商品カテゴリー
    
おすすめ商品

HIPHOP(2000→)12"

DJ SHADOW - ENUFF feat. Q-TIP & LATEEF THE TRUTH SPEAKER (12") (VG+/VG+) 648円(税込)

いわゆるDJ Shadowのイメージからするとややポップ過ぎやしないかという第一印象もありましたが、彼のような革新者が新しいサウンドを提供してくれる事に感謝すべきと思い直して個人的にも頻繁にレコードバッグに入れるようになりました。

Q-TIP / THE ABSTRACT - "A" LIST DJ PROMO (12") (EX) 540円(税込)

Q-TipがKamaal名義で01年に残した幻のアルバムからのプロモカット。"Breathe & Stop 2002"は正直好みじゃないのでおすすめしませんが"Barley In Love"や"Feelin'"はこの企画本来の意図と思しきQ-Tipの新境地。

KAMAAL / THE ABSTRACT - ALBUM SAMPLER (12") (EX) 540円(税込)

Q-TipがKamaal名義で01年に残した幻のアルバムからのサンプラーEP。Promo Onlyです。"Barley In Love"や"Feelin'"はこの企画本来の意図と思しきQ-Tipの新境地。

COMMON - ANNOUNCEMENT / UNIVERSAL MIND CONTROL (UMC) (12") (VG+/EX) 324円(税込)

2008年リリースの8thアルバム"Universal Mind Control"からのカット。Pharrellとの共作"Announcement"や超絶エレクトロな"Universal Mind Control"など、Kanye Westカラーが色濃かった前作までとはまた方向を変えてきたなと思わせる内容。こういうチャレンジをブレずに続けられるバランス感覚もCommonの魅力です。

JAY DEE PRESENTS FRANK-N-DANK - EVERYBODY GET UP! / GIVE IT UP II (12") (EX/VG+) 1,296円(税込)

FrankとDerrickの二人をしたがえMcNastyレーベルよりリリースした2000年作。このなんともラフでミニマルなビートがJ Dilla印。Slum Village "Fantastic Vol. 2"あたりが好みならストライクじゃないでしょうか。

FREDRO STARR & JILL SCOTT - SHINING THROUGH (THEME FROM "SAVE THE LAST DANCE") (12") (EX) 540円(税込)

Onyx時代は何人か人殺してそうな狂気を感じさせるキャラでしたが、2000年以降のソロ作ではだいぶ落ち着いた印象。本作ではJill Scottと絡んでまして、これがまた全く違和感なくまとまってます。※B1キューバーンあり。試聴サンプルをご確認ください。

DAEDELUS - THE QUIET PARTY (12") (VG+/VG+) 540円(税込)

2001年のデビュー以来途切れることなくリリースを続けるカリフォルニアはサンタモニカのミュージシャン、Daedelusの2002年作。その風貌もさることながら作風が独特で、聴き込むほどにじんわり馴染んでくる魅力があります。本作では、Yesterdays New QuintetやMadlibらが参加していることもあって難解さはさほど無く、Daedelus入門としてもおすすめです。

J.ROCC - PLAY THIS (ONE) (12") (VG+/VG+) 648円(税込)

J.Rocc個人のリリースとしてはこれが初となる2003年作。カットアップ物と言うと昔で言うMTRのピンポン録音みたいなチープなやつも多いですが、本作はJ.RoccのDJスタイルがにじみ出た、というか丸出しなBreaksのコラージュ。

WILDCHILD - HEARTBEAT PART 1 (12") (VG+) 648円(税込)

LootpackのメンバーでもあるカリフォルニアのMC、Wildchildの2002年作。MadlibとOh Noが全面プロデュースしたデビューアルバム"Secondary Protocol"からのカット。12"はWhite Onlyです。

LOOTPACK - WEEDEDED REMIX (12") (VG+/EX) 648円(税込)

Wildchild、DJ Romes、そしてMadlibで構成されるグループ、Lootpackのデビューアルバム"Soundpieces: Da Antidote"からのカット。Oh NとRascoをfeatした"Weededed"、Medaphoarをfeatした"Loopdigga"ともにベイエリアの新たな波を感じさせる作品。充実してますね。

J.ROCC / STEINSKI - AIN'T NO THING / SAY HO! (12") (EX/VG+) 648円(税込)

Egon監修のもとリリースされたオールドスクールコンピレーション"The Third Unheard"の音源を使ったエディット物。Beat Junkiesのメンバーとしても活躍し、この手の作業をやらせたら右に出る物なしのJ.Roccと、Lessonをリーズでもお馴染みのレジェンド、Steinskiによる新旧ビート職人対決。

COMMON - GETO HEAVEN (T.S.O.I. REMIX) (12") (EX/VG+) 324円(税込)

メインプロデューサーにJ Dillaを起用した4thアルバム"Like Water for Chocolate"からのカット。Soulquariansが手掛けた本作ももまたアルバムの方向性にフィットしたつくりになっています。Macy Grayとの相性も文句なし。

THE LIVING VIBE - OH-10 (12") (VG+) 864円(税込)

J. Rawlsプロデュース作3曲をピックアップしたEP。フィラデルフィアのMC、The Last Emperorのマイナー作"Time Tunnel"や"Tags Of The Times"にも収録されたMakeba Mooncycle & Talib Kweli "Lunchroom Classics"など、そいえば入手困難……という作品がこれで解決です。

STEPH POCKETS - MY CREW DEEP (12") (VG+/VG+) 540円(税込)

フィラデルフィア出身のフィメールMC、Steph Pocketsのヒット作。Handcuts配給しかなく、なんとなく日本向けにつくられた企画っぽいイメージで最初は敬遠してましたが、今となってはいい曲だなと。Pete Rock Remixは相性がイマイチな気も。まぁあってもなくてもいいバージョン。

STEPH POCKETS - MY CREW DEEP (HIROSHI FUJIWARA REMIX) (12") (VG+/EX) 648円(税込)

フィラデルフィア出身のフィメールMC、Steph Pocketsのヒット作"My Crew Deep"を藤原ヒロシ氏がリミックス。オリジナルのアーシーな風合いも残しつつ、よりディープでダビーに生まれ変わった秀逸なバージョン。オリジナルバージョンも収録で言うことなしです。

RAEKWON - CURIOUS (12") (VG+/EX) 864円(税込)

Wu-Tang Clanの中核メンバーとして、またソロでも長年シーンの最前線で活躍するMC、Raekwonの2006年作。同じくMidnight Star "Curious"をサンプリングした名作、Eric B. & Rakim "What's On Your Mind"のリメイクといったところ。国内オンリー盤。

BUMPY KNUCKLES - BUMPY KNUCKLES BABY / STOCK IN DA GAME (12") (VG+/VG+) 864円(税込)

Eric B.のプロデュースで89年にデビューし、不遇の90年代を乗り越え、ミレニアムを機にようやく輝きを放ち始めたMC、Freddie Foxxxの2000年作。硬派を地で行くようなゴリゴリスタイルは、リスナーはもちろん、ビートメイカーたちにも愛されていたことはこの作品に参加した面々をみても明らか。"Bumpy Knuckles Baby"はPete Rockが、"Stock In Da Game"はAlchemistがプロデュースしています。

M.O.P. - ANTE UP (ROBBING-HOODZ THEORY) (12") (VG+/EX) 540円(税込)

ミレニアムリリースの4thアルバム"Warriorz"からのカット。この年クラブでこれを聴かない日はなかったほどのモンスターヒット!

NAS - ONE MIC (12") (VG+/VG+) 540円(税込)

NYの血統を絶やすまいという心情は伝わってくるものの、ともすると後ろ向きな作風が痛々しかったりもしたこの年代のNasですが、この作品にはあのファースト以来、いや、それ以上の鳥肌が立つ思いがしました。やっぱりこの人はこうでないと。"2nd Childhood"はDJ Premierとのタッグでなかなかアーバン。

NAS - RULE (12") (PROMO) (VG+) 540円(税込)

オーセンティックなNYのスタイルを継承する孤高のMC、Nasの5thアルバム"Stillmatic"からのカット。Tears For Fears "Everybody Wants To Rule The World"使いやAmerieのfeaturingといった要素から女子にも支持されたシングル。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス