
CORTEX - TROUPEAU BLEU (LP) (RE) (BRAND NEW) 2,860円(税込)

鬼才キーボーディスト、アランミヨンを中心に結成されたフレンチグルーヴの至宝コルテックスの75年作リイシュー。オリジナル盤は年々高騰する人気作なだけに嬉しい限りです。ブラジリアンマナー溢れる女性コーラス&スキャットが強烈な印象を残すオープニング曲"La Rue"をはじめ、同タイプの透明感溢れる佳曲"Automne"、さらに"L'Enfant Samba"や"Mary Et Jeff"などなど各種コンピレーションにも引っ張りだこの人気曲を多数収録。

ETIENNE DE LA SAYETTE - KOBUGI (LP) (BRAND NEW) 3,300円(税込)

フランスのとあるサクソフォニストによるプロジェクト、Etienne De La Sayetteの3rdアルバム。元は音楽学校でチェロを専攻していたものの、オーネットコールマンを聴いて突如サックス奏者に転身という異色の経歴の持ち主。その後、アフロビートやエチオジャズ、インド音楽など様々な音楽文化に影響され、このスタイルにたどり着いたのだそう。アフリカ音楽を中心に様々な民族音楽が重層的に織り込まれた一大アフロジャズ絵巻。

TA-KU - SONGS TO BREAK UP TO (LP) (RE) (BRAND NEW) 3,740円(税込)

オーストラリア出身の人気ビートメイカー、Ta-Kuの2013年作がめでたくリイシュー。J DillaやNujabesのトリビュート作も非常に高評価でしたが、本作もまた我々日本人の耳にしっくりくる繊細な表現が魅力的な秀作。失った愛を少しずつ取り戻していくような抒情的な響きです。

BLU & EXILE - MILES: FROM AN INTERLUDE CALLED LIFE (3xLP) (BRAND NEW) 5,500円(税込)

L.A.発の黄金デュオ、Blu & Exileによる8年ぶりのニューアルバム。もはや職人技と呼べるチョップ&フリップを駆使したMPCマスター=Exileによるブームバップビートと、リリカルでクールなフロウが持ち味のBluの相性は今回も文句ナシで、脇を固める客演陣もBluとExileの幼少期からの友人であり今やスーパースターとなったMiguelとAloe Blaccの両名をはじめ、Nas率いるMass AppealともディールしたFashawnら勝手知ったるDirty Scienceファミリーが集結。

SWV - SOMEONE / LOVE LIKE THIS (12") (VG+/VG+) 770円(税込)

97年のアルバム"Release Some Tension"からのカット。Notorious B.I.G.の同年大ヒット作"10 Crack Commandments"を拝借した濃厚ソウル。Jeff Lorber "Rain Dance"使いの"Love Like This"がまた最高です。

COKO - CLAP YOUR HANDS (12") (EX) 1,980円(税込)

SWVからソロに転向したCokoの2ndアルバム"Grateful"からの3曲をピックアップした12"。2006年作だけにアナログのリリースがなく、正直ボクも追ってませんでしたが、こういうプロモがあるのなら手元に置いときたいですよね。それなりにキャッチーな3曲が選ばれておりますが、おすすめは断トツ"The Reason"で。

MARY J. BLIGE - SHARE MY WORLD (2xLP) (VG+/VG+) 1,100円(税込)

溌剌としたキャラが際立つデビューアルバムに比べ、2nd以降は彼女が人生の中で背負ってきた何かがジワリと染み出してくるようなシリアスさをひしひしと感じます。それはひとりのアーティストとしての自我の目覚めであり、成長の証なんでしょう。

V.A. - UNTITLED (12") (VG+) 880円(税込)

96年モノR&Bの中で、プロモオンリー、アルバムオンリーのちょっといい曲、いいバージョンをコンパイルしたEP。JodeciやTerry Ellisはプロモ12"で入手してもよさそうですが、Men Of VisionやArt 'N' Soulはそうもいきません。内容の良さもさることながら、なかなか貴重な音源集だと思います。※ラベル不良。プレイには支障ありません。

YASMEEN feat. GHOSTFACE KILLAH - BLUE JEANS (12") (PROMO) (EX/VG+) 550円(税込)

カリフォルニアはオークランド生まれ、ハワイ育ちのR&Bシンガー、Yasmeenのデビューシングル。それなりにリリースはあるものの、おそらく皆さんの記憶に残っているとすれば本作のみなんではないでしょうか。Ghostface Killahをfeatした爽やかな作品で、歌詞も一切ドロついてないのがいいですね。

GINUWINE - DIFFERENCES (12") (UK) (VG+/VG+) 1,320円(税込)

2001年リリースの3rdアルバム"The Life"からのプロモ12"。美メロかつ人生変わるほどの出会いを歌い上げた女子ウケ必至のメッセージソング。USプロモもありますが、ジャケ付がいいって方はこちらをどうぞ。

GINUWINE - DIFFERENCES REMIXES (12") (EX) 880円(税込)

2001年リリースの3rdアルバム"The Life"からのカット。ウェディングのBGMにもマッチするストレートなラブソングで、バラード好きにも刺さる美メロが魅力。二種類あるプロモ12"のうちAlbum Versionを収めた方もちょいとレアですが、こっちもあまり見かけません。

NE-YO - SO SICK / STAY (12") (EX/EX) 330円(税込)

2005年リリースのデビューアルバム"In My Own Words"が大成功を収め、一躍R&Bシーンのトップに駆け上がったシンガーソングライター、Ne-Yoのファーストシングル。両面共にこの人の代表作といっていいと思います。90年代から続いた、オートチューンに頼らない地声勝負のR&Bという意味では最後の世代かもしれませんね。※シュリンク、ステッカー付。

PHARRELL feat. JAY-Z - FRONTIN' (12") (VG+/VG+) 660円(税込)

2003年の大ヒットシングル。NERDやThe Neptunesとしてすでに十分な成功を収めていたのもあって、これがリリースされる頃には誰もが知るキャラクターに成長してましたよね。師匠Teddy Rileyのもと、90年代初頭からの下積みがいよいよ実を結んだという感じでしょうか。

ELISHA LA'VERNE - SKIN (2x12") (EX/VG+) 550円(税込)

Maxi Priestのバックアップでデビューし、Avexと契約して以降はJaki Grahamらと並びとりわけ日本で人気の高かったシンガー、Elisha La'Verneの2002年作。この年代に入るとさすがにちょっと飽きられた感は否めませんが、ポップさより表現の質にこだわった印象が強く、どっちに転んでも大きなセールスに繋がらなかったとすれば正しい選択だったんじゃないかと思います。

MELANIE WILLIAMS & JOE ROBERTS - YOU ARE EVERYTHING (12") (VG+/VG+) 550円(税込)

UKのミュージシャン、Melanie WilliamsとJoe Robertsによる、The Stylisticsの名作カバー。今はどうかわかりませんが、この時は夫婦だったはず。 "Absolute 12" Mix"はたしかにシングルっぽいミックスになっていますが、ベースラインとドラムパターンが若干めんどくさいので、より本家に忠実なオリジナルバージョンの方が聴きやすいかもですね。※A1の試聴サンプル1:45あたりにノイズが出ますが録音ミスによるもので、盤には問題ございません。

STEVIE WONDER feat. Q-TIP - SO WHAT THE FUSS (12") (PROMO) (VG+/VG+) 1,320円(税込)

Q-Tipをfeatした巨匠Stevie Wonderの2005年作。"Shook Ones"を再利用したMario Winansのビートが変に暗過ぎて使い道に困るRemixですが、プロモ12"の特典としてDance Remixという救いがあります。

RAE & CHRISTIAN - ALL I ASK (12") (VG+/VG+) 440円(税込)

The PharcydeやA.D.O.R.のリミックスを手掛けるなどヒップホップサイドから見ても馴染み深いプロデュースチーム。2000年前後は精力的に自身の作品をリリースしており、その上品な作風から日本での人気も高かったと思いますが、中でも本作は当店が最もおすすめしたい一枚。Spinna Remixもなかなかいいバージョンですがオリジナルの素晴らしさには及びません。

AMEL LARRIEUX - GET UP (12") (VG/VG+) 330円(税込)

"Tell Me"の大ヒットでも知られるデュオ、Groove Theoryのボーカルとしても大活躍したシンガー、Amel Larrieuxのソロデビュー作。泉に斧を落としたら現れそうな、声も存在も透明度の高いディーヴァ感。美しい作品です。

JARROD LAWSON - JARROD LAWSON (2xLP) (M/M) 2,860円(税込)

オレゴン出身のソウルシンガー、Jarrod Lawsonのデビューアルバム。自主リリースにもかかわらず、あまりの完成度の高さから注目を集め、CDリリースから4年を経て、2018年のレコードストアデイにSoul BrotherからLPとなって再登場しました。デビュー作にしてすべてセルフプロデュース、それがこのクオリティなんですからただただ驚き。

ERYKAH BADU - BUT YOU CAINT USE MY PHONE (LP) (EU) (M/M) 3,300円(税込)

前作"New Amerykah Part Two: Return Of The Ankh"から5年のブランクを経てカムバックした2015年作が満を持してアナログ化。曲タイトルから察するにテーマは「電話」のようです。"Cel U Lar Device"は、Drake "Hotline Bling"のカバー、というかアンサーになるんでしょうか。面白いですね。まさかの"Mr. Telephone Man"まで飛び出します。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス