商品カテゴリー
    
おすすめ商品

名ジャケ100選

THE THREE SOUNDS - MOODS 2,376円(税込)

Gene Harrisがリーダーを務めるスリーピースバンド、The Three Soundsの60年作。この美しいジャケットのおかげでBlue Noteレーベル創設者Alfred Lionのお顔は知らなくても奥様のお顔は誰もが知ってますよね。"Love For Sale"や"Tammy's Breeze"など名曲ばかり。※ジャケット天開口部から半分裂け、コーナーカットあり。白音符Van Gelder刻印なし。

LOU DONALDSON - ALLIGATOR BOGALOO 2,808円(税込)

Blue Noteを代表するサックス奏者Lou Donaldsonの67年作。アルバムタイトル作"Alligator Bogaloo"を筆頭に、前作"Mr. Shing-A-Ling"の流れを汲んだファンキーな一枚です。"One Cylinder"はHard 2 Obtain "Jokers World"でサンプリングされています。※青白ラベル。

LES McCAN - TALK TO THE PEOPLE 2,592円(税込)

60年代から数多くの作品を残すジャズピアニストLes McCannの72年作。渋〜い"What's Going On"のカバーに始まるSoulやRockとのクロスオーバー感がこの年代ならではの魅力です。"North Carolina"はドラムブレイクとしても有名。ジャケも素敵ですね。

JIMMY MCGRIFF - SOUL SUGAR 3,780円(税込)

ジャズオルガン奏者Jimmy McGriffの70年作。同年Blue Noteからリリースされた"Electric Funk"も素晴らしい作品ですが、こちらもまた佳作。"Dig On It"はA.T.C.Q. "God Lives Through"でサンプリングされています。この時期の作品はジャケも洒落てていいですよね。※ジャケットダメージ大。全体的なスレ、背割れあり。

TUFF CREW - PHANJAM 4,320円(税込)

Krown Rulersとの共同リリースという形をとったTuff Crewの1stアルバム。プロデュースはCed GeeとKool Keithで武骨なPhillyサウンドを楽しむにはこの上ない経典。再発も出て一時期よりは手に入りやすくなったとはいえ、オリジナルはまだまだレアな部類です。

PETE ROCK & CL SMOOTH - THEY REMINISCE OVER YOU(T.R.O.Y.) / CREATOR 3,780円(税込)

従兄弟であるHeavy DのバックダンサーT Royの死を期に製作された曲ですが、ここ日本でも永遠のフロアクラシックとして愛される名曲であり、Heavy Dの他界を期に耳にする機会がいっそう増えた気がします。そして"Creator"収録もこの盤の人気を支える重要なファクター。

SHOWBIZ & AG - FAT POCKETS / SILENCE OF THE LAMBS (VG+/VG+) 3,780円(税込)

日本でも根強いファンが多くDiggin' In The Cratesの中核として数多のクラシックを世に残してきたデュオですが、中でも3本の指に入る人気作ではないでしょうか。

THE FATBACK BAND - KEEP ON STEPPIN' 4,860円(税込)

いつもゴリゴリなファンクを届けてくれる最高なバンドですが本作に限っては"Love"の収録ということもありスウィートソウル好きほか広い支持層に愛される作品。その昔渋谷の老舗クラブThe Roomで行われていたパーティー"Wicki Wacky"を通じてこの作品に出会えたことに今となってはただただ感謝。※ジャケットダメージ大。裂け、テープ止め、コーナーカットあり。盤はキズも少なくコンディション上々。

GANG STARR - LOVESICK (UK 12") 1,944円(税込)

Tribeに"Bonita Applebum"があり、Pete Rockに"Lot's Of Lovin'"があるようにGang Starrにはこの曲がある。こういう一面もまた様になるのが彼らです。まったくもって対照的なb/wの2曲はピリリとスパイシーで二度おしいいつくり。

SOULS OF MISCHIEF - THAT'S WHEN YA LOST 1,944円(税込)

もののけ姫で見たようなお顔ジャケからは想像もつかない重量級サウンド。ハイエロ特有の唸るようなベースにフリースタイル風味が最高にマッチした、93年を語る上で絶対にはずせない傑作。LP同様カラーヴァイナル!

V.A. - TOMMY BOY GREATEST BEATS 2,160円(税込)

85年リリースということで、初期Tommy Boyの名曲どころを余すところなく収録したまさにGreatestな内容。2枚組で使い勝手も良好。遊び心たっぷりのジャケデザインもレコード好きにはたまらない要素のひとつ。

BIZ MARKIE - THIS IS SOMETHING FOR THE RADIO 2,592円(税込)

88年リリースのデビューアルバム"Goin' Off"からのカット。その膨大な作品群の中でもクラブプレイにフォーカスするなら一番人気は"Nobody"かこれでしょう。Marley Marlのつくるビートは音楽そのもの。Dubの使い道もまだまだあるのではないかと思います。

NICE & SMOOTH - HOW TO FLOW (VG+/VG+) 1,620円(税込)

彼らのベストワーク"Ain't a Damn thing Changed"からのカット。91年という年を象徴するような一枚です。Heatwave "Mind Blowing Decision"の替え歌だと気づくのにある程度時間を要するヘタウマハーモナイズに拍手!

MOS DEF feat. Q-TIP & TASH - BODY ROCK (EX/EX) 648円(税込)

ポストQ-Tipと言われたMos DefがそのQ-TipとTashをゲストに迎えて臨んだ98年作。Hi-Tek & Talib Kweliの"Manifesto"もあわせてこの年のアングラ作の中で群を抜くクオリティーを見せました。※シュリンク付。

THE BEATNUTS - PROPS OVER HERE 2,376円(税込)

デビューアルバム"Street Level"からのシングルカット第一弾。Donald Byrd & Booker Little"Wee Tina"の中盤で登場する渋〜いウッドベースのソロパートを見逃さないサンプリングセンスは流石。前作"Intoxicated Damon"の作風を踏襲しつつ、より洗練されたビートメイキングを魅せた94年の大ヒット。※コーナーカットあり。

A TRIBE CALLED QUEST - PEOPLE'S INSTINCTIVE TRAVELS AND THE PATH OF RHYTHM (8x7" BOX SET) 12,960円(税込)

リリースする毎にシーンの風向きが変わるような多大な影響力を持ったグループA Tribe Called Questのデビューアルバムが、Get On Downレーベルの手によって7インチ8枚組ボックスとして復刻。オリジナルのアートワークを全面にあしらったボックスもコレクター心をくすぐります。※Limited 2nd Edition(ポスターなし)

PETE ROCK & CL SMOOTH - THE MAIN INGREDIENT 4,320円(税込)

豊作の94年にあって(Nas "Illmatic"を除けば)ダントツの仕上がりをみせたお二人の2ndアルバム。六本木Jungle BassにBrand Nubianと揃って来日したのが懐かしく思い出されます。

LORD FINESSE - RETURN OF THE FUNKY MAN (LP) 6,480円(税込)

"Return Of The Funky Man"や"Party Over Here"の素晴らしさは言うまでもありませんが、Jazzy Jay、Diamond D、Showbiz & AGらによる惜しみない援護や"Yes You May"で共演したPercy Pの存在がアルバム全体の仕上がりに大きく貢献しています。

SHOWBIZ & AG - RUNAWAY SLAVE 5,400円(税込)

金字塔というと陳腐な言い回しですが、まぁこういう盤のことを指すんでしょうね。盟友DiamondやLord Finesseに加え、今は亡きBig Lの初々しい客演も楽しめる名盤中の名盤。もちろんUS Original。※US Original Pressing特有の針飛び箇所あり。

GROUP HOME - LIVIN' PROOF (LP) 3,024円(税込)

さすがに猫も杓子も"Supa Star"という時代ではなくなっただけにこのアルバムの出来の素晴らしさも際立ってくるわけです。ストリートあがりの武骨さと抑揚のない淡々といた語り口。Premierが手がけたというだけで成立するブツじゃありません。

BLACK MOON - ENTA DA STAGE (EX/VG+) 2,160円(税込)

ヒップホップ生誕の地ブロンクスから、ブルックリンやクイーンズへと主導権が移りつつあった90年代、その中心的な役割を担った彼らのデビュー作であり、まぎれも無い最高傑作。シングルカットされた曲はもとより、アンカット作にも注意が必要です。

STETSASONIC - IN FULL GEAR 1,728円(税込)

大ヒットの"Talkin' All That Jazz"や"Sally"を収録した88年リリースの2ndアルバム。前作を踏襲しつつもヒップホップという表現の限界に挑んだ充実の内容と言えます。ジャケ写もステキ。※シュリンク、ステッカー付。

STETSASONIC - ON FIRE (VG+/VG+) 2,160円(税込)

Prince PaulやDaddy-Oが在籍した元祖ヒップホップバンドのデビューアルバム。後にCameoとのビーフなどありつつも、名門Tommy Boyの顔としてヒップホップの音楽性をネクストステップに押し上げたその功労者。ジャケットのアートワークも殿堂入り!

BLACK MOON - BUCK EM DOWN (VG+/VG+) 1,080円(税込)

93年のデビューアルバム"Enta Da Stage"からのカット。とはいえ収録は全くの別物と言える"Wind Parade"使いのRemix。この年代の作品としてはめずらしい尺の長いイントロに乗せたEvil Deeのコスリも印象的。Buckshotのフロウもいつになくクールです。腐海の森に迷い込んだかのような"Murder MC's"も是非!※シュリンク付。

K.M.D - WHATA NIGGA KNOW? (二枚入り) 1,728円(税込)

当時新譜のフェイスでダントツに目立ってました。ジャケ買いしましたね〜。サンプリングはRare Grooveからというのが相場だった94年に、Jody Watley "Looking For A New Love"というある意味危険な音源を引っ張り出したあたりに後のMF Doom節の片鱗がうかがえます。※同盤二枚入り。コンディションはどちらもVG+です。

JUNGLE BROTHERS - WHAT U WAITIN' 4 (PROMO) 864円(税込)

89年リリースの2ndアルバム"Done by the Forces of Nature"からのカット。当時De Laと並んでNative Tongueの顔だった彼ら。"Straight Out The Jungle"の頃には無いキャッチーさがNew Schoolの幕開けを感じさせます。

HORACE SILVER - TOTAL RESPONSE (VG+/VG) 3,780円(税込)

ジャズ畑よりもむしろクラブミュージックサイドから熱い支持を得ている感のあるBlue Note名盤。A4、A5はMuro "Incredible! Blue Note Mix"に収録。ジャケで知っている方も多いかもしれません。※カット盤。

GABOR SZABO AND THE CALIFORNIA DREAMERS - WIND, SKY AND DIAMONDS 3,240円(税込)

ベタと言われるかもですが、サンフランシスコっていうとすぐにこの曲が浮かぶもんで、滞在中頭の中でグルグルしてましたね。間違いなく"San Franciscan Nights"がアルバムの目玉ですが、続く"A Day In The Life"なんかもおすすめです。

HENRY MANCHINI - THE COP SHOW THEME 2,700円(税込)

「刑事コロンボ」や「刑事コジャック」など日本でもお馴染みのテレビシリーズのテーマ曲を中心にまとめられたコップ物サントラ。Henri Manchiniという人は素晴らしい映画音楽を数多残している文字通りの巨匠ですが、その影響力は我々の世界にも広く波及しています。

SLY, SLICK AND WICKED - ST 2,376円(税込)

人気シングル"Sho' Nuff"でもお馴染みのオハイオ産モダン・ソウル。アルバムはこの一枚を残すのみですが、O'JaysのEddie Levertが製作に深く携わった確かな作品です。※ジャケット左上にカットあり。


カートの中身を見る

その他のページ