E.P.M.D.

PETE ROCK & LARGE PROFESSOR - THE RAP GAME (12") (VG) 770円(税込)

96年にリリースされたサントラ"High School High"の中で特に人気の高い、Pete RockとLarge Professorのコラボ作。正式なタイトルは"The Rap World"ですが、アンオフィシャルのためか"The Rap Game"とクレジットされています。Erick Sermonが手がけたBounty Killerの96年作"Change Just Like The Weather"もおすすめ。

KEITH MURRAY - THIS THAT SH*T / DIP DIP DI (12") (EX/EX) 880円(税込)

94年のデビューアルバムからのカット。"The Most Beautifullest Thing in This World"が"Between The Sheets"使いならこちらは"Remind Me"使い。大ネタをうまく料理するErick Sermonの手腕も光ってます。※シュリンク付美品。

DOCTOR DRE & ED LOVER - FOR THE LOVE OF YOU (12") (VG/VG+) 330円(税込)

あのDr. Dreと混同しないでねという注意書きをかつてはよく目にしましたが、今となってはこのキャラを知る人もそう多くないんじゃないかと思います。90年代のYo! MTV Rapsを見てた人なら一発ですね。さて、作品の方はタイトル通りIsley Brothers "For The Love Of You"をサンプリングしたスムーズな一曲。"It's Going Down"はErick SermonとKeith MurrayをfeatしたDef Squadカラーなファンクチューン。

JODECI - FEENIN' (12") (UK) (VG+/VG+) 550円(税込)

K-Ci & JoJo率いる90年代を代表する男性ボーカルグループ、Jodeciの2ndアルバム"Diary Of A Mad Band"からのカット。オリジナルバージョンよりも更にストリート感、ネットリ感が増したErick SermonによるRemixesとなっています。パートナーへの愛の渇望を獄中設定で表現したPVも見もの。

DAS EFX - KAUGHT IN DA AK (12") (VG) 660円(税込)

2ndアルバム"Straight Up Sewaside"からのカット。何度となくプロデュースを買って出るからにはPremierもお気に入りなんでしょう。イントロの使い勝手の良さもDJに愛された要因のひとつ。

EPMD - CROSS OVER (12") (EX/EX) 1,980円(税込)

92年の4thアルバム"Business Never Personal"からのカット。この年"Head Banger"とセットで強烈なインパクトがありました。愛してやまないRogerの名曲"You Should Be Mine"の一番オイシイところをもってくるあたりも彼ららしいですね。※シュリンク付。

EPMD - GOLD DIGGER (12") (VG+/VG+) 1,650円(税込)

88年のデビュー以降、一貫してハードで骨太なファンクスタイルを表現し続け、分裂後はプロデューサーとしても大きな役割を担ったErick SermonとParrish Smithのデュオ、EPMDの90年作。Golden Eraに相応しいジャケ。もちろん中身もブリッブリのEPMD節。

EPMD - UNFINISHED BUSINES (LP) (PROMO) (VG+/VG) 1,650円(税込)

E.P.M.D. (Erick and Parrish Making Dollars)というグループ名で87年にデビュー。"It's My Thing"や"Strictly Business"といったヒットでスターダムを駆け上がった二人の2ndアルバム。ミドル豊作の88〜89年を象徴するような作品です。"So Wat Cha Sayin"や"It's Time To Party"、そして"The Big Payback"といった名曲が収められています。ジャケのアートワークも素晴らしいですね。

V.A. - THE RAP PACK II (LP) (VG+/VG+) 880円(税込)

Freshレーベルを彩るタレント達のヒットをコンパイルしたV.A.というだけでも十分な値打ちがありますが、MantronixやJust-Iceの作品でもお馴染みのGNOME CWKによるジャケットアートワークにも大いなる価値を感じます。彼の功績はMascots & Mugsでも紹介されています。

DAS EFX - STRAIGHT UP SEWASIDE (LP) (EU) (VG+/VG+) 1,760円(税込)

E.P.M.D.の秘蔵っ子として鮮烈なデビューを飾ったデュオ、Das Efxの2ndアルバム。E.P.M.D.分裂後はParish Smith側で活動を続け、リリースされたのがこの2nd。これが1stを凌ぐハードな内容。決して万人受けしないキャラですが、コアなリスナーが病みつきになるのもうなずけるコッテリ系。

EPMD - CROSS OVER (12") (VG/VG) 1,100円(税込)

92年の4thアルバム"Business Never Personal"からのカット。この年"Head Banger"とセットで強烈なインパクトがありました。愛してやまないRogerの名曲"You Should Be Mine"の一番オイシイところをもってくるあたりも彼ららしいですね。※A1キューバーンあり。試聴サンプルをご確認ください。ジャケット背抜け、コーナーカットあり。

DAS EFX - MICROPHONE MASTER (REMIX) (12") (VG+/VG+) 330円(税込)

ディギディスタイルで一世風靡した彼らが更なる深みに挑んだ95年の2ndアルバム"Hold It Down"からのカット。同年飛ぶ鳥を落とす勢いを見せたMobb Deepをfeatし、プロデュースにはEasy Bo BeeやSpinnaを起用。

DAS EFX - RAP SCHOLAR (12") (VG+) 550円(税込)

E.P.M.D.門下生として華々しいデビューを飾り、その個性豊かなスタイルで一世を風靡したデュオ、Das EFXの98年作。2nd、3rd同様、師匠Parrish Smithがトータルプロデュースを務めた4thアルバムのキメ球的シングルです。ファンク番長として知られるPMDですが、大ネタ主流のシーンにおいて、Brick "Dazz"を選ぶあたりが絶妙です。

DEE JAY SOOMA - UP THA MIX (CASETTE TAPE) (VG+/VG+) 880円(税込)

大阪のシーンで長く活躍するDJ Soomaのミックス。90年代から2000年アタマ頃までのClassicsを中心に、終盤はEl-PやMr. Lifといった旬のアングラ作へと繋いでいく現場感あふれる内容。イナタいフリースタイルもいい味出してます。

DJ TOMO - MIX TAPE '97 (CASETTE TAPE) (VG+/VG+) 880円(税込)

DJ Hasebe氏率いるBounce Recordingからリリースされたミックステープ。OzrosaurusのDJ Tomoによるミックスで、新譜を中心に旧譜も織り交ぜる、97年としては王道のスタイルで構成されています。余談ですが、Bounceはかつて池袋にあったレコ屋で(その前もどこだったかにあって池袋に移転したんだったような…)The Tony Williams Lifetime "The Old Bum's Rush"をここでゲットした記憶があります。

KEITH MURRAY - NOBODY DO IT BETTER (12") (EX) 660円(税込)

Erick Sermon門下生としてデビュー。"The Most Beautifullest Thing in This World"のヒット以降息の長い活動を続けるMC、Keith Murrayの2007年作。初期作のファンの多くはこの年代までフォローしてないんじゃないかと思いますが、Tyreseをfeatしたなかなかいい曲なのでもしご存じなければぜひお試しいただきたいですね。

FUNKMASTER FLEX - THE MIX TAPE VOL.1 (60 MINUTES OF FUNK) (2xLP) (EX/EX) 880円(税込)

とりわけ90年代に絶大な人気を誇ったDJ Funkmaster FlexのMix Tapeシリーズ"60 Minutes Of Funk"第一弾。売り出し中のYvette Micheleを筆頭に、Loudレーベル作品やここでしか聴けないフリースタイルを織り交ぜつつ新旧譜をミックスしていきます。Hot 97の雰囲気そのままなので、95年当時のヒップホップ最前線を感じるには最高の教科書なんじゃないでしょうか。

REDMAN - ROCKAFELLA (12") (VG+/VG+) 550円(税込)

2ndアルバム"Dare Iz A Darkside"からのカット。Erick Sermon師匠のバックアップを受けつつ、セルフプロデュース能力もきっちり発揮するあたりがやはり並のMCじゃあないですよね。ブリブリなファンク具合は1stより濃厚ですし、これがRedman本人の世界観なんでしょう。この作品も例外ではありません。

KEITH MURRAY - THIS THAT SH*T / DIP DIP DI (12") (VG+/VG+) 550円(税込)

94年のデビューアルバムからのカット。"The Most Beautifullest Thing in This World"が"Between The Sheets"使いならこちらは"Remind Me"使い。大ネタをうまく料理するErick Sermonの手腕も光ってます。

DAS EFX - MICROPHONE MASTER (REMIX) (12") (EX/VG+) 550円(税込)

ディギディスタイルで一世風靡した彼らが更なる深みに挑んだ95年の2ndアルバム"Hold It Down"からのカット。同年飛ぶ鳥を落とす勢いを見せたMobb Deepをfeatし、プロデュースにはEasy Bo BeeやSpinnaを起用。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス