商品カテゴリー
    
おすすめ商品

E.P.M.D.

DAS EFX - THEY WANT EFX 972円(税込)

E.P.M.D.の強力バックアップのもとデビューしたDas Efxの1stアルバム"Dead Serious"からのカット。このアルバムを象徴するようなインパクトを持った12"です。Lord Finesse "Funky Technician"でもお馴染みJB "Blind Man Can See It"使い。

DAS EFX - KAUGHT IN DA AK 864円(税込)

2ndアルバム"Straight Up Sewaside"からのカット。何度となくプロデュースを買って出るからにはPremierもお気に入りなんでしょう。イントロの使い勝手の良さもDJに愛された要因のひとつ。

REDMAN - ROCKAFELLA 540円(税込)

2ndアルバム"Dare Iz A Darkside"からのカット。Erick Sermon師匠のバックアップを受けつつ、セルフプロデュース能力もきっちり発揮するあたりがやはり並のMCじゃあないですよね。ブリブリなファンク具合は1stより濃厚ですし、これがRedman本人の世界観なんでしょう。この作品も例外ではありません。

TYRONE THOMAS & THE WHOLE DARN FAMILY - HAS ARRIVED 4,536円(税込)

Ultimate Breaks & Beatsの定番"Seven Minutes Of Funk"を収録した76年作。Whole Darn Family名義のバージョンの方がイントロ部分のサンプリングには向いていますが、個人的にはこのアルバムバージョンのポコポコ感が好み。"New Yorkin'"もおすすめです。

BARBARA MASON - GIVE ME YOUR LOVE 2,376円(税込)

72年リリースの3rdアルバム。Curtis Mayfieldの名曲"Give Me Your Love"のカバーは本家同様サンプリングソースとしてもお馴染み。

ERICK SERMON - BOMDIGI 756円(税込)

相方Parish Smithと袂を分かちソロ活動に転じたErick Sermonの2ndアルバム収録作。この人のビートメイキングは90年代式ファンクとでも言ったらよいのか、とにかく重厚。Keith Murrayをfeatした"Tell 'Em"がイイんです。Grooveman Spot氏のミックスで採用されたのを聴いて「さすが」と思いましたよ。※シュリンク付美品。

JAMAL - KEEP IT REAL 648円(税込)

95年リリースのデビューアルバム"Last Chance, No Breaks"のハイライト。Da Youngsta'sやShyheimなど「本格派」と言われるキッズMCが台頭したMid 90'sにおいてもなお際立つ不穏な空気を持ったキャラ。Erick Sermonが認めた才能だけに生半可じゃないのはよく伝わってきます。ネタはStevie Wonder "Ribbon in the Sky"。

DAS EFX - FREAKIT / GIMME DAT MICRAPHONE 864円(税込)

DrayzとSkoobのデュオによる2ndアルバム"Straight Up Sewaside"からのカット。このあたりの作品までは育ての親とも言えるParrish Smithのバックアップが効いてます。"Gimme Dat Microphone"なんて特に。

REDMAN - CAN'T WAIT 324円(税込)

94年リリースの2ndアルバム"Dare Iz a Darkside"からのカット。この2ndから彼のファンになった人も多いかと思います。Remixプロモとセットでもっておきたい90'sド定番。※キズは少ないものの盤に歪み箇所あり。針飛び、気になるノイズはありませんが(Shure M44-7使用)プレイ中針に揺れが生じます。スクラッチを伴うプレイには不向き。

V.A. - WHAT'S THE WORST THAT COULD HAPPEN? SOUNDTRACK 864円(税込)

マーティン・ローレンス主演のコメディー映画"What's The Worst That Could Happen?"のサントラ。Erick Sermon "Music"とSam LoganによるMazeのカバー "Happy Feelin's"の素晴らしさが際立つ内容。Ninaの"That's The Way Love Goes"カバーなんてのもあってこれはこれで使い道はありそうですが、わりとオリジナルに忠実なつくりだけに廉価版感が否めないっていうのはあります。

TOP QUALITY - MAGNUM OPUS (EX/VG+) 1,512円(税込)

分裂したE.P.M.D.のParish Smith側からの刺客として脚光を浴びたキャラクター。最も人気が高かったのがこのシングル。Roy Ayersサンプルも93年ならでは。当時はスルーしていたRemixも今ならいけますね。

DAS EFX - REAL HIP-HOP (VG+/EX) 972円(税込)

ディギディスタイルで一世風靡した彼らが更なる深みに挑んだ95年の2ndアルバム"Hold It Down"からのカット。師匠PMDに加え、Premier & Pete Rockという最強の後ろ盾を得た豪華12"。※シュリンク付。

EPMD - YOU GOT'S TO CHILL (VG+/VG) 1,080円(税込)

88年のデビューアルバム"Strictly Business"収録のヒット。数あるZapp "More Bounce To The Ounce"ネタ作品の中でも一際輝く名作です。在庫過多のため落ち着くまでこのプライスで。※ジャケット右下部にコーナーカットあり。

EPMD - SO WAT CHA SAYIN' 1,620円(税込)

89年リリースの2ndアルバム"Unfinished Business"の冒頭を飾ったLate 90'sの王道作。このSP1200から出たぶっといビートに当時誰もがランニングマンしてしまったことでしょう。

DAS EFX - STRAIGHT OUT THE SEWER 648円(税込)

EPMDの秘蔵っ子として鮮烈なデビューを飾ったDas Efxの92年作。EPMD直系のドが付くファンクサウンドとまくし立てるような独特のフロウが織り成すDas Efxワールド。b/wの"Hard Like A Criminal"はアルバム未収録!

DAS EFX - GENERATION EFX 864円(税込)

98年リリースの4thアルバム。これまで同様Parish Smithのトータルプロデュースでフィーチャリング頼みの構成でない点も好感が持てます。とはいえ戦友M.O.P.が参加した"No Doubt"やEPMDが揃って参加した"Generation EFX"は間違いなくこのアルバムのハイライト。

DAS EFX - REAL HIP-HOP (VG+/VG+) 972円(税込)

ディギディスタイルで一世風靡した彼らが更なる深みに挑んだ95年の2ndアルバム"Hold It Down"からのカット。師匠PMDに加え、Premier & Pete Rockという最強の後ろ盾を得た豪華12"。

EPMD - YOU GOT'S TO CHILL (VG+/VG) 1,296円(税込)

88年のデビューアルバム"Strictly Business"収録のヒット。数あるZapp "More Bounce To The Ounce"ネタ作品の中でも一際輝く名作です。ジャケは多少ダメージありますが盤はかなりきれいなVG+。

V.A. - RELATIVITY URBAN ASSAULT 540円(税込)

RelativityのLate 90's作をまとめて聴けるコンピレーション。"Bitch In Yoo"のプロモ12"が手に入らない時に重宝しました。Beatnuts "Find That"もプロモオンリーでしたし、このレーベルからまだまだ目が離せないといった状況をつくるのに一役買っていた気がします。

V.A. - THE RAP PACK II 1,512円(税込)

Freshレーベルを彩るタレント達のヒットをコンパイルしたV.A.というだけでも十分な値打ちがありますが、MantronixやJust-Iceの作品でもお馴染みのGNOME CWKによるジャケットアートワークにも大いなる価値を感じます。彼の功績はMascots & Mugsでも紹介されています。※シュリンク付。


カートの中身を見る

その他のページ