45's

STEELY DAN - JOSIE / BLACK COW (7") (VG/VG) 1,540円(税込)

Walter BeckerとDonald Fagenのコンビで数々の名作を世に送り出したSteely Danの77年作"Aja"からのカット。"Black Cow"はLord Tariq & Peter Gunz "Deja Vu"ネタとして知られていますが、それ以前に曲そのものが素晴らしいですからね。おすすめです。※A-Sideに目立つキズあり。ひどいノイズはありません。

S.O.S. BAND - BORROWED LOVE / WEEKEND GIRL (7") (NL) (VG+/VG+) 1,320円(税込)

"Take Your Time (Do It Right)"や"Just Be Good to Me"のヒットで知られるアトランタのファンクバンド、The S.O.S. Bandの6thアルバム"Sands Of Time"からのカット。84年のヒット作"Weekend Girl"も収録。

NATALIE COLE - PINK CADILLAC / I WANNA BE THAT WOMAN (7") (UK) (VG+/VG+) 1,320円(税込)

Nat King Coleを父に持つR&B界のサラブレッド、Natalie Coleの88年作。"Pink Cadillac"の方はヒット作ではあるもののひとまずおいといて、秋冬にちょうどいいミディアムとして"I Wanna Be That Woman"をおすすめ。

THE MIST - THE GIRL IN THE WINDOW / LIFE WALKED OUT (7") (M/M) 2,860円(税込)

Solarレーベルの顔として80年代に活躍したエレクトリックなファンクバンドMidnight Starの84年作。定番ネタなら"Curious"かもしれませんが、"Freak-A-Zoid"や本作こそ彼らの真骨頂でしょう。やったことないロボットダンスもなんだかできそうな気がするサウンド。

MARIAH CAREY - I'LL BE THERE (MTV UNPLUGGED) (7") (UK) (EX/VG+) 1,320円(税込)

90年のデビュー以来、Jane JacksonやWhitney Houstonらと並びフィメールボーカルのトップに君臨し、今なお(ゴシップ含め)何かと注目を集めるシンガー、Mariah CareyによるThe Jackson 5の名曲カバー。MTV Unpluggedで魅せたあのパフォーマンスがこうして7inchでも聴けるっていいですよね。

THE JACKSONS - HEARTBREAK HOTEL (7") (UK) (VG+/VG+) 1,320円(税込)

マイケル本人によって書きおろされたリリックは一発ではなかなか入ってこない意味深なものですが、サビのコーラスはあっという間に脳内でリピートされるキャッチーさがあり、構成もちょっと変わっていて彼らの作品中でも常におすすめ上位です。

THE IMPRESSIONS - FINALLY GOT MYSELF TOGETHER (I'M A CHANGED MAN) / I'LL ALWAYS BE HERE (7") (EX) 1,320円(税込)

シカゴを象徴するボーカルグループ、The Impressionsの73年作。Curtis Mayfieldに続きLeroy Hutsonまでも去ってしまったあとだけにプレッシャーもあったと思いますが、代わりに加入したRalph JohnsonとReggie Torianがイズムを継承しています。

FOR REAL - THE SADDEST SONG I EVER HEARD / LIKE I DO (7") (EX) 1,100円(税込)

4人組ガールズグループ、For Real。育ちも良さそうだし、実力派って感じのグループでしたよね。本作は96年リリースの2ndアルバム"Free"からのカット。派手さとは無縁ですが、今聴くとなかなかいいスロウだと思います。"Like I Do"も当時のトレンドからは明らかに外れていて、ハタチそこそこだった自分には聴き方がわからなかった作品ではあるのですが、これも今聴くとむしろしっくりなクラシカルさ。

FAT LARRY'S BAND - CAN'T KEEP MY HANDS TO MYSELF / I LOVE YOU SO (7") (VG+) 1,650円(税込)

フィラデルフィアのファンクバンド、Fat Larry's Bandの80年作。"Lookin' for Love Tonight"や"Act Like You Know"あたりと並んでうちがプッシュし続けたいシングルです。"I Love You So"もなかなかいい曲なのであわせてお楽しみください。

DONALD BYRD - CHANGE (MAKES YOU WANT TO HUSTLE) (7") (UK) (G) 770円(税込)

Larry Mizellの手腕が光るSky High Productionsの代表作”Places And Spaces”からのカット。有名どころではJazzy Jeff "A Touch Of Jazz"でのサンプリング例やUltimate Breaks & Beatsにも収録されるなど、Byrdの中でも我々に馴染み深い作品といえます。※大小キズ多数のGコンディション。特にA-Side冒頭から1分半あたりまではひどいノイズが出ます。それ以降とB-SideのPart 2はなんとか無事。

THE DELLS - LONG LONELY NIGHTS / A LITTLE UNDERSTANDING (7") (VG+) 880円(税込)

シカゴソウルの代名詞、The Dellsが1969年にリリースしたアルバム"Like It Is Like It Was"からのカット。アタマとケツの転調と、別れた彼女に「戻ってくてくれよぉ〜」と女々しくも男臭く歌い上げるアンバランスさがまたDellsっぽくもあります。※盤面比較的きれいですが、B1冒頭に数回ノイズ箇所あり。

DANIEL SAHULEKA - EV'RYBODY FEEL THE GROOVE (7") (VG/VG) 1,980円(税込)

独特なシルキーヴォイスが魅力のDaniel Sahuleka、81年作。アルバムだと"Tears For The Superstars"や"Days Can't Stay Forever"といった裏名曲もありますが、ディスコ目線だとやっぱりこれでしょう。リラックスムードなライトボッサ"My Little Lady"はアルバム未収録。こちらもおすすめです。

THE CHI-LITES - YOU GOT TO BE THE ONE / HAPPINESS S YOUR MIDDLE NAME (7") (VG) 880円(税込)

シカゴソウルの名門、Brunswickレーベルを代表するボーカルグループ、The Chi-Litesが74年にリリースしたアルバム"Toby"に収録された、なんとも切ない気持ちにさせる美しいスロウです。Maryann Farraのバージョンも素晴らしいのですが、このグッとくるファルセットは唯一無二ですね。

BOYZ II MEN - END OF THE ROAD (7") (UK) (VG+/VG+) 1,100円(税込)

エディーマーフィー主演の映画「ブーメラン」からのカットとなる92年のシングル。デビューからがっつりフォローさせて頂いてましたが、いわゆる「ブラコン」て感じのグループだったのでそのラインが好きな人が聴く音楽だったと思います。が、この作品は日本でもとにかく流行りましたね。※ジャケ付きUK盤。

BOB MARLEY & THE WAILERS - IS THIS LOVE (7") (VG+/VG) 2,420円(税込)

カリブ海に浮かぶ小さな島国ジャマイカで生まれたレゲエという音楽を世界的に広め、死してなおカリスマとして絶大な影響力をもつミュージシャン、Bob Marley率いるThe Wailersの78年作。モノホンの愛を知った男の覚悟が垣間見えるラブソング。いい歌ですね。

ALFONZO - GIRL, YOU ARE THE ONE / LOW DOWN (7") (G) 330円(税込)

LAのシンガー、Alfonzoのヒット作。マイケルになりたくてしょうがないのが曲の端々から伝わってきますよね。でもこれはこれでオリジナルですし、なんだかんだいい曲。ただ、中盤に一回針飛び箇所(1:22あたり)あり。試聴サンプルでご確認ください。"Low Down"のカバーもおすすめなんですが、これまたノイズ大で難ありです。300円ならいいかと思っていただけたら有難いんですが。

NAO KAWAMURA - DAWN / CURIOSITY (7") (BRAND NEW) 1,760円(税込)

ジャンルレスにコラボレーションを重ね、現行のシーンで注目を集めるNao Kawamuraが2017年に発表した1stEP"Cue"より、WONK長塚健斗をfeatした人気曲"Dawn"とライブでもハイライトとなる楽曲"Curiosity"がRSD2020にあわせ7inch化です。

YIN YIN - HAW PHIN (7") (BRAND NEW) 2,090円(税込)

東南アジアの音楽に強い影響を受けつつも、カテゴライズ不能なオリエンタルミュージックを展開するバンド、インインが待望のニューシングルをリリース。コロナ禍による隔離期間にメンバーのKees BerkersとYves Lennertzがそれぞれに録音したパートを組み合わせたという本作は、これまで以上に東アジアらしいメロディが特徴のゆるゆるエキゾサイケ。

ANDRES - ALLEGRIA DE VINO VOL. 1 (7") (BRAND NEW) 2,090円(税込)

赤、白、ロゼのワインを嗜むAndresがそのビートメイキングのスキルを駆使したインストのブレイクビートを3つ刻んだ7インチ。両面とも33rpmのラウドカット。デトロイトのエーストサイドにある名門Archerにてプレスされたお品とのこと。

STEVIE WONDER - AS / CONTUSION (7") (UK) (EX/VG+) 1,320円(税込)

76年リリースのアルバム"Songs In The Key Of Life"に収められた作品。Stevie Wonderらしい、ポエティックで情熱的な愛の歌です。名盤として愛される"Songs In The Key Of Life"の中でも"Sir Duke"や"Another Star"と並ぶハイライトです。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス