J Dilla/Jay Dee

V.A. - JAY DEE UNRELEASED EP (12") (BLU) (VG+) 5,500円(税込)

90年代初頭から2006年に他界するまでの約15年で膨大なビートを作り続けたJay Dee。地元デトロイトの盟友、House Shoesによれば、The Pharcydeのプロデュースでその地位を固める以前は時のメジャーアーティストのリミックスを依頼され、その多くは日の目をみることなくお蔵入りになったのだそう。その実情に業を煮やしたHouse Shoes本人によってプレスされたのがこのプロモ12"。

V.A. - THE BEAT GENERATION (SAMPLER) (12") (EX/EX) 550円(税込)

Pete RockやINI、J Dillaなどの作品群をいつもきっちりと形にして我々に届けてくれるレーベルBBE。SamplerとのことですがA2、B1はアルバム未収録なのでこれはこれでチェックしておく必要があります。三人のビートメイカーそれぞれの個性がよく表れてますね。

SLUM VILLAGE - I DON'T KNOW (12") (UK) (VG+/VG+) 550円(税込)

"I Don't Know"といえば日本国内では97年にいち早く出回った作品ですが、遅れること3年、Jazzy Jeffのスクラッチ入りで再登場したUK 12"。※A1、B1キューバーンあり。

SLUM VILLAGE - FAN-TAS-TIC / I DON'T KNOW (12") (VG+/VG+) 1,320円(税込)

Jay DeeはともかくSlum Villageの魅力を日本に伝える上で非常に重要な役割を果たした12"と言えます。後にJazzy Jeffのスクラッチ入りで再登場した"I Don't Know"もひと足早くカップリング収録。どちらもいいですね。※A1キューバーンあり。試聴サンプルをご確認ください。

SLUM VILLAGE / PHAT KAT - LA LA / CLUB BANGER (12") (PROMO) (EX/VG+) 330円(税込)

J Dilla脱退後のリリースでプロデュースはPlatinum Pied PipersのWaajeedが担当。やっぱりちょっと物足りないかなという印象。Phat Kat "Club Banger"の方は制作にDweleとKarriem Rigginsが参加してます。

KEITH MURRAY - THE RHYME (12") (EX/EX) 880円(税込)

Erick Sermon門下生、Keith Murrayの2ndアルバム"Enigma"からのカット。"Before I Let Go"を使ってこんなにも煙たいビートに仕上げられるErick Sermonはやっぱり凄腕。Keith Murrayの派手な声質にフィルターをかけつつ、作品としてのベストなバランスを保っています。もうひとつ特筆すべき点はThe Ummahによるリミックス。今もってこの盤の人気が高いのは、このビートあってのこと。インスト収録も嬉しいですね。※シュリンク付美品。

Q-TIP - BREATHE & STOP (12") (PROMO) (VG/VG+) 660円(税込)

99年リリースのソロデビューアルバム"Amplified"からのカット。Jay Dillaのビートメイキングは"The Love Movement"のそれと比べてもかなり重厚。Q-Tipとの相性は言うまでもありません。

PHARCYDE - DROP / Y? (12") (VG+/VG+) 990円(税込)

スパイクジョーンズが手がけた逆回しPVが話題になったほか、Jay Dee作としても殿堂入りした96年物。彼らのベストワークはファーストアルバムだと思ってましたが、振り返ればセカンド以降もいい作品残してますね。

A.G. - GET DIRTY RADIO (2xLP) (VG+/VG+) 1,980円(税込)

相棒Showbizと共にD.I.T.C.の中核メンバーとして90年代初期から活躍するA.G.の2ndソロアルバム。ShowbizやLord Finesseはもちろん、MadlibやJake One、Oh Noらががっつり絡んでおり、さしずめD.I.T.C.とStones Thrownのコラボ作といったところ。J Dillaも一曲やっています。※シュリンク、ステッカー付。

COMMON - THE LIGHT REMIX (12") (VG+/VG+) 550円(税込)

Bobby Caldwell "Open Your Eyes"をサンプリングしたミレニアムヒット作"The Light"のRemix 12"。オリジナル同様プロデュースはJay Dee。Baduとの相性の良さが作品にも反映されています。

SPACEK - EVE (12") (VG+/VG+) 1,320円(税込)

エレクトロニックなソウルミュージックを得意とするUKのグループ、Spacekの2000年作。2ndアルバム"Curvatia"からの先行シングルで、Jay DeeのRemixを収録していることも手伝って注目を集めました。

J.LAMOTTA, THE DIZZY SPARROW - STATE OF BEING (7") (BRAND NEW) 1,650円(税込)

イスラエル出身、現在はベルリンを拠点に活動する若手ミュージシャン、J. Lamottaの知るひとぞ知る初期音源がワンショット限定プレスにて7inch化。90年代ネオソウル、そして敬愛してやまないJ Dillaのビートエッセンスを昇華した2曲をアナログ仕様にリマスタリングした特別仕様でリリース。

V.A. - HALL OF FAME EP VOL. 1 (12") (VG+/EX) 330円(税込)

98年にリリースされたJiveレーベルのコンピレーションアルバム"Jive Hall Of Fame"から5曲をピックアップしたEP。メジャーレーベルながらEUオンリーでちょっとマニアックですが、Vol.3まで出てますのでコンプリートしたい方はこちらからどうぞ。

THE ISLEY BROTHERS - DON'T SAY GOODNIGHT (IT'S TIME FOR LOVE) (PROMO) (7") (VG+) 1,980円(税込)

アルバム"Go All The Way"に収録された80年作。J Dilla "So Far to Go"でサンプリングされたメロウグルーヴです。コンディションもまずまず。

ERYKAH BADU - MAMA'S GUN (2xLP) (VG+/VG+) 3,520円(税込)

"On & On"の大ヒットで知られるデビューアルバム"Baduizm"から3年。SoulquariansやRoy Ayersも脇を固め、この路線でこれ以上の高みは存在し得ないのではないかと疑われるほどの完成度。ダブルパックのレッドヴァイナル仕様。

COMMON feat. ERYKAH BADU, PHARRELL AND Q-TIP - COME CLOSE (REMIX) (CLOSER) (12") (EX/EX) 880円(税込)

Mary J. Bligeをfeatしたラブリーなポエトリー"Come Close"のRemix。Erykah BaduやPharrell、そしてQ-Tipをゲストに迎え、オリジナルとは全く異なる静寂に満ちたバージョン。Ramp "Daylight"使いのクールなビートはJ Dillaによるもの。※シュリンク付。

QUE. D - STILL BANGIN' (12") (VG+/VG+) 880円(税込)

デトロイトを拠点に活動する(と思われる)一匹狼Que. Dの2001年作。同郷のビートメイカーJ DillaとPlatinum Pied Pipersほか様々なグループで活躍したWaajeedがプロデュース。

JAY DEE PRESENTS FRANK-N-DANK - EVERYBODY GET UP! / GIVE IT UP II (12") (EX/VG+) 1,320円(税込)

FrankとDerrickの二人をしたがえMcNastyレーベルよりリリースした2000年作。このなんともラフでミニマルなビートがJ Dilla印。Slum Village "Fantastic Vol. 2"あたりが好みならストライクじゃないでしょうか。

SOMETHIN' FOR THE PEOPLE - ALL I DO / MY LOVE IS THE SHHH! (12") (VG/VG+) 660円(税込)

カリフォルニアはオークランドのグループ、Somethin' For The People。Mint ConditionやTony! Toni! Tone!など、表現力豊かなグループが割拠した90年代中期に確かな足跡を残しました。97年リリースの2ndアルバム"This Time It's Personal"からのカット。The Ummahによるリミックスがハイライト。RapでPhifeも参加しています。※B1キューバーンあり。

MACY GRAY - I TRY (12") (NL) (VG/VG+) 550円(税込)

オハイオ出身のシンガーMacy Gray。このシーンでは聴いたこともないガッサガサなこのボーカルをすんなり受け入れるのは難しかった覚えがありますが、この2ndシングルが出る頃にはすっかりファンになっていました。オリジナル・バージョンにはどれも及ばないものの、それぞれ異なるアプローチでこの心揺さぶる魂の歌を聴かせようというプロデューサーたちの努力がみえます。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス