商品カテゴリー
    
おすすめ商品

Neo/Organic Soul

JOURNALIST - THE WAY IT USED TO BE (12") (PROMO) (VG+) 972円(税込)

2002年のアルバム"Scribes of Life"からのカット。Patti La Belle & Michael McDonald "On My Own"を使ったFloetryの夢見心地なウィスパーで完全に「おやすみなさい」な曲。この人の作品の中で当店が最もおすすめしたい作品です。

SADE - BY YOUR SIDE (7") (EX/VG+) 1,944円(税込)

名作"Love Deluxe"から8年のブランクを経てリリースされたミレニアム作"Lovers Rock "からのシングル。非常にやわらかくあたたかいいタッチの作品に仕上がっています。

GURU - JAZZMATAZZ (STREETSOUL) (2xLP) (VG+/VG+) 3,240円(税込)

故Guruのソロ企画第三弾。前作も前々作もそれぞれに良さがありますが、そもそものコンセプトに対する参加ミュージシャンたちの理解度、シンクロ率でいうと歴代最高値なんではないかと思われます。まとまりの良さとでも言うんでしょうか。

ANGELA JOHNSON - WON'T SAY SORRY (12") (EX/VG) 648円(税込)

Cooly's Hot BoxなどDJ Spinnaがらみのリリースで知られるPurpose USからリリースされたネオ・ソウル。これもDJ Spinnaがリミックスを担当しており、年代的にもLes Nubians "Makeda"に近い質感。ゆるめのBPMながらジワリとテンション上げてくれます。当時はSpinna Mixばかり聴いていた記憶がありますがオリジナルの良さに眼から鱗。※ジャケットにところどころ汚れあり。

GIOVANCA OSTIANA - SUBWAY SILENCE (12") (VG+/VG+) 3,240円(税込)

オランダ在住のソウル・シンガーGiovanca Ostianaの2008年作。LPがアナログ化されましたのであれさえあればというのもごもっともですが、"On My Way"や"Joyride"といった秀作をさらに高音質で楽しみたいのであればやっぱりこちらも必要。ビデオもかわいいです。

SADE - BY YOUR SIDE (7") (VG+/VG+) 1,728円(税込)

名作"Love Deluxe"から8年のブランクを経てリリースされたミレニアム作"Lovers Rock "からのシングル。非常にやわらかくあたたかいいタッチの作品に仕上がっています。

ADRIANA EVANS - HEY NOW (12") (EX/EX) 1,080円(税込)

90年代中期のNeo Soulブームを背景にデビューした彼女。"Reality"や"Seeing Is Believing"のヒット以降目立った活躍がありませんでしたが、2004年に2ndアルバム"Nomadic"をリリースしたのを皮切りにマイペースながら相変わらず間違いない音楽を提供してくれてます。

INDIA.ARIE - VIDEO (12") (ITALY) (VG+/VG+) 864円(税込)

受賞こそ逃したもののグラミー複数部門にノミネートされたデビューアルバム"Acoustic Soul"からのヒットシングル。Brick "Fun"を再利用したまさにアコースティックな21世紀花形ソウルミュージック。"Tripping Out"使いで人気の"Dj Dodge Remix"も収録。※B2のプチノイズは盤質によるものではありません。

ADRIANA EVANS - REMEMBER THE LOVE (12") (VG+) 864円(税込)

"Reality"や"Seeing Is Believing"のヒット以降目立った活躍がありませんでしたが、7年の時を経てうれしいカムバック。超絶ボーカルテクや美声の持ち主ではないのですが、Dred Scottの手腕もあって相変わらず洒落たヒップホップソウルを聴かせてくれます。

ALICIA KEYS - KARMA / IF I AIN'T GOT YOU (REMIX) (12") (PROMO) (VG+) 2,160円(税込)

まだあどけなさの残るデビュー当時から比べグッと大人びた印象を与えた2ndアルバム"The Diary Of Alicia Keys"からのカット。これはこれでいいとして、注目すべきはUsherとのデュエット形式に生まれ変わった"If I Ain't Got You"のリミックスの方。ブート盤もあるにはあるのですが、音がよろしくないのでどうせならこちらをゲットしていただきたいものです。

SADE / BLACKSTREET - KISS OF LIFE (REMIX) / U BLOW MY MIND (REMIX) (12") (EX) 2,376円(税込)

93年リリースの名アルバム、"Love Deluxe"に収録されたヒット作といえば"Kiss Of Life"。のっぺらぼうのブートレッグ盤ながら、"Top Billin'"のドラムが足されたこのバージョンは当時のDJたちにとっては非常〜に気の利いたアイテムでした。

MICA PARIS - STAY (12") (EX/EX) 648円(税込)

98年リリースの4thアルバム"Black Angel"からのカット。あのアルバムなかなか渋い内容でしたが、"Carefree"に次いでよく聴いたのがこの"Stay"でした。サウンドもボーカルも重厚です。

DES'REE - I AIN'T MOVIN' (LP) (EX/EX) 1,944円(税込)

"You Gotta Be"の大ヒットで知られるUKのシンガー、Des'reeの2ndアルバム。黒人女性が抱えるアイデンティティー問題にもふれたタイトル曲"I Ain't Movin'"や"Living In The City"、そしてもちろん"You Gotta Be"もおすすめ。

SYLEENA JOHNSON - TONIGHT I'M GONNA LET GO (12") (US) (EX/EX) 648円(税込)

シカゴのソウルシンガー、Syleena Johnsonの2002年作。父はTwinightやHi Recordsに数々の名作を残し、我々には"Different Strokes"という強烈な置き土産をくれたソウルシンガー、Syl Johnson。Kanye West "All Falls Down"のようなコラボ作も印象的ですが、彼女のソロ作としてはこれがよく知られた作品ではないでしょうか。深みあるボーカルは父譲りですね。※シュリンク付美品。

FLOETRY - FLOETIC (12") (US) (EX/EX) 864円(税込)

Marsha AmbrosiusとNatalie StewartのデュオFloetryの2002年作。"4 Ya 3rd Eye"なるシングルを96年にリリースしていますが、Neo Soul的なアプローチはこの作品以降だと思います。Jack Bruce "Born to Be Blue"をさらりと使ってます。

JILL SCOTT - LOVE RAIN (12") (PROMO) (EX/EX) 648円(税込)

1stアルバム"Who Is Jill Scott?"に収録のデビュー作。たしかデビュー前は学校の先生だったはず。彼女の持ち味であるポエトリースタイルを十二分に味わえる"Coffee Shop Mix"がおすすめ。Mos Defとの相性もばっちりです。

JILL SCOTT - GIMME / HE LOVES ME (LYZEL IN E FLAT) (ILLEGAL REMIX) (EX/EX) 756円(税込)

1stアルバム"Who Is Jill Scott?"の翌年リリースされたライブ盤に収録された2002年作。Brass Construction "Changin'"をサンプリングしています。US Promo Only 12"。

AMEL LARRIEUX - SWEET MISERY (12") (BAS 12885) (EX/VG+) 648円(税込)

Groove Theory "Tell Me"の大ヒットでも知られるAmel Larrieuxのソロデビューアルバム"Infinite Possibilities"収録作。プロモのみに終わった2ndシングルのRemixesで、やはりこちらもプロモのみ。Groove Theory時代を彷彿させるグルーヴィーなミディアムです。

AMEL LARRIEUX - GET UP / TELL ME (12") (EX) 1,296円(税込)

Amel Larrieuxのソロデビュー作"Get Up"を45 KingがRemixしたアンオフィシャルな12"。彼女の出世作Groove Theory "Tell Me"のRemixもオリジナルを踏襲しつつ、よりグルーヴィーに仕上げたニューバージョン。

AMEL LARRIEUX AND THE ROOTS - GLITCHES (THE SKIN YOU'RE IN) (12") (EX) 756円(税込)

Groove Theory時代の大ヒット"Tell Me"でも知られ、ソロ転向後は派手なヒットこそないものの、コンスタントにリリースを重ねるAmel Larrieux。本作はThe Rootsとのタッグで臨んだ2001年作で、リリースはCD、アナログ共にプロモのみ。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス