45's

ALICE CLARK - DON'T YOU CARE (RYUHEI THE MAN 45 EDIT) (7") (BRAND NEW) 1,980円(税込)

Alice Clarkが1972年に残したMainstream Recordsを代表する名盤から人気の高い"Don't You Care"がRyuhei The ManのによるEditを搭載して7インチリリース。カップリングは超待望の世界初7インチ化となるハートウォーミングで最高最幸のモダンソウルダンサー"Hey Girl"。

ALICE CLARK - NEVER DID I STOP LOVING YOU (RYUHEI THE MAN 45 EDIT) (7") (BRAND NEW) 1,980円(税込)

Alice Clarkが1972年に残したMainstream Recordsを代表する名盤から人気の高い"Never Did I Stop Loving You"がRyuhei The ManのによるEditを搭載して7インチリリース。カップリングは超待望の世界初7インチ化となるエモーショナルで最高のモダンソウルダンサー"Hard Hard Promises"。

B.T. EXPRESS - HAVE SOME FUN (RYUHEI THE MAN EXPRESS 45 EDIT) (7") (BRAND NEW) 1,980円(税込)

NYはBrooklynのファンクバンド、B.T. Expressが1980年に残したアルバムに収録され、王道ダンスクラシックとして、またフリーソウル名曲として愛されてきた"Have Some Fun"。Ryuhei The Manによるイントロから「ザマン節」全開なDJ Editに仕上がっています。カップリングは、フルートセクションや、バシッと終わるエンディングといったイイトコ取りのLPバージョンを収録。

FIRST CHOICE - LET NO MAN PUT ASUNDER (DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA EDIT) (7") (BRAND NEW) 1,650円(税込)

昨年9月にリリースされたSalsoul音源のみで紡いだDJ Mix 「Classic Salsoul - All Vinyl Mix」も好評を博したDJ Kocoによる、First Choice "Let No Man Put Asunder"の現場仕様Editが7インチ化。テストプレスを本人がプレイしただけで問い合わせが殺到した1枚で、DJ Kocoによるオールドスクール、ディスコのフィールドを超越したEditに仕上がっています。

BEST FRIEND AROUND - IT'S SO GOOD TO KNOW -DIGUMA EDIT- (7") (BRAND NEW) 1,650円(税込)

P&PやSound Of New Yorkと並ぶNY Discoレーベル、Lonnie Recordsからリリースされたレア〜な2曲をMuroのEditにより世界初7インチ化。軽快なドラムにシンセサイザーとベースが特徴的なグルービーディスコ、"It's So Good To Know"と、ファンキーなガラージディスコクラシック"Feel The Sprit"のLong Disco Version をカップリング。

CLYDE ALEXANDER & SANCTION - GOT TO GET YOUR LOVE -DIGUMA EDIT- (7") (BRAND NEW) 1,650円(税込)

Peter Brownがプロデュース、Gary Davisが曲を手掛けたディスコブギーの最高傑作との呼び声も高い"Got To Get Your Love"がMuroのEditにより世界初7インチ化。Joey Negro監修の「Disco Spectrum」収録やKenny Dopeのリエディットなどでディスコ、ガラージファンには説明不要の大人気曲。

YU MAMIYA, FREDDIE GIBBS - START AND END (7") (BRAND NEW) 1,760円(税込)

【再入荷】2015年に渡米した邦人ビートメーカー、Yu Mamiyaと、2019年にMadlibとの共同制作アルバム"Bandan"で世界を揺るがしたFreddie Gibbsとのコラボ作。Yu Mamiya渡米後初のリリースがRSD2020限定アイテムとしてお目見えです。

EDDIE SUZUKI - CITY OF REFUGE (7") (BRAND NEW) 1,760円(税込)

Roger Bongによって創設されたハワイアンソウルの発掘レーベル、Aloha Got Soulが、アルバム"High Tide"がコレクターに人気のEddie Suzukiの2曲を7インチリリース。ファンキーなアイランドサイケデリックロック"City of Refuge"とロマンティックなコーラスがfeatされたDJユースなナンバー"Fly To Waikiki"を収録。

DJ SOOPASOUL - SOOPASTOLE EDITS VOL 22 (7") (BRAND NEW) 1,870円(税込)

ここ10年ほどで様々なFunky Breaks作をリリースしているUKのDJ、Soopasoulによるエディットシリーズ。今回はEsther PhillipsによるGil Scott - Heronカバー"Home Is Where The Hatred Is"をLafayette Afro Rock Band "Hihache"で強度を増したエディット。※新品ですがチリノイズが出ます。

DJ SOOPASOUL - IT AIN'T HARD TO TELL (7") (BRAND NEW) 1,870円(税込)

ここ10年ほどで様々なFunky Breaks作をリリースしているUKのDJ、Soopasoulによるエディットシリーズ。今回は正真正銘のNY Finest、NasがLarge Professorのプロデュースで1994年にリリースした名作"It Ain't Hard To Tell"を調理。The Blackbyrds "Mysterious vibe"を使った90's風味なブランニューバージョンです。※新品ですがチリノイズが出ます。試聴サンプルをご確認ください。

BOOKER GEE - POP CORN / GRANNY SCRATCH SCRATCH (7") (BRAND NEW) 1,870円(税込)

Brentford Rockers "Greedy G"や、Dennis Brown "Oou In The Rain"のカバーで人気に火がついたBooker Gの新作がレコードの日にあわせてドロップ。今回はThe Upsetters "Popcorn"をJackie Mittooマナーなオルガンでビルドアップしたファンキーカバー。B面も"Greedy G"同様、Studio One産レゲエクラシックの代表格、Sound Dimension "Granny Scrach Scratch"のカバー。

THE WORLD'S FAMOUS SUPREME TEAM - HEY DJ (7") (UK) (VG+) 1,320円(税込)

Vivienne WestwoodやSex Pistolsを世に送り出した人物としても知られ、80年代のUK音楽シーンにおいておそらく最も影響力を持った男、Malcolm Mclaren。そのディレクションが当たってヒットした"Buffalo Gals"に続き84年にリリースされたシングル。ミックステープ、サンプリングソースとしても幾度となく採用された名曲です。

THIRD WORLD - NOW THAT WE FOUND LOVE (7") (VG+/VG+) 1,540円(税込)

70年代から今もなお現役で活動するレゲエ界のスーパーグループ、Third Worldの1978年作。Heavy D & the Boyzの同名曲でもおなじみ、The O'Jaysの1973作カバーです。フィリーソウルやレゲエに馴染みのない方にもおすすめしたいバージョン。

T.S. MONK - BON BON VIE (7") (UK) (VG+) 1,540円(税込)

ジャズピアニスト、Thelonious Monkのご子息、Thelonious Monk Jr.率いるディスコバンド、T.S. Monkの代表作。Public Enemy "Welcome To The Terrordome"で採用された強烈なイントロが印象的なネイティブニューヨーカーのディスコアンセムです。

SHARON REDD - NEVER GIVE YOU UP / SEND YOUR LOVE (7") (UK) (VG+) 1,540円(税込)

Eric MatthewプロデュースのNYディスコ古典。幅広いリスナー層を持つ名曲で、個人的にもPreludeレーベル作品で一番最初に手にしたのはコレだったように思います。どんなダンスクラシックにも引けをとらない華麗さがある一方でどこか刹那的。パーティーの終わりを予感させるような曲。勝手な思い込みかもしれませんが。

RALPH TRESVANT - SENSITIVITY (7") (UK) (VG+/VG+) 1,320円(税込)

New Editionのリードボーカルとして活躍したのち、ソロでも大きな成功を掴んだシンガー、Ralph Tresvantの代表作。Jam & Lewisプロデュースのスロウジャム最高峰です。"Yo, Baby, Yo!"みたいなNJSのあとこういう絶妙なウィスパーで女子をその気にさせるんでしょうな。

JANET JACKSON - THAT'S THE WAY LOVE GOES (7") (UK) (VG+/VG+) 2,750円(税込)

通算5枚目となる93年作"Janet"の目玉シングル。プロデュースはモチロンJam & Lewis。DJにとってはおそらくCJのRemixが定番ですが、曲そのものの良さはLP Versionの方が上じゃないかと。※ジャケ付UK盤。

JANET JACKSON - I GET LONELY (7") (JUKEBOX) (VG+) 1,100円(税込)

通算6枚目となる97年作"The Velvet Rope"からのカット。既にトッププロデューサーの仲間入りを果たしていたTimbalandが手がけ、Black StreetやT. Rileyら豪華すぎる布陣で形成された南部テイストのサウンド。Jam & Lewis畑からは収穫できないタイプの濃厚なR&B作品です。

JANET JACKSON - AGAIN (7") (JUKEBOX) (UK) (VG) 770円(税込)

通算5枚目となる93年作"Janet"からのカット。世代的にこのアルバムがドンピシャなもので思い入れの強さも一入。特にバラードに限って言えば、どれだけベタと言われても"Any Time, Any Place"やこの"Again"は傑作中の傑作。※A1冒頭ノイズ多数あり。

HI-TENSION - BRITISH HUSTLE / PEACE ON EARTH (7") (VG+) 1,540円(税込)

NiteflyteやBreakwaterにも似た清涼感あふれる美しい楽曲が魅力のUK産ファンクバンド、Hi-Tensionの78年作。おそらくほとんどの方が"Peace On Earth"目当てだと思います。いい曲ですよね。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス