Breaks

V.A. - BEGINNING DIGGING VOLUME 1 (LP) (VG+) 880円(税込)

A.T.C.Q.やGang Starr、D.I.T.C.、The PharcydeらのサンプリングソースをまとめたBreaksコンピ。90'sクラシック好きにはたまらんさレクションです。

V.A. - SENSITIVE COLLECTION 3 (LP) (VG+/VG) 880円(税込)

UKのレーベル、Sensitiveが1980年代後期にリリースしていたシリーズの第三弾。James Brownが1979年に残したディスコヒット"It's Too Funky In Here"に始まり、全体的にアッパーなダンス物が多いです。Booker T. & The M.G.'s "Soul-Limbo"は陽気さも相まって気分を上げてくれるインスト作。B-Boyアンセム、Jimmy Castor "It's Just Begun"も収録。

V.A. - MOOVIN AND GROOVIN (LP) (VG+/VG+) 1,100円(税込)

おそらく1990年代にEU圏でリリースされたコンピレーション。ニーズに即した的確なセレクションで、ソウルフルなジャズ、ジャジーなファンク、ファンキーなソウルの詰め合わせ。たしかJames Brown "Sunny"を知ったきっかけがこのコンピだった気がします。渋いですね〜。

V.A. - MOJO JAZZ PRESENTS FAMILY AFFAIR CHAPTER ONE (LP) (VG/VG) 880円(税込)

おそらく1990年代にEU圏でリリースされたコンピレーション。個人的にも持ってますが、いつ買ったのか全く思い出せません。今も昔も大人気の名曲から、ちょっと突っ込んだところまで収録していて、レアグルーヴ入門としてかなりいいセレクションだと思います。※大小キズあり。針飛びはありませんが、所々ノイズあり。

V.A. - RARE FUNK VOLUME 7 - FEMALE FUNK (LP) (VG+/VG) 1,320円(税込)

1990年代にCobalt RecordsがリリースしていたFunkコンピシリーズの第七弾。フィメール物にフォーカスした内容で、かなり濃い面子、曲が詰まっています。こういうラインをたくさん聴いてお勉強したいって方にはいい教材ではないでしょうか。A面センターずれのためやや針が振れますが、音の歪みはそこまで酷くありません。

V.A. - DO IT FLUID (LP) (VG+/VG) 1,100円(税込)

Donald ByrdやL. Mizell、Wayne Hendersonらが手がけたSoul Jazzの名作を中心に、まぁシャレオツでオイシイラインを攻めたコンピレーション。無理に曲数を詰め込まない少数精鋭スタイルもいいですね。

BOBBY BYRD - BOBBY BYRD GOT SOUL (2xLP) (EX/VG+) 2,200円(税込)

James Brownと共にファンクミュージックの礎を築いたミュージシャンBobby Byrdのベスト盤。こちらもどれを試聴サンプルに選ぶか多少悩みましたが、ひとまずBreaks的観点でお世話になったのを中心に3曲ピックアップ。

GEORGE DUKE - GUARDIAN OF THE LIGHT (LP) (JP) (EX/VG+) 990円(税込)

ジャズキーボード奏者George Dukeの1983年作。このあたりの年代に突入すると聴ける人聴けない人くっきり割れてくる気がします。個人的にも"Reach Out"と"Give Me Your Love"以外はあってもなくてもいい感じ。ただ、その二作は70年代後期あたりの彼が好きな方におすすめしたい佳作です。※国内盤帯、インサート付。

THE VOICES OF EAST HARLEM THE VOICES OF EAST HARLEM (LP) (RE) (VG+/EX) 1,540円(税込)

その名の通り、NYはEast Harlemの若者たちで構成されたボーカルグループ、The Voices Of East Harlemの2ndアルバム。元々備わったポテンシャルももちろんあると思うのですが、Curtis MayfieldやLeroy Hutsonらがプロデュースということもあり、1stにはない優美さが漂うアルバムに仕上がっています。キラーは"Wanted, Dead, Or Alive"で間違いありませんが、どこに針を落としても素晴らしい内容。※UK再発。

BAR-KAYS - AS ONE (LP) (VG+/VG+) 1,540円(税込)

Otis Reddingのバックバンドとしても活躍し、66年のデビューから80年代まで様々な作品を残してきたBar-Kaysの80年作。タイトル作"As One"はこの年代らしいファンキーなディスコ・ナンバー。B-Boy心をくすぐるイントロに始まり、スムーズなミディアムへと展開する"Open Your Heart"も代推薦。

CREATIVE SOURCE - S.T. (LP) (VG/VG) 1,980円(税込)

男女混成のハモりから生じる独特のグルーブ感が魅力的なグループ、Creative Sourceの1973年作。タイトル曲"You Can't Hide Love"はそんな彼らの個性が凝縮された秀作。ベースラインが印象的な"Who Is He And What Is He To You"はBreaksとしても定番。※スリキズ多め。所々プチノイズあり。

BILLY PRESTON - THE KIDS & ME (LP) (PROMO) (VG+/VG+) 1,980円(税込)

テキサス州はヒューストン出身ソウルシンガー、Billy Prestonの1974年作。"Nothing From Nothing"のイントロは、「所さんのタダモノではない」で育ったアラフォー世代には耳馴染みがあるかもしれません。もちろん、Super Lover Cee & Casanova Rud "Gigolo"でサンプリングされたBreaksでもあります。"You Are So Beautiful"は、Royal Flush "Worldwide"ネタ。

KC AND THE SUNSHINE BAND - S.T. (LP) (VG+/EX) 1,540円(税込)

誰もが知る大ヒット作"That's The Way (I Like It)"を収録した1975年リリースの2ndアルバム。その"That's The Way (I Like It)"や"Boogie Shoes"といった派手な作品の影に隠れてしまいがちですが、この盤の醍醐味は"Ain't Nothin' Wrong"だと思っています。Slum Village "Hold Tight"でサンプリングされた"What Makes You Happy"や"I Get Lifted"なんかも入ってます。

BRASS CONSTRUCTION - S.T. (LP) (JP) (EX/EX) 1,540円(税込)

ニューヨークはブルックリンのファンクバンド、Brass Constructionの1975年作。"Movin'"を聴くだけでもクラブミュージックの礎を築いたグループだと再認識できますね。この内容の良さの割にプライスレンジがやさしめなのもこの盤のいいところ。"Changin'"はGang Starr "Positivity"でサンプリングされています。国内盤帯、インサート付き。

LOU REED - TRANSFORMER (LP) (RE) (EX/EX) 3,080円(税込)

この偉大なアーティストの他界は2013年の大きな出来事のひとつでした。The Velvet Undergroundからのファンは日本ならおそらく団塊世代にあたるかと。そのジュニアである私の家にも物心ついた頃にはだいぶ年季の入ったレコードがありましたから。一方、A.T.C.Q. "Can I Kick It"でサンプリングされた"Walk On The Wild Side"は我々の世界ではあまりに有名。

LOU REED - I LOVE YOU, SUZANNE / WALK ON THE WILD SIDE (12") (VG+) 1,980円(税込)

ロックミュージックに多大な影響を与えたThe Velvet Undergroundを率い、同じくユダヤ系ロックミュージシャンとして活躍したBob Dylanとも並び評される巨匠Lou Reed。1984年にリリースしたアルバム"New Sensations"からのカットで、"Walk On The Wild Side"収録という点がキモ。※B-Sideラベルダメージあり。

GRANT GREEN - THE FINAL COMEDOWN (LP) (EX/VG) 3,850円(税込)

Blue Noteレーベルに数々の名作を残したギタリスト、Grant Greenの手がけたオリジナルサウンドトラック。他の作品に比べ表現の幅が広く、抒情的に感じられるのは気のせいではないはず。サントラならではの臨場感を得るためにも、一枚通してじっくり聴くのがおすすめです。※ジャケット右上部にコーナーカットあり。

ZAPP - THE NEW ZAPP IV U (LP) (VG+/VG+) 1,980円(税込)

Troutman兄弟が残した85年の最高傑作"Computer Love"収録。彼らの知られざる悲しい末路とは裏腹にいつまでも輝きを失わない名作です。

EMOTIONS - REJOICE (LP) (VG/VG) 770円(税込)

Earth, Wind & FireのMaurice Whiteが手掛けたダンスクラシックの花形であり、いつの時代も特別な高揚感を与えてくれる"Best Of My Love"を筆頭に、色鮮やかなソウルミュージックの世界を楽しませてくれる名盤。"A Feeling Is"や"How'd I Know That Love Would Slip Away"がおすすめ。

EARL KLUGH - LIVING INSIDE YOUR LOVE (LP) (VG+/G) 1,540円(税込)

デトロイト出身のジャズギタリスト、Earl Klughの1stアルバム。David MatthewやDave Grusinらとの活動が多く、スムーズなフュージョンが好きな方にはおすすめです。"Living Inside Your Love"はJ. Cole "See World"や2Pac "Pain"でサンプリングされています。※ジャケットダメージ大。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス