商品カテゴリー
おすすめ商品

HIPHOP(1980→)12"

PAULETTE AND TANYA WINLEY - RHYMIN' AND RAPPIN' (12") (VG+/G) 8,800円(税込)

Afrika BambaataaやHarlem Underground Bandのリリースでも知られる老舗レーベル、Paul Winley Records。そのレーベルオーナーであるPaulが愛娘をプロデュースした79年作。バックバンドはHarlem Underground Band。B-Sideでは奥様Ann Winleyも参戦。ファミリー総出の一枚。※ジャケットダメージ大。ジャケット、ラベルにマーキングあり。

V.A. - (ORIG.) BIG APPLE PRODUCTION VOL. III (12") (VG) 330円(税込)

ブートレッグながら定番アイテムとして市民権を得ているメガミックスシリーズ。Esther Williams "Last Night Changed It All"に始まり、Brick "Dazz"〜Funkadelic "You'll Like It Too"と矢継ぎ早にシフトチェンジしていき、締めのThe Jimmy Castor Bunch "It's Just Begun"まで走り抜ける、痛快極まりない内容。

D.J. MAGIC RAY AND THE UNDEFEATED THREE - UNITY RAP (12") (VG/VG+) 1,320円(税込)

この名義ではおそらく唯一のシングルですがOld School Flava再発の影響もあってかこの"Unity Rap"はよく知られています。いわゆるマイクリレー物ですが、かなりクセのあるエレクトロファンクオケも相まってインパクトは強烈。※ラベルにシール貼りあり。

ULTIMATE 3 MC'S - WHAT ARE WE GONNA DO? (12") (VG+/VG+) 990円(税込)

"Breaker's Revenge"でお馴染みのArthur Bakerが手がけたエレクトロラップクラシック。シンセといいメロディーといいなんだかワル〜い雰囲気が漂ってて最高。

JIMMY SPICER / MAXIMUS 3 - THE ADVENTURES OF SUPER RHYMES / ROCK IT OUT (12") (EX/EX) 990円(税込)

Sugarhill Gang "Rapper's Delight"と同じくChic "Good Times"を使ったJimmy Spicerの80年作、88年のTuff City盤です。リリース年こそ"Rapper's Delight"の方が先ですが、アイデアはどっちが先だったのか、気になるところですね。※シュリンク付美品。

"CAPTAIN" GRANDMASTER CAZ - COUNT BASEY (12") (EX) 550円(税込)

"Wild Style Theme Rap"でもお馴染みのCazですが本作はなぜか"Captain"名義。Marley Marlよるユルめのオケでラフなラッピンを聴かせてくれます。

STEZO - TO THE MAX / IT'S MY TURN (12") (UK) (VG/VG+) 330円(税込)

89年リリースのデビューアルバム"Crazy Noise"からのカット。おそらく"It's My Turn"の12インチとして認知されてるかと思います。"It's a New Day"使いの二枚使いド定番。※B1ややキューバーンあり。試聴サンプルをご確認ください。

BIZ MARKIE - SPRING AGAIN (12") (VG+/VG+) 550円(税込)

89年リリースの2ndアルバム"The Biz Never Sleeps"からのカット。Roberta Flack & Donny Hathaway "Back Together Again"使いのビート上でBizの替え歌(Lou Rawlsの同名曲)が炸裂。ビデオも笑えます。

JUNGLE BROTHERS - WHAT "U" WAITIN' "4"? / J. BEEZ COMIN' THROUGH (12") (VG/G) 660円(税込)

当時De La Soulと並んでNative Tongueの顔だった彼ら。"Straight Out The Jungle"の頃には無いキャッチーさがNew Schoolの幕開けを感じさせます。シーンの中では変わり者というイメージが強い彼らですがいい曲たくさん出してます。

D.J. DUQUAN AND THE WONDERLUV DAN - LET THE MUSIC PLAY (12") (VG+) 990円(税込)

Pow Wowというとレゲエの印象が強いレーベルですがAaron Deeを筆頭に良質なミドルを残していることは好事家の間でよく知られています。本作もそういった良作の部類。88年作にありがちなアタックの強い打込みではないので生音と行き来するDJにおすすめ。

ORGANIZED RHYME - S.T. (12") (EX) 330円(税込)

レーベルもグループも超マイナーなオブスキュアミドル。レーベル所在地がFlushingってことはクイーンズの人なんでしょうかね。とりあえず"Check The O.R."の同名グループとは関係なさそうです。

JUST-ICE - THE MUSIC (12") (VG+/VG+) 550円(税込)

Grand Master Flashが手がけたJust-Iceの裏クラシック。マントロ系ガッツンガッツンサウンドが好きなフリークには多少物足りないかもしれませんが、Dub的に聴ける質の高さもあり、"Cold Gettin' Dumb"や"Going Way Back"しか知らないという方には是非一聴して頂きたい作品。※ラベルに一部はがれあり。

STETSASONIC - JUST SAY STET (12") (PROMO) (VG+/VG) 330円(税込)

1stアルバム"On Fire"に収録された85年作。同アルバム収録作で言うと"Go Stetsa"のインパクトは絶大ですが、次いでこれかなという印象。Mid 80'sならではのエッジーさが光る作品です。

THE FURIOUS FIVE MEETS THE SUGARHILL GANG - SHOWDOWN (12") (VG+) 330円(税込)

The Furious FiveとThe Sugarhill Gangという二大看板が共演した81年作。The Sugarhill Gangはレーベル内で孤立してたのかと思いきや、そうでもなさそうですね。

T.D.S. MOB - WHAT'S THIS WORLD COMING TO (12") (EX/VG+) 2,750円(税込)

激レア音源をまとめたEPが話題を呼んだボストンの雄T.D.S. Mobの89年モノ。この不穏なビートメイキングは根強い人気です。Cut Upのセンスもナイス!※ジャケットにドリルホールあり。

KURTIS BLOW / GRANDMASTER FLASH & THE FURIOUS FIVE - THE BREAKS / THE ADVENTURES (12") (RE) (G/VG) 550円(税込)

おかんも口ずさむOld Schoolのド定番、Kurtis Blow "The Breaks"とGrandmaster Flash & The Furious Five "Adventures Of Grandmaster Flash On The Wheels Of Steel"をカップリング収録したUnidiscのDance Classicsシリーズ。大小キズ多数ありますがノイズはそれほど気になりません。試聴サンプルをご確認ください。

HOSTYLE - SHE'S SO FINE / KEEP ON MOVIN' (12") (VG+/EX) 1,540円(税込)

Late 80'sに二枚のアルバムをリリースしたNYのデュオ、Hostyleの89年作。Wilson Pickett "Engine Number 9"をループさせた"Keep On Movin'"はミドルらしいミドルで、その筋のファン、DJさんたちには愛されてきた作品。Atlantic盤もありますが、このLigosaレーベルのバージョンはちょっと味があっていいと思いません?

DOUBLE DEE & STEINSKI - LESSON 1, 2 & 3 (12") (RE) (VG) 550円(税込)

Double Dee & Steinskiによるオールドスクールの金字塔。B-Boyたちが愛してやまないBreaksの数々を矢継ぎ早につないだカット&ペーストの最高峰です。

T.J. SWANN & PEEWEE MEL - MAXIMUS PARTY (12") (VG+) 1,540円(税込)

Queen "Another One Bites The Dust"をガッツリ使ったT.J. Swannの代表曲。ラベルのPartyの文字がQaryになっている誤植バージョンが存在するのですが、これが現物。もちろんオリジナル盤です。

BIG DADDY KANE - RAW / WORD TO THE MOTHER (12") (VG/VG) 1,320円(税込)

Biz Markieとの出会いからJuice Crewへの加入を経て結実したデビューシングル。Marley Marlのキャリアを語る上でも最も重要な作品のひとつと言えます。あの食パン頭にゴン太ゴールドチェーンが目に浮かぶようです。※スリキズ多数のVGコンディション。ひどいノイズはありません。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス