商品カテゴリー
    
おすすめ商品

ELECTRONIC12"

FKJ - TAKE OFF (12") (BRAND NEW) 2,160円(税込)

来日ライブやLianne La Havas "Unstoppable"のリミックス・ワークも素晴らしかったFKJことFrench Kiwi Juice。 中でも2012年にリリースした"Lying Together"はヒップホップ方面でもビートジャックネタとして取り上げられるなど、今やフランスのみならず世界的にも知られる存在。本作もソウル/ファンク〜NU-DISCO周辺までの要素が一枚に凝縮された、次世代のR&Bの道標ともいえる作品です。

DARIUS - ROMANCE EP (12") (BRAND NEW) 2,160円(税込)

FKJ主宰の大人気フレンチレーベル、Roche Musique代表アーティスト、Cherokeeの片割れにして、10代の頃からメジャーシーンでも活躍してきたトラックメイカー、Dariusによる初のフィジカルリリース作品。FKJラインのスマートなエレクトロニックビーツと、デトロイト的世界観を感じさせるディープでアーバンなディスコサウンドが融合した甘口ディスコハウス全5曲です。※会員割引対象外商品

GO HOME PRODUCTIONS - KARMASTITION (12") (VG+) 540円(税込)

ヒット曲のマッシュアップを中心にアンオフィシャルなリミックスをつくり続けるUKのDJ/Producer、Go Home ProductionsことMark Vidlerの2004年作。Alicia Keys "Karma" x Stevie Wonder "Superstition"で"Karmastition"というわけです。※冒頭一ヵ所大き目のノイズ入ります。試聴サンプルをご確認ください。

V.A. - REWIND! 2 (12") (VG+/VG+) 756円(税込)

V.A. "Rewind! 2"からのカット。Stones Throwからのリリースでも知られるYesterdays New Quintetが"Deja Vu"を、SaadiqとWaajeedからなるプロデューサーチームPPPが"Ridin' High"をそれぞれカバー。

DUB DIABLO - DISCO HEADACHE (12") (VG/VG+) 432円(税込)

西海岸のビートメイカーDub Diabloの2000年作。メリーゴーランドのようなめくるめくビートの世界に引きずり込まれる作品で、この手のBreakbeatsモノの中では音楽性の高さも図抜けています。2002年作"Tomorrow's Radio"もおすすめ。※ラベルにシール跡あり。

DEADBEATS - GOT IT GOIN ON (12") (VG+/--) 1,512円(税込)

UKのDJ/Producerチーム、Deadbeatsの99年作。90年代中期からリリースがあり、元々ヒップホップ寄りなインスト作をつくるイメージがありますが、この年代になるとより緻密な表現力を身につけています。ユルめのダウンテンポがお好きならAimによるRemixもおすすめ。Shaggyに扮してガチイタ電する曲、というか音源"I'm Tellin Ya ..."も笑えるのでとりあえず一回だけどうぞ。

DAM-FUNK - ARCHITECTURE II (12") (BRAND NEW) 1,944円(税込)

次々と新たなるディレクションと才能を明示するDam-Funkが、スペインのダンスレーベル"SAFT"から"Architecture"の第二弾を12"で発表。

DAM-FUNK - ARCHITECTURE (12") (BRAND NEW) 1,944円(税込)

Larry Heardとの12"や、Nite JewelとのNITE-FUNK名義12"など次々と新たなるディレクションと才能を明示するDam-Funkの"Architecture"が12"再発。ビンテージドラムマシーンの響きから繰り広げられる「間」が漆黒のグルーヴを奏でる"Break Out"を筆頭に、アップテンポでねっとりとしたブギー/ディスコを展開した、ファンクミュージックの宇宙絵巻。

BOMB THE BASS - BEAT DIS (12") (VG+/VG+) 864円(税込)

UKのプロデューサー、Tim Simenon率いるBomb The Bassのデビューシングル。Coldcut "Beats And Pieces"やM|A|R|R|S "Pump Up The Volume"と同じニオイがするネタの切り貼り具合。87年の最先端をいくミュージックだったのでしょうね。

BELLE FARMS ESTATE - PUDDIN (KENNY DOPE REMIXES) (12") (VG+) 540円(税込)

メリーランド州のバンドで、ジャズギタリストのMaynard Parkerがプロデュースしているっていうくらいしか情報がないのですが、Kenny Dopeが引っぱってくるだけのブツではあります。ただ、エディット自体はMain MixよりInstバージョンの方がいい出来だと思います。

V.A. - MU.SIC #2 (12") 540円(税込)

Steve SpacekやSa-Ra以外の作品も掘り返すと面白い発見があるSound In Colorレーベル。ビートメイキングにおける西海岸の風を感じられるシリーズ第二弾。"Rise Reprise"ではCut Chemistがフィーチャーされています。

V.A. - ABSENCE OF COLOR PHASE V & VI (12") 324円(税込)

Steve SpacekやSa-Ra以外の作品も掘り返すと面白い発見があるSound In Colorレーベル。カリフォルニアはパームスプリングスのビートメイカーDJ Dayの作品がおすすめ。

PREFUSE 73 / THE BOOKS - PREFUSE 73 READS THE BOOKS E.P. (12") 540円(税込)

"Vocal Studies + Uprock Narratives"に反応し切れなかった輩をも完全に虜にした2ndアルバム以降精力的にリリースを重ねたPrefuse 73の2005年作。作風が少し変わってきたのがこのあたりかもしれません。美しく研磨された音の粒ひとつひとつが大きなうねりとなって曲になる。そんな感じ。

HERBIE HANCOCK - ROCKIT (12") 1,620円(税込)

昨今は踊る!さんま御殿!!のサブ出しBGMとして定着しているのがやや残念ですが、ヒップホップという音楽文化をマスにアピールした重要な作品です。ドキュメンタリー映画"Scratch"の中でCut ChemistやMix Master MikeもDJingへの初期衝動としてこの作品を挙げているほど。30年以上経った今でさえ近未来を感じるサウンドですから84年にグラミー賞を観ていた人々にはどれほど奇異にうつったことか。※ジャケットにシール貼り、ラベルにマーキングあり。

BOZ SCAGGS - JOJO (12") 3,240円(税込)

David Foster、Ray Parker Jr.、Steve Lukather、Sharon Reddといった多彩な面々が脇を固めた80年作"Middle Man"の目玉シングル。

EKKAH x DAM-FUNK - WHAT'S UP / SPACE BETWEEN US 2,376円(税込)

80'sモダン・ソウルやディスコ・サウンドを、自らのヴィンテージ実機で奏でるプロデューサー:DAM-FUNKと、イギリスからポップでディスコなナンバーを発信する女性デュオ、Ekkahとのコラボレーション作品が12"インチでリリース。インストも収録しています。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス