Neo/Organic Soul

DAVINA - BEST OF BOTH WORLDS (2xLP) (VG+/VG+) 1,320円(税込)

80年代からキャリアを重ね、97年にLoudから満を持しての本格デビューとなったR&Bシンガー、Davinaのデビューアルバム。どこか不穏な空気が漂うキャラで、レーベルメイトのRaekwonをfeatした1stシングル"So Good"のドープさに当時は戸惑いすら覚えました。"Can't Help It"のカバーで多少注意をそらせようとしてますが、Amp Fiddler参加のラスト二曲を除けば総じて非常〜にドープなヒップホップソウルです。

JARROD LAWSON - JARROD LAWSON (2xLP) (M/M) 2,860円(税込)

オレゴン出身のソウルシンガー、Jarrod Lawsonのデビューアルバム。自主リリースにもかかわらず、あまりの完成度の高さから注目を集め、CDリリースから4年を経て、2018年のレコードストアデイにSoul BrotherからLPとなって再登場しました。デビュー作にしてすべてセルフプロデュース、それがこのクオリティなんですからただただ驚き。

ERYKAH BADU - BUT YOU CAINT USE MY PHONE (LP) (EU) (M/M) 3,300円(税込)

前作"New Amerykah Part Two: Return Of The Ankh"から5年のブランクを経てカムバックした2015年作が満を持してアナログ化。曲タイトルから察するにテーマは「電話」のようです。"Cel U Lar Device"は、Drake "Hotline Bling"のカバー、というかアンサーになるんでしょうか。面白いですね。まさかの"Mr. Telephone Man"まで飛び出します。

MACY GRAY - DO SOMETHING (12") (VG+/EX) 550円(税込)

オハイオ出身のシンガーMacy Grayのデビューシングル。リリース時から話題の人だっただけにすぐさま購入したものの、このシーンでは聴いたこともないガッサガサなこのボーカルをすんなり受け入れるのは難しかった覚えがありますが、2ndシングル"I Try"が出る頃にはすっかりファンになっていました。オリジナル・バージョンはもちろんいい出来ですがここはあえてよりシンプルな"Grand Style Mix"を推薦。※シュリンク付

AMEL LARRIEUX - GET UP (12") (EX/VG+) 330円(税込)

Groove Theory "Tell Me"の大ヒットでも知られるAmel Larrieuxのソロデビュー作。泉に斧でも落としたら現れそうな、声も存在も透明度の高いディーヴァ。

ANGIE STONE - EVERYDAY (12") (PROMO) (EX/EX) 770円(税込)

元Sequenceのメンバーとして活躍し、90年代に入ってからはNeo-Soulのムーヴメントを牽引したシンガーAngie Stone。99年リリースのアルバム"Black Diamond"の中でも際立っていた作品で、待ち望まれたシングルカットだったと思います。Neptunes Remixは中途半端に古臭いので、やっぱりAlbum Versionでしょうね。

D'ANGELO - LEFT & RIGHT feat. METHOD MAN (12") (VG+/VG+) 770円(税込)

2ndアルバム"Voodoo"からのカット。Raphael Saadiqとのタッグ作であり、Method Man & Redmanというオプション無しでも十分過ぎるほど濃厚なブラックミュージック。ブロンズ像のように鍛え上げられた肉体美を惜しげもなく披露した"Untitled (How Does It Feel)"もビデオ込みで素晴らしいです。※B1ノイズ箇所あり。

JOSS STONE - DUB FOR YOUR SOUL (10") (M/M) 2,750円(税込)

UKの白人ソウルシンガーJoss Stoneの最新作"Water For Your Soul"でダブルパックのCDにのみ収められていたDubトラックスの10インチ。

HIL ST SOUL - FOR YOUR LOVE (12") (VG+/VG+) 550円(税込)

Hilary Mwelwaがボーカルを務めるデュオ、Hil St Soulのデビューアルバム"Soul Organic"からのカット。UK Soulムーヴメントの中では後期組なだけに隅々まで洗練されています。※冒頭キューバーンあり。

MICA PARIS - STAY (12") (EX/EX) 550円(税込)

98年リリースの4thアルバム"Black Angel"からのカット。あのアルバムなかなか渋い内容でしたが、"Carefree"に次いでよく聴いたのがこの"Stay"でした。サウンドもボーカルも重厚です。

COOLY'S HOT BOX - WHAT A SURPRISE (DJ SPINNA REMIXES) (12") (VG+) 660円(税込)

スコットランドのレーベル、Sole MusicからリリースされたCooly's Hot Boxの2000年作。ハウス系のプロダクションが多めですが、ボーカルを務めるAngela Johnsonのソロ作でも共演したDJ Spinnaの仕事は、洒落たR&B/Downtempoがお好みの層にアピールする仕上がり。

GUIRO - SOLEVISIONS VOLUME 2 SAMPLER (12") (VG+/VG) 660円(税込)

スコットランドのレーベル、Sole MusicからリリースされたGuiroの2000年作。Deep Houseメインのレーベルですが、Downtempoも充実していて、DJ Spinna絡みの作品もいくつかあったことから一部のHipHopリスナーには浸透していたと思います。本作もDJ Spinnaモノで、Jigmastasのビートにゆるくボーカルを乗せた感じです。

LIZZ FIELDS - I GOTTA GO (12") (EX/EX) 770円(税込)

Jill Scottにも通じる雰囲気を持ったネオソウルシンガー、Lizz Fieldsの2004年作。ひと昔前なら迷わずDJ Spinnaのバージョンをおすすめしてたでしょうが、あらためて聴くとオリジナルバージョンもナイス。※A1のチリノイズは盤質によるものではありません。シュリンク付美品。

D'ANGELO / ERYKAH BADU - BROWN SUGAR / ON & ON (7") (BRAND NEW) 1,980円(税込)

橋本徹氏監修「Ultimate Free Soul 90s」から選りすぐりの人気曲をダブルAサイドにカップリングした7インチコレクションが再入荷。20年以上にわたりネオソウルのアイコンとして君臨し、商業的成功とは全く別次元で存在感を示し続ける二人のカリスマ、D'AngeloとErykah Baduの代表作をカップリング。

ADRIAN YOUNGE - PRODUCED BY ADRIAN YOUNGE (LP) (M/M) 2,640円(税込)

LAを拠点に活動するミュージシャン、Adrian YoungeがプロデュースするAmazon Musicの企画EPがアナログ化。Georgia Anne Muldrow、Estelle、Gallant、Black Thoughtらとのコラボ作4曲と各インストを収録。※試聴サンプル録音のため開封済み。100円オフ。

FLOETRY - SUPASTAR (12") (PROMO) (VG+/EX) 660円(税込)

Marsha AmbrosiusとNatalie StewartのデュオFloetryの2005年作。Scott StorchプロデュースのいわゆるNeo Soulな作風。Jill Scottにも近いやわらかい歌い口です。Commonの抜擢も至極妥当かと。

STEPHEN SIMMONDS - I CAN'T DO THAT (12") (VG+/VG+) 330円(税込)

スウェーデン出身のソウルシンガー、Stephen Simmondsの2000年作。Masters At Workのお二人がリミキサーに起用されています。まずはオリジナルからどうぞ。※シュリンク付。

ALICIA KEYS - A WOMAN'S WORTH (12") (VG+/EX) 330円(税込)

デビューアルバム"Songs In A Minor"からのカット。これでも女性には紳士的に接してるつもりなんですが、どーも耳が痛い歌ですね・・・ ※シュリンク付。

DAVE HOLLISTER - ONE WOMAN MAN (12") (VG+/VG+) 880円(税込)

Blackstreetのメンバーとしても活躍したDave Hollisterのソロ作。共感できる歌ってワケではもちろんないんですが、メロディーはすごくいい。USプロモオンリー。

NATASHA BEDINGFIELD - THESE WORDS (REMIXES) (12") (EAS 51175) (VG+/VG+) 1,760円(税込)

UKのソウルシンガー、Natasha Bedingfieldによる2004年の大ヒット作"These Words"のRemixes 12"。Dwele Remixを収録したプロモもありますが、こちらは"The Bridge"と"Clean Up Woman"を使ったT Rayによる極太バージョン。両方持っておくことをおすすめします。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス