Cheapo (324yen〜)

L.T.D. - LOVE BALLAD / LET THE MUSIC KEEP PLAYING (7") (VG) 440円(税込)

【難有品】 3rdアルバム"Love To The World"からのカット。J DillaがプロデュースしたDe La Soulの2003年作"Much More"で高速サンプリングされた本作。このくらいのBPMでじんわりMixしたいDJにもおすすめです。※A-Side全体的にヤケ、ノイズあり。試聴サンプルをご確認ください。B-Sideはきれいです。

MARLEY MARL - SYMPHONY PT.II (12") (VG+) 330円(税込)

ソロアルバムとしては第一弾となる88年作"In Control, Volume 1"からのカット"The Symphony"のパート2。Juice Crewの面々がそろい踏みの傑作です。"Hand Clappin Song"使いのA1がおすすめ。※ラベルにマーキングあり。

GRAND DADDY I.U. - THIS IS A RECORDING (12") (VG/VG) 330円(税込)

スター揃いのCold Chillin'レーベルの中ではちょっと地味なキャラではありましたが、いぶし銀なんて表現がフィットする渋いMCです。ボスであるBiz Markieがプロデュースした気だるいBPMとフロウ。雰囲気出てます。

NAUGHTY BY NATURE - CRAZIEST (12") (VG+/VG+) 330円(税込)

New Style名義での下積みを経て、Queen Latifahのバックアップのもとメジャーデビュー。90年代を代表するヒットメイカーにまで登り詰めたニュージャージーのトリオ、Naughty By Natureの95年作。決して駄作じゃないんですが、あまりに月並みなKay-Geeのビートに飽きがきちゃったのか、かつてほどのヒットには至りませんでした。その点LGのビートは十分に楽しめる内容なので、"Holdin' Fort"に針を落とすのもありだと思います。

V.A. - NEW JERSEY DRIVE VOL. 2 (LP) (VG/VG+) 440円(税込)

スパイクリーが描いた、ヤングブラック対ポリスによるイタチごっこの世界"New Jersey Drive"のサントラ。Vol.1もかなりのボリュームでしたが、Vol.2はトラック数こそ8曲と少なめながら内容の充実度で頭ひとつ抜けてます。E Bros "Funky Piano"の世界観は95年当時にしてもだいぶ先進的で心奪われた記憶があります。鬼気迫るスリル感が映画にもマッチするO.C. & Organized Konfusion "You Won't Go Far"も大推薦。

ALL CITY - THE ACTUAL (12") (PROMO) (VG+/VG+) 330円(税込)

Onyxのバックアップで98年に"Metropolis Gold"というアルバムと数枚のシングルを残しシーンから姿を消したデュオ。中でも人々の印象に残っているとすればおそらくこの12"なんではないでしょうか。"The Actual"はDJ Premierが、"Priceless"はPete Rockがプロデュース。

STEZO - TO THE MAX / IT'S MY TURN (12") (UK) (VG/VG+) 330円(税込)

89年リリースのデビューアルバム"Crazy Noise"からのカット。おそらく"It's My Turn"の12インチとして認知されてるかと思います。"It's a New Day"使いの二枚使いド定番。※B1ややキューバーンあり。試聴サンプルをご確認ください。

V.A. - EAR 2 DA STREET VOL. 234 (12") (EX) 330円(税込)

いつもホットな作品をコンパイルして届けてくれたシリーズ、Ear 2 Da Streetの234番。個人的にはPete Rock "We Roll"にしか用がないのですが、皆さまいかがでしょうか。

INI - FAKIN JAX / PROPS (12") (UNOFFICIAL) (VG+) 330円(税込)

2ndアルバム"Main Ingredient"でビートメイキングの質が頂点に達した感のあるPete Rockが実弟Grap LubaをプロデュースしたMid 90'sのクラシック。

JUNGLE BROTHERS - HOW YA WANT IT (12") (VG+/VG+) 330円(税込)

97年リリースの4thアルバム"Raw Deluxe"の中で一番おすすめしたい作品"How Ya Want It"のRemixes 12"。The Return Of The Native Tonguesのクレジット通りDe LaやQ-Tipをfeatしたファンにはたまらないマイクリレーで再構築。

DA KING & I - FLIP DA SCRIP / BRAIN 2 U (12") (VG+/VG+) 990円(税込)

デビューにして唯一のアルバム"Contemporary Jeep Music"からのカット。DJ Premier Remixのような派手さはないですがオリジナルもタイトでよろしい。高速物好きには"Brain 2 U"もおすすめ。※A1(B1も若干)キューバーンあり。試聴サンプルをご確認ください。

DAS EFX - MICROPHONE MASTER (REMIX) (12") (VG+/VG+) 330円(税込)

ディギディスタイルで一世風靡した彼らが更なる深みに挑んだ95年の2ndアルバム"Hold It Down"からのカット。同年飛ぶ鳥を落とす勢いを見せたMobb Deepをfeatし、プロデュースにはEasy Bo BeeやSpinnaを起用。

V.A. - CAUGHT UP (12") (VG+) 330円(税込)

サントラ"Caught Up"のプロモオンリーとなるサンプラーEP。4thアルバム"Moment Of Truth"の目玉作のひとつでもあるGang Starr "Work"や、Freaky Tahの遺作"Ordinary Guy"あたりがハイライト。

EDO G. - LET'S BE REALISTIC / BETTERTHANBEFORE (12") (VG+/VG+) 440円(税込)

東西アンダーグラウンドシーンの猛者らが参戦したドイツGroove Attack Productions発信の好企画にEDO Gが参戦。プロデュースはDJ Spinna。ジャケ写もめちゃめちゃいい味出てます。

NAUGHTY BY NATURE - O.P.P. REMIXES (12") (UK) (VG) 330円(税込)

New Style名義での下積みを経て、45 KingやQueen Latifahのバックアップのもとリリースに漕ぎつけた91年のデビューシングル。ちょいと卑猥なコール&レスポンスが大ウケした彼らの初期代表作。UKオンリーのリミックスや"Uptown Anthem"も収録したお得なUK 12インチです。※スリキズ多めで多少ノイズ箇所ありますが、プレイは概ね良好。試聴サンプルをご確認ください。

MERCILESS - JACK OF ALL TRADE (12") (VG+) 330円(税込)

90年代を代表するレゲエミュージシャンのひとり、WarheadことMercilessの96年作。Boogie Down Productions "The Bridge Is Over"をリサイクルした、その名も"KRS-1 Mix"は、場合によっては使えそう。

V.A. - HIP HOP INDEPENDENTS DAY: THE SEQUEL (RECORD 2) (12") (VG+/VG+) 440円(税込)

Wreck Records発信のアングラコンピ"Hip Hop Independents Day"の第二弾。DJ Spinna路線のLate 90'sアングラがお好みなら試してみる価値はあると思います。Godfather Donも異彩放ってます。

SLUM VILLAGE / PHAT KAT - LA LA / CLUB BANGER (12") (PROMO) (EX/VG+) 330円(税込)

J Dilla脱退後のリリースでプロデュースはPlatinum Pied PipersのWaajeedが担当。やっぱりちょっと物足りないかなという印象。Phat Kat "Club Banger"の方は制作にDweleとKarriem Rigginsが参加してます。

ABORIGINALS - NUMBER THEORY / RENAISSANCE (12") (EX/VG+) 330円(税込)

日本でもDJプレイやミックステープによる布教活動でリリース当初より人気の高かった"Keep It Hot"でおなじみのAboriginals。あの質感を期待すると厳しいものがありますが、2000年相応のサウンドではあると思います。"Renaissance"にはShawn J Periodも参加。※シュリンク付。

V.A. - TAGS OF THE TIMES VERSION 2.0 (LP) (VG+) 330円(税込)

Main SourceやUltramagnetic MC'sの再発シリーズにはじまり個人的にもかなりお世話になったMary Joyレーベル。特に90年代後半はTags Of The Timesの衝撃的な内容にぶっ飛ばされたものです。第一弾から比べても更に深い地層に潜む刺客たちを掘り起こした印象の面々が名を連ね、またその作品ひとつひとつが粒揃い。※テストプレスA/Bサイドのみ。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス