商品カテゴリー
    
おすすめ商品

E.P.M.D.

BARBARA MASON - GIVE ME YOUR LOVE (LP) (VG+/VG+) 1,944円(税込)

72年リリースの3rdアルバム。Curtis Mayfieldの名曲"Give Me Your Love"のカバーは本家同様サンプリングソースとしてもお馴染み。

V.A. - DIGGIN' 2 (LP) (EX/EX) 864円(税込)

ビートメイキングにおいてサンプリングという手法が成熟し切った90年代後期、James Brownのワンループでokな時代は終焉を迎えました。ビートメイカーたちはよりディープなネタを追い求めて日夜ディグに明け暮れたことでしょう。そしてそれを追う側も必死。情報もまだ整備されてませんでしたから、こういうネタ物コンピレーションはニーズがあったと思います。

V.A. - STRICTLY BREAKS VOLUME 3 (LP) (EX/EX) 864円(税込)

DJやビートメイカーにとって、最も手軽にBreaksをゲットする方法として長年愛されてきたのがUltimate Breaks & Beatsシリーズ。その流れを汲むのがこのStrictly Breaksで、Ultimate Breaks & Beats以降に生まれた90年代のヒップホップクラシックの元となった作品をこれでもかと収録しています。

FUNKMASTER FLEX - THE MIX TAPE VOL.2 (60 MINUTES OF FUNK) (2xLP) (VG+/EX) 864円(税込)

とりわけ90年代に絶大な人気を誇ったDJ Funkmaster FlexのMix Tapeシリーズ"60 Minutes Of Funk"第二弾。売り出し中のYvette Micheleを筆頭に、Loudレーベル作品やここでしか聴けないフリースタイルを織り交ぜつつ新旧譜をミックスしていきます。Hot 97の雰囲気そのままなので、95年当時のヒップホップ最前線を感じるには最高の教科書なんじゃないでしょうか。

FUNKMASTER FLEX - THE MIX TAPE VOL.1 (60 MINUTES OF FUNK) (2xLP) (EX/EX) 864円(税込)

とりわけ90年代に絶大な人気を誇ったDJ Funkmaster FlexのMix Tapeシリーズ"60 Minutes Of Funk"第一弾。売り出し中のYvette Micheleを筆頭に、Loudレーベル作品やここでしか聴けないフリースタイルを織り交ぜつつ新旧譜をミックスしていきます。Hot 97の雰囲気そのままなので、95年当時のヒップホップ最前線を感じるには最高の教科書なんじゃないでしょうか。

REDMAN - CAN'T WAIT (12") (VG+/VG+) 972円(税込)

94年リリースの2ndアルバム"Dare Iz a Darkside"からのカット。この2ndから彼のファンになった人も多いかと思います。Remixプロモとセットでもっておきたい90'sド定番。

REDMAN - ROCKAFELLA (12") (VG+/VG+) 540円(税込)

2ndアルバム"Dare Iz A Darkside"からのカット。Erick Sermon師匠のバックアップを受けつつ、セルフプロデュース能力もきっちり発揮するあたりがやはり並のMCじゃあないですよね。ブリブリなファンク具合は1stより濃厚ですし、これがRedman本人の世界観なんでしょう。この作品も例外ではありません。

KEITH MURRAY - THIS THAT SH*T / DIP DIP DI (12") (VG+/VG+) 540円(税込)

94年のデビューアルバムからのカット。"The Most Beautifullest Thing in This World"が"Between The Sheets"使いならこちらは"Remind Me"使い。大ネタをうまく料理するErick Sermonの手腕も光ってます。

DAS EFX - MICROPHONE MASTER (REMIX) (12") (EX/VG+) 540円(税込)

ディギディスタイルで一世風靡した彼らが更なる深みに挑んだ95年の2ndアルバム"Hold It Down"からのカット。同年飛ぶ鳥を落とす勢いを見せたMobb Deepをfeatし、プロデュースにはEasy Bo BeeやSpinnaを起用。

DAS EFX - KAUGHT IN DA AK (12") (VG) 864円(税込)

2ndアルバム"Straight Up Sewaside"からのカット。何度となくプロデュースを買って出るからにはPremierもお気に入りなんでしょう。イントロの使い勝手の良さもDJに愛された要因のひとつ。

PETE ROCK - 4 PETE SAKE-THE PETE ROCK YEARS REMIXES VOL 1 (2xLP) (VG+/VG+) 1,080円(税込)

90年代を代表するビートメイカー、Pete Rockの仕事をまとめた二枚組コンピレーション。定番モノからちょっと隙間なあれやこれも収録されていて、年代も90年代を広くカバーしてますのでなかなか面白いと思います。これでもまだまだごく一部ですが、これだけのアーティストとコラボして、評価されるものを残してきたって考えるとやはり凄い人だなと痛感します。

EPMD - UNFINISHED BUSINES (LP) (VG+/VG) 1,296円(税込)

E.P.M.D. (Erick and Parrish Making Dollars)というグループ名で87年にデビュー。"It's My Thing"や"Strictly Business"といったヒットでスターダムを駆け上がった二人の2ndアルバム。ミドル豊作の88〜89年を象徴するような作品です。"So Wat Cha Sayin"や"It's Time To Party"、そして"The Big Payback"といった名曲が収められています。ジャケのアートワークも素晴らしいですね。

BAHAMADIA - I CONFESS (REMIX) (12") (PROMO) (VG+/VG+) 864円(税込)

Erick SermonとThe RootsによるRemixを収録していますが、ここは相性の良さでRootsに軍配。"Total Wreck"の鮮烈デビューはもちろん評価したいところですが、Phillyの香り漂うアーバンさが板についた安定期の作品として星三つ。

POWERULE - DAWN TO DUSK (12") (VG/VG+) 1,296円(税込)

アングラ人気の立役者とも言えるHydraレーベルの初期作。実は80年代からリリースのある人ですが90年代中期の彼が最も充実しているように思います。"Bright Lights, Big City"というヒットもありますが、まずはこのシングルから押さえるべきでしょう。※細かいキズ多数ありますがひどいノイズはありません。

ERICK SERMON - WELCOME (12") (VG+/VG+) 540円(税込)

相方Parish Smithと袂を分かちソロ活動に転じたErick Sermonの2ndアルバム"Double Or Nothing"からのカット。自身が手塩にかけて世に出したRedmanやKeith Murrayの大成功に比べるとやや寂しい評価ではあった気がしますが、"Bomdigi"にドハマりした流れでこれも楽しませてもらいました。

ERICK SERMON / LL COOL J - BOMDIGI DEF SQUAD REMIX / HEY LOVER ERICK SERMON REMIX (12") (VG+) 864円(税込)

相方Parish Smithと袂を分かちソロ活動に転じたErick Sermonの2ndアルバムからのカット。プロモオンリーのリミックスで、ネタはFaze-O "Riding High"に差し変わっています。カップリングはLL Cool Jの"Hey Lover"。こちらもErick Sermonによるナイスなリミックスです。

CYPRESS HILL - THROW YOUR HANDS IN THE AIR (12") (VG+/VG+) 864円(税込)

ラティーノグループの先駆けであり、東西問わず人気を博したCypress Hillの3rdアルバム"III (Temples Of Boom)"からのカット。Erick SermonにRedman、MC Eihtと客演も東西入り乱れ。プロデュースはDJ Muggsですが、2ndまでのハネたファンクサウンドではなく、90'sのEast Coastに寄せたクールで重厚なビート。

LL COOL J - DOIN IT (12") (VG+/VG+) 540円(税込)

85年のデビューでいきなり大きな成功を掴み、90年代もシーンの最前線をひた走ったLL Cool J。6thアルバム"Mr. Smith"からのヒットシングルといえばこの"Doin It"でしょう。Grace Jones "My Jamaican Guy"とArt of Noise "Moments in Love"を使った人気の2バージョンに加え"Hey Lover"のErick Sermon Remixも収録。

POWERULE - DAWN TO DUSK (12") (VG+/VG+) 1,944円(税込)

アングラ人気の立役者とも言えるHydraレーベルの初期作。実は80年代からリリースのある人ですが90年代中期の彼が最も充実しているように思います。"Bright Lights, Big City"というヒットもありますが、まずはこのシングルから押さえるべきでしょう。

EPMD - CROSS OVER (12") (VG+/EX) 1,728円(税込)

92年の4thアルバム"Business Never Personal"からのカット。この年"Head Banger"とセットで強烈なインパクトがありました。愛してやまないRogerの名曲"You Should Be Mine"の一番オイシイところをもってくるあたりも彼ららしいですね。※シュリンク付。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス