商品カテゴリー
おすすめ商品

Breaks

BARRY WHITE - IT'S ECSTASY WHEN YOU LAY DOWN NEXT TO ME (7") (G) 330円(税込)

77年リリースのアルバム"Barry White Sings For Someone You Love"に収録された作品。"I Never Thought I'd Fall In Love With You"は、Mary J Blige "You Bring Me Joy"を筆頭に、サンプリングソースとしても度々採用されています。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。ノイズの程度はサンプルでご確認ください。ラベルにマーキングあり。

BILLY VERA & JUDY CLAY - COUNTRY GIRL - CITY MAN / SO GOOD (TO BE TOGETHER) (7") (VG+/VG+) 330円(税込)

ソロとしても活動するブルーアイドソウルシンガーBilly VeraがJudy Clayと組んでリリースしたLate 60'sのヒット作。ややポップなサザンソウルとして楽〜に聴けます。

BILLY VERA & JUDY CLAY - COUNTRY GIRL - CITY MAN / SO GOOD (TO BE TOGETHER) (7") (VG+/VG) 330円(税込)

ソロとしても活動するブルーアイドソウルシンガーBilly VeraがJudy Clayと組んでリリースしたLate 60'sのヒット作。ややポップなサザンソウルとして楽〜に聴けます。※ラベルにマーキングあり。

DYKE AND THE BLAZERS - FUNKY BROADWAY (7") (G) 330円(税込)

Breaksとしては"Let A Man Be A Man"が有名ですがそれに引けを取らないラフでタフなファンクです。Lowell FulsomやThe Mohawksもカバーしています。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。サンプルをご確認ください。ラベルにドリルホールあり。

DYKE AND THE BLAZERS - FUNKY BROADWAY (7") (G) 330円(税込)

Breaksとしては"Let A Man Be A Man"が有名ですがそれに引けを取らないラフでタフなファンクです。Lowell FulsomやThe Mohawksもカバーしています。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。サンプルをご確認ください。

JAMES BROWN - BROTHER RAPP (PART 1) & (PART 2) / BEWILDERED (7") (VG) 330円(税込)

70年リリースのアルバム"Sex Machine"からのカット。迸るエネルギーがスピーカー越しに押し寄せてくるような力強いファンク。ちょいとノイズ多いのでサンプルをご確認ください。

KOOL & THE GANG - IN THE HEART (LP) (VG/VG) 330円(税込)

69年のデビュー以降、時代の流れにフィットしながら数々の名作を残してきたファンクバンド、Kool & The Gangの83年作。70年代後期から80年代中期あたりは、おそらく彼らが最も商業的に成功をおさめた期間で、本作におさめられた"Joanna"や"Tonight"もこの時期の大ヒット作です。昨今のBoogieブームに直結する"You Can Do It"や、エンディングを美しく彩る"September Love"なんかもおすすめです。

C.J. & CO. - DEVIL'S GUN / FREE TO BE ME (7") (VG) 440円(税込)

House Legendにも掲載されたガラージクラシック。プロデュースにDennis Coffeyが携わっている点にも注目です。華やかなフリーソウル"Free To Be Me"もいい曲ですがノイズ多め。サンプルをご確認ください。

DYKE AND THE BLAZERS - FUNKY BROADWAY (7") (G) 440円(税込)

Breaksとしては"Let A Man Be A Man"が有名ですがそれに引けを取らないラフでタフなファンクです。Lowell FulsomやThe Mohawksもカバーしています。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。サンプルをご確認ください。

THE ISLEY BROTHERS - FIGHT THE POWER (7") (VG+) 440円(税込)

75年のアルバム"The Heat Is On"からのシングル。権力と戦え!っていうメッセージソングが大ヒットするって、75年のアメリカにはまだまだそういう空気が満ちていたんでしょうね。

OHIO PLAYERS - FIRE / TOGETHER (7") (VG/VG+) 440円(税込)

74年のアルバムタイトルシングル。Brother Most "Wind It Up"で豪快にサンプリングされています。74年のアルバムタイトルシングル。Brother Most "Wind It Up"で豪快にサンプリングされています。※ラベルにマーキングあり。

RHYTHM HERITAGE - BARRETTA'S THEME (KEEP YOUR EYE ON THE SPARROW) / MY CHERIE AMOUR (7") (VG) 440円(税込)

"Theme From S.W.A.T."でおなじみのバンド、Rhythm Heritageの76年作。Sammy Davis Jr.のバージョンに比べ若干テンポダウンし、よりシンプルにグルーヴを楽しめる"Barretta's Theme"と"My Cherie Amour"(もちろんスティービーのカバー)をカップリング。

ROBERT PARKER - YOU SHAKIN' THINGS UP / YOU SEE ME (7") (VG+) 440円(税込)

ニューオリンズ出身のミュージシャン、Robert Parkerの69年作。両面ともにファットな演奏とソウルフルなボーカルが楽しめる好作ですが、ややセンターずれによる音の歪みあり。試聴サンプルをご確認ください。

BOMB THE BASS - BEAT DIS (12") (VG+/VG+) 440円(税込)

UKのプロデューサー、Tim Simenon率いるBomb The Bassのデビューシングル。Coldcut "Beats And Pieces"やM|A|R|R|S "Pump Up The Volume"と同じニオイがするネタの切り貼り具合。87年の最先端をいくミュージックだったのでしょうね。

KC & THE SUNSHINE BAND - (SHAKE, SHAKE, SHAKE) SHAKE YOUR BOOTY / BOOGIE SHOES (7") (EX/VG+) 550円(税込)

3rdアルバム"Part 3"からのカット。"Keep It Comin' Love"と共にアルバムを最後まで盛り上げるBoogie Disco。"Boogie Shoes"はGrand Puba "That's How We Move It"でサンプリングされました。

KENNY LOGGINS - THIS IS IT (7") (VG/VG+) 550円(税込)

3rdアルバム"Keep The Fire"のハイライトとなるA.O.R.クラシック。Nas "We Will Survive"やFreeway "This Is It"でサンプリングされたことでもよく知られています。ちょっとねちっこい歌いまわしだけに好き嫌い割れそうですが、あのサビの高揚感にはかえられませんよね。

STEVIE WONDER - I WISH / YOU AND I (7") (VG) 550円(税込)

名アルバム"Songs In The Key Of Life"に収録された76年のシングル。国内でも「回想」のタイトルで親しまれた作品です。DJ Spinnaとのライブパフォーマンス素敵でしたね〜!

EMOTIONS - IF I ONLY KNEW (LP) (VG/VG+) 550円(税込)

Volt時代は""So I Can Love You"や""Blind Alley"、Columbia時代はEarth, Wind & FireのMaurice Whiteが手掛けたダンスクラシックの花形"Best of My Love"などなど時代毎にタイムリーヒットを飛ばした三人組、The EmotionsがMotownからリリースした85年作。いけそうないけなそうな曲が多めで感情移入しにくいのですが、"Eternally"だけは聴く価値あると思います。※A4一ヵ所針飛び。

HOT CHOCOLATE - MYSTERY (LP) (EX/VG+) 550円(税込)

UKのソウルバンド、Hot Chocolateの82年作。"It Started With A Kiss"のヒットが有名だと思いますが、リアルタイム世代ならともかく、いろんなものがジャマして「いい歌〜」って感想が出てこないのが正直なところ。であれば"Mystery"のようなファンク作の方が使い道ありそう。

MACEO AND THE MACKS - PARRTY (7") (VG) 660円(税込)

James Brownと共に数々のマスターピースを世に残したサクソフォニスト、Maceo Parker率いるMaceo And The Macksの73年作。Gang Starr "Who's Gonna Take the Weight?"を筆頭にサンプリングソースとしても定番です。※全体的にノイズ入ります。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス