LP

12"

10"

7"

ELECTRONIC

QUANTIC & ALICE RUSSELL WITH THE COMBO BARBARO - LOOK AROUND THE CORNER (10") (EX/EX) 660円(税込)

Tru Thoughtsレーベルの看板アーティストQuanticの2012年作。2000年代前半でやりつくした感のあるいわゆるBreakbeats的手法から離れ、Alice Russellのボーカルを活かすソウルフルな作品づくりを実践しています。

V.A. - ABSENCE OF COLOR PHASE V & VI (12") (VG) 330円(税込)

Steve SpacekやSa-Ra以外の作品も掘り返すと面白い発見があるSound In Colorレーベル。カリフォルニアはパームスプリングスのビートメイカーDJ Dayの作品がおすすめ。

V.A. - MU.SIC #2 (12") (EX/VG+) 330円(税込)

Steve SpacekやSa-Ra以外の作品も掘り返すと面白い発見があるSound In Colorレーベル。ビートメイキングにおける西海岸の風を感じられるシリーズ第二弾。"Rise Reprise"ではCut Chemistがフィーチャーされています。

FREDDY FRESH - THE LAST TRUE FAMILY MAN (2xLP) (VG+/VG+) 330円(税込)

ディスクガイドRap Recordsでも知られるFreddy Fresh先生の98年作。Rap Recordsにはずいぶんお世話になりましたが、この頃はFatboy SlimやFreestylersとのコラボなどが目立っていたせいかBig Beatの人という認識でした。あらためて聴き直すとやはりRap好きなのが伝わってくるビート作りですね。

BOMB THE BASS - BEAT DIS (12") (VG+/VG+) 440円(税込)

UKのプロデューサー、Tim Simenon率いるBomb The Bassのデビューシングル。Coldcut "Beats And Pieces"やM|A|R|R|S "Pump Up The Volume"と同じニオイがするネタの切り貼り具合。87年の最先端をいくミュージックだったのでしょうね。

V.A. - REWIND! 2 (12") (VG+/VG+) 660円(税込)

V.A. "Rewind! 2"からのカット。Stones Throwからのリリースでも知られるYesterdays New Quintetが"Deja Vu"を、SaadiqとWaajeedからなるプロデューサーチームPPPが"Ridin' High"をそれぞれカバー。

JAZZANOVA - ANOTHER NEW DAY / L.O.V.E. AND YOU & I (12") (VG+/VG) 660円(税込)

日本はもちろん、世界的にも非常に人気の高いドイツのDJ/Producer集団、Jazzanovaの作品を、これまた世界で活躍するアーティストたちがリミックスするという企画、その名も"Jazzanova Remixed"からのカット。個人的には彼らの作品で一番気に入っているのが"L.O.V.E. And You & I"なんですが、Madlibの手にかかるとまた違った作品になりますね。中盤の展開も面白いです。

DIESLER - CHARMED (12") (VG+/VG+) 550円(税込)

英Tru Thoughtsレーベル所属のアーティストとして長年活動するアーティスト、Dieslerの2006年作。JazzやFunkを基調としたいかにもTru Thoughtsっぽい作風で、本作ではLaura Vaneなる女性ボーカルもfeatしています。おすすめは"Real Cold"の方ですが。

TOMMY GUERRERO & GADGET - MECHANISM (12") (VG+/EX) 880円(税込)

スケートと音楽というふたつの世界で光り輝く男、Tommy Guerreroの99年作。Jet Black CrayonのGadgetとタッグを組んで製作された2ndアルバム"Hoy Yen Ass'n"からのカット。アブストラクト〜ロック風味の強いBreakbeatsに仕上がっています。

HU VIBRATIONAL - BOONGHEE MUSIC 1 (12") (VG+/EX) 660円(税込)

Yusef LateefやHerbie Hancockらとも活動を共にした、Adam RudolphとHamid Drakeという二人のパーカッショニストと、LAのDJ/Producer、Carlos Ninoらから成るグループ、Hu Vibrationalの2002年作。没入してなんぼの音楽なので100秒程度の試聴サンプルで良さを伝えるのは難しいですが、"Meditation"までいけば文字通り瞑想の域に達していると思います。

REFLECTION - THE WALL WITH PAINTINGS / FLOWERS FOR THE MOONLIGHT (12") (VG+/VG+) 990円(税込)

竹村延和のレーベル、Lollopからデビューした兄弟テクノデュオ、Reflectionの95年作。心地よさとカオスの深淵をゆらゆらと、あるいはふらふらと散歩するような不思議な作品。95年にこれが作れるってあらためてすごいセンスだなと思います。

BENNY SINGS - NOT ENOUGH (7") (BRAND NEW) 1,650円(税込)

Stones Throwから全米デビューを果たしたオランダのSSW/プロデューサー=ベニー・シングス。2018年にリリースした新作アルバム"City Melody"に収録された"Not Enough"が7インチカット。B-SideにはTuxedoによるリミックスを収録。

V.A. - GILLES PETERSON - WORLDWIDE PROGRAMME 3 (2xLP) (VG+/VG+) 1,320円(税込)

Gilles Peterson監修のコンピレーションシリーズ第三弾。Talkin' Loud時代からこの人の信者ですが、やっぱり選ぶ音にGillesらしさがあって、また学ぶところも多い。いい企画だと思います。A2やA3は特に僕好み。Marvin Gaye "Heavy Love Affair"なんかも、こういう並びだとまた違って聴こえるから不思議です。

MELBA MOORE - EVERYBODY (12") (EX/EX) 550円(税込)

60年代のノーザンソウルシーンから活躍するシンガー、Melba Moorの98年作。ゆーても70〜80年代がキャリアのピークだと思いますし、この時すでに50代と考えるとだいぶ頑張ってますよね。オリジナルバージョンはまずまずとして、"Da Funk Mix"のアレンジがもうひと声な感じもします。※シュリンク、ステッカー付。

THE WISEGUYS - START THE COMMOTION (12") (UK) (VG+/VG+) 550円(税込)

HipHopを軸にしたBreakbeatsを得意とするロンドンのデュオ、The Wiseguysの2ndアルバム"The Antidote"からのカット。Fatboy Slimを筆頭にBig Beatが流行ってた時期だけに、本作や"Ooh La La"はかなりヒットした記憶があります。三菱エクリプスのCMでも使われていました。

冨田 勲 - 惑星 (LP) (VG+/VG+) 660円(税込)

UKの作曲家、Gustav Holstの作品「惑星」をシンセサイザーでアレンジした冨田勲の76年作。アニメや映画サントラを多数手がける氏ならではの宇宙観が表現され、原曲とは別次元でも楽しめるサウンドエフェクト的作品です。※帯にヨレ、若干の破れ箇所あり。

SAM SEVER AND THE RAIDERS OF THE LOST ART - WHAT'S THAT SOUND? (12") (VG/VG+) 660円(税込)

古くは3rd BassやNikki Dのプロデュースを手掛けたNYのビートメイカー、Raiders Of The Lost Artの95年作。Big Beatからリリースされた1stシングル"Back In The Day"もカッチリしていてなかなかいい作品でしたが、本作はMo Wax色も感じる、より音楽性の高いインスト作となっています。B-Sideの二曲がおすすめ。※A1冒頭ノイズ箇所あり。

STEEPULJAX - NOW WHO'S LAUGHING (REMIXES) (12") (VG+/VG+) 880円(税込)

Femi OloweとKerrie Leeから成るデュオ、Steepuljaxの93年作。Acid Jazz的なアプローチでつくられたインスト物で、Jazzy Breakbeatsといった捉え方もできそう。派手なエディットもなく、シンプルに楽しめるビートです。※A1冒頭大きなノイズ箇所あり。

20TH CENTURY feat. JOY - HAPPY (12") (VG+) 1,320円(税込)

マニアックなイタロダンス物。Surface "Happy"のカバーではあるんですが、そうと気付くのに少々時間を要するアレンジ。なかなか面白いアイテムだと思います。

CLEMENTINE - COULEUR CAFE (12") (EX/VG+) 3,960円(税込)

フランスはパリ出身のジャズ、ポップシンガー、Clementineが99年にリリースしたアルバム"Couleur Cafe"からの国内オンリープロモ12"カット。Ben & Leo Sidran親子によるプロデュースで、Remixも含め聴く時代、シチュエーションを選ばない、万人に愛されるポップな作品に仕上がっています。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス