商品カテゴリー
    
おすすめ商品

Cheapo (324yen〜)

THE YOUNGHEARTS - DON'T CRUSH MY WORLD / I'M STILL GONNA NEED YOU (7") (VG+) 432円(税込)

60年代後期から4枚のアルバムをリリースしている西海岸のボーカルグループ、The Youngheartsの72年作。スウィートなだけではないエッジーなモダンソウルです。

WILTON PLACE STREET BAND - DISCO LUCY (I LOVE LUCY THEME) / YOU DON'T EVEN KNOW WHO WE ARE (7") (G) 324円(税込)

スタジオミュージシャン、Trevor Lawrenceがリーダーを務めるバンド、Wilton Place Street Bandの代表作。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。サンプルをご確認ください。

WILSON PICKETT - A MAN AND A HALF / PEOPLE MAKE THE WORLD (WHAT IT IS) (7") (G) 324円(税込)

サザンソウルの名シンガー、Wilson Picket御大の68年作。演奏といいシャウトといいボリューム満点。※Gコンディションのためかなりノイズあり。

THE TRAMMPS - LOVE EPIDEMIC (7") (VG) 324円(税込)

75年リリースのデビューアルバムに収められたシングル。MFSBの演奏だけにフィリーソウル好きなら納得の内容でしょう。

TOWER OF POWER - ROCK BABY / HEAVEN MUST HAVE MADE YOU (7") (VG/VG+) 432円(税込)

79年のアルバム"Back On The Streets"からのカット。"Only So Much Oil In The Ground"のようなスパイシーさをイメージするとMichael Jeffriesのボーカルは甘口に感じるかもしれませんが、"Heaven Must Have Made You"は聴き込むほどに素晴らしい曲。大推薦!

THE TEMPTATIONS - KEEP HOLDING ON / WHAT YOU NEED MOST (7") (VG+) 324円(税込)

Motownを代表するバンドThe Temptations、75年リリースのアルバム"House Party"からのカット。BrianとEddieのHolland兄弟によるプロデュース作。

TEDDY PENDERGRASS - CLOSE THE DOOR / SHOUT AND SCREAM (7") (VG+/VG+) 432円(税込)

Harold Melvin And The Blue Notesのメンバーとしても活躍したTeddy Pendergrass。元はドラマーというから驚きです。"Love T.K.O."と並ぶ代表作である本作ですが、こちらはそのライブバージョン。黄色い声援のボリュームからしてスターっぷりが伺えます。

TAVARES - THAT'S THE SOUND THAT LONELY MAKES / LITTLE GIRL (7") (VG+/VG+) 324円(税込)

デビューアルバム"Check It Out"に収録された73年のシングル。Johnny Bristolがプロデュースしています。

TARA KEMP - HOLD YOU TIGHT (7") (G) 324円(税込)

90年代初頭の短期間に活躍した白人シンガーTara Kemp最大のヒット。DJ Kiyoのミックステープ収録でR&BをプレイするDJの必携アイテムとなりました。※A-Sideは深いキズ多数あり。針飛びはありませんが、プレイ不可とお考えください。B-Sideのキズはそれほどひどくありませんが、ノイズはかなり出ます。試聴サンプルをご確認ください。

SMOKE CITY - DREAMS / TRACY (7") (VG+/VG+) 324円(税込)

80年代中期にアルバム一枚といくつかのシングルを残しているシカゴのグループ、Smoke Cityの85年作。プロデュースはキーボード奏者Ronald Scott。Chi-Lites周辺の仕事をかなりこなしている人です。よほどのニーズがあったのかアルバムはCD化されましたが、おそらくこの作品目当てという方も多かったのではないかと思います。

ROSE ROYCE - CAR WASH / WATER (7") (VG+/VG) 324円(税込)

LAを拠点に活躍したファンクバンド、Rose Royceが、コメディー映画"Car Wash"のために書き下ろした76年作。すみません映画みてないんですが、曲はよーく知ってます。皆さんもそうでしょ?

ROBERT PARKER - YOU SHAKIN' THINGS UP / YOU SEE ME (7") (VG+) 432円(税込)

ニューオリンズ出身のミュージシャン、Robert Parkerの69年作。両面ともにファットな演奏とソウルフルなボーカルが楽しめる好作ですが、ややセンターずれによる音の歪みあり。試聴サンプルをご確認ください。

RAYDIO - JACK AND JILL / GET DOWN (7") (VG/VG+) 324円(税込)

Burry Whiteのバックバンド、Love Unlimited Orchestraのメンバーとしてキャリアを積んだ後、Raydioでその才能を開花させたシンガーソングライター、Ray Parker Jr.の77年作。Mick Jackson "Weekend"そっくりなイントロだな〜と思ってましたが、こっちの方が一年先でした。何にしてもいい歌です。

POCKETS - LA LA (MEANS I LOVE YOU) (7") (VG+/VG+) 324円(税込)

The Delfonicsの名作"La La (Means I Love You)"のカバー、ではあるんですがイマイチしっくりこないような。皆さんどうですか?それよりは"So Delicious"の方がよっぽどいいメロウグルーヴだと思います。

PAUL KELLY - HOOKED, HOGTIED & COLLARED (7") (VG/VG+) 324円(税込)

若くしてClarence Reidのバンドに召集された逸材で20代中盤からソロ作をコンスタントにリリース。したがって本作が世に出た74年には相当の手練れだったはず。演奏、ボーカル共に終始陽気なサザンソウルです。

THE O'JAYS - TIME TO GET DOWN / SHIFTLESS, SHADY, JEALOUS KIND OF PEOPLE (7") (G) 324円(税込)

72年のアルバム"Back Stabbers"からのカット。Gamble & Huffプロデュースの安定感あるフィリーダンサー。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。

THE O'JAYS - SING A HAPPY SONG / ONE IN A MILLION GIRL (7") (EX/VG+) 324円(税込)

フィリーソウルの代表格、O'Jaysの79年作"Identify Yourself"からのカット。軽快なリズムにポジティブなメッセージを乗せた彼ららしい幸せディスコです。

THE NITE-LITERS - TANGA BOO GONK / K-JEE (7") (G/VG) 324円(税込)

The New Birthの前身としても知られるバンドThe Nite-Litersの71年作。重すぎず軽すぎずの絶妙なファンク作品。"K-Jee"についてはM.F.S.B.のバージョンが煌びやかすぎると感じる人におすすめ。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。試聴サンプルをご確認ください。

NEW EDITION - COOL IT NOW (7") (JP) (VG+/VG) 324円(税込)

"Mr. Telephone Man"でお馴染み、84年の2ndアルバムからのカット。以前GAPのCMでも使われていました。Bobby BrownやRalph Tresvantの初々しい歌声が楽しめるとってもポップなキッズソウル。※ジャケ付国内盤。

NATALIE COLE - INSEPARABLE (7") (VG+/VG+) 432円(税込)

Nat King Coleを父に持つR&B界のサラブレッド、Natalieのデビューアルバムタイトル作。Lloyd Banks "Karma"でもサンプリングされた美しいバラードです。聴き入ってしまいますね。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス