商品カテゴリー
おすすめ商品

45's

SPYDER TURNER - I'VE BEEN WAITIN' / GET DOWN (7") (BRAND NEW) 1,650円(税込)

60年代にMGMでアルバムが1枚、78年と80年にはNorman Whitfieldが設立したレーベルWhitfield Recordsでアルバムを2枚残すシンガー、Spyder Turner。78年作"Music Web"にも収録された珠玉モダンソウルダンサー2曲のカップリングでイシュー。いずれもNorman Whitfieldプロデュースです。

RONNIE MCNEIR & THE INSTANT GROOVE - MY BABY / HOLD ON (7") (BRAND NEW) 2,420円(税込)

RSD限定商品としてめでたく世界初リイシューされた、Ronnie McNeir & Instant Grooveのアーバンなモダンダンサー"My Baby"が極少再入荷。オリジナルは目にしたこともありませんが、ラベルも同仕様です。限定500枚プレスとのこと。

LEO'S SUNSHIPP - 45S COLLECTION (2x7") (BRAND NEW) 2,750円(税込)

惑うことなく名盤の7インチ化計画を推し進めるUKのレーベル、Dynamite Cutsから、今度はLeo's Sunshippが登場。わずか数年の活動で、アルバムも"We Need Each Other"一枚を残すのみですが、僕がレコード心ついた頃には当たり前のように高額盤で、その人気も常に高水準。"Give Me The Sunshine"や"Madame Butterfly"など、スムーズなモダンソウル好きの心臓に突き刺さる名トラックを収録。

KALETA & SUPER YAMBA BAND - MR. DIVA / HUNGRY MAN, ANGRY MAN(7") (BRAND NEW) 2,200円(税込)

NYを拠点に活動するアフロファンクバンド、Kaleta & Super Yamba Bandのデビューシングル。2018年にリリース済みの本作ですが、リマスターを施しUbiquityより装いも新たに再ドロップ。ベナンのスタイルに影響を受け、Fela KutiやLauryn Hillらとも共演してきた彼ら。今後も目が離せないバンドです。※B-Sideラベルずれ。プレイには支障ありません。

A TRIBE CALLED QUEST - CAN I KICK IT? (7") (JIVE 265) (VG+/VG+) 3,960円(税込)

Lou Reedの渋〜いベースラインで幕を開ける、A.T.C.Q.諸作で最も知名度が高いであろう彼らの「顔」的作品。Foot Prints模様のジャケットアートワークも目を引きます。

TRACY CHAPMAN - FAST CAR (7") (EX/VG+) 1,320円(税込)

グラミー賞の栄冠に4度も輝いたシンガー・ソングライター、Tracy Chapmanのデビューアルバムに収録された大ヒットシングル。今よりマシな世界を夢見てどこか遠くへ行きたくなる気持ち、おそらく誰もが一度は感じる感情ですよね。「盗んだバイクで走り出す」的なね。いい歌です。Nice & Smooth "Sometimes I Rhyme Slow"ネタとしても有名すぎる作品。

TAKE 6 - SPREAD LOVE / LIKE THE WHOLE WORLD'S WATCHING (7") (VG+) 1,980円(税込)

ジャズボーカルの視点でも評価の高いゴスペルソウルグループ、Take 6のデビューアルバムからのカット。45 Kingのリミックスがよく知られているので、途中まで聴いてビートが入ってこないのが逆に違和感覚えるかもしれません。曲そのものを楽しむもよし、新たなエディットの素材にするもよし、ですね。※B1冒頭大きなノイズ一回出ます。

SWV - DOWNTOWN / RIGHT HERE/HUMAN NATURE (7") (VG+/VG+) 2,420円(税込)

Sisters Of VoiceことSWVのデビューシングルであり、90's R&Bの象徴とも言えるマスターピース。Michael Jackson "Human Nature"をサンプリングしたオケはTeddy Rileyによるもの。ラップ?してるのがPharrellというのは意外と知られていない事実。

STEELY DAN - JOSIE / BLACK COW (7") (EX/VG+) 1,650円(税込)

Walter BeckerとDonald Fagenのコンビで数々の名作を世に送り出したSteely Danの77年作"Aja"からのカット。"Black Cow"はLord Tariq & Peter Gunz "Deja Vu"ネタとして知られていますが、それ以前に曲そのものが素晴らしいですからね。おすすめです。※ラベルにシール貼り。

SADE - FEEL NO PAIN (7") (VG+/VG+) 1,980円(税込)

唯一無二の存在感を放ち続けるディーヴァ、Sade Aduを擁するUKのバンド、Sade。92年リリースの名アルバム、"Love Deluxe"からのカット。A-Sideも非の打ちどころがない構成ですが、加えて"Love Is Stronger Than Pride"のMad Professorリミックスがパーフェクト。

ROGER & ZAPP - LIVING FOR THE CITY (7") (EX) 1,320円(税込)

トークボックスの名手、Roger Troutmanの96年作。Stevie Wonderの名曲"Living For The City"も彼の手にかかるとこんなにも様変わりするんですね。

OSIBISA - SUNSHINE DAY (7") (UK) (VG+) 1,320円(税込)

アフロ/ロック要素も多分に含んだ作風がウリのUK産ファンクバンド、Osibisaの代表作。ちょっと行き詰った時なんかに聴くとリセットできていいんです。まぁ、何とでもなるなと。

MTUME - C.O.D. (I'LL DELIVER) (7") (VG+/VG) 1,540円(税込)

Heath Brothersのメンバーである父のもとで素養を培ったサラブレッド、James Mtume。そのJames率いるファンクバンド、Mtumeの代表曲といえば"Juicy Fruit"ですが、それに引けを取らないミディアムとしてこちらもまた定番。

MARGIE ALEXANDER - KEEP ON SEARCHING / LOVE SLAVE (7") (VG+) 1,320円(税込)

ジョージア出身のソウルシンガー、Margie Alexanderの74年作。Atlanticからリリースしたシングル"Can I Be Your Main Thing"以外はかなりマイナーだと思います。張りのあるボーカルと、Clarence Carterらしいサウンドが織りなすサザンソウルです。

LL COOL J - HEY LOVER (7") (VG+) 2,200円(税込)

今や俳優としても大活躍している元祖ラップスター、LL Cool Jの95年作。Boyz II Menをfeatしたいつになくセクシーな作品です。7インチでいかがでしょうか。

LENNY WILLIAMS - MIDNIGHT GIRL (7") (EX/VG+) 1,100円(税込)

リエディットネタとしても度々採用される本作。シルキーな美声が魅力のシンガーで"Cause I Love You"のようなサンプリングネタも有名ですが、ミディアムに限って言えばやっぱりこれをおすすめしたいところ。

JANET JACKSON - AGAIN (7") (YELLOW) (VG+) 1,760円(税込)

通算5枚目となる93年作"Janet"からのカット。世代的にこのアルバムがドンピシャなもので思い入れの強さも一入。特にバラードに限って言えば、どれだけベタと言われても"Any Time, Any Place"やこの"Again"は傑作中の傑作。クリアヴァイナル仕様のプロモ7inch。

JANET JACKSON - AGAIN (7") (JUKEBOX) (VG+) 1,540円(税込)

通算5枚目となる93年作"Janet"からのカット。世代的にこのアルバムがドンピシャなもので思い入れの強さも一入。特にバラードに限って言えば、どれだけベタと言われても"Any Time, Any Place"やこの"Again"は傑作中の傑作。

THE ISLEY BROTHERS - DON'T SAY GOODNIGHT (IT'S TIME FOR LOVE) (PROMO) (7") (VG+) 1,980円(税込)

アルバム"Go All The Way"に収録された80年作。J Dilla "So Far to Go"でサンプリングされたメロウグルーヴです。コンディションもまずまず。

HERB ALPERT - MAKING LOVE IN THE RAIN (7") (VG+/VG) 1,320円(税込)

ジャズやロック、ポップスと幅広い作風がウリのトランペッター、Herb Alpertが87年にリリースしたアルバム"Keep Your Eye On Me"からのカット。Jam & LewisプロデュースでボーカルにLisa Keithを起用ということもあって完全にブラコン仕様。Late 80'sのメロウなテイストがお好みの方にはたまらないと思います。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス