商品カテゴリー
    
おすすめ商品

80's Rap Classics

TUFF CREW - PHANJAM 4,320円(税込)

Krown Rulersとの共同リリースという形をとったTuff Crewの1stアルバム。プロデュースはCed GeeとKool Keithで武骨なPhillyサウンドを楽しむにはこの上ない経典。再発も出て一時期よりは手に入りやすくなったとはいえ、オリジナルはまだまだレアな部類です。

SUPER LOVER CEE & CASANOVA RUD - DO THE JAMES (POLYDOR 12") 4,320円(税込)

ミドルの王道とも言うべき彼らの魅力は言わずもがな、"Impeach The President"と"Blues & Pants"というネタの王様を、素材の旨みを損なうことなく料理したPaul Cはやはり天才。こんなにズ太い"Impeach"使いは他にないです。盤ピンピンでシュリンク付ですので、コンディションもご満足頂けるであろうオリジナルPolydor盤。

DE LA SOUL - SAY NO GO (VG+/VG+) 1,296円(税込)

89年のデビューアルバム"3 Feet High and Rising"からのカット。Hall & Oats "I Can't Go Gor That"使いのDe Laらしいカラフルな作品。

V.A. - TOMMY BOY GREATEST BEATS 2,160円(税込)

85年リリースということで、初期Tommy Boyの名曲どころを余すところなく収録したまさにGreatestな内容。2枚組で使い勝手も良好。遊び心たっぷりのジャケデザインもレコード好きにはたまらない要素のひとつ。

THE WORLD'S FAMOUS SUPREME TEAM - HEY D.J. 1,512円(税込)

Malcolm McLarenのディレクションが当たってヒットした"Buffalo Gals"に続き84年にリリースされたシングル。ミックステープ、サンプリングソースとしても幾度となく採用された名曲です。※STERLING刻印。

BIG DADDY KANE - RAW / WORD TO THE MOTHER (VG+/VG+) 2,700円(税込)

Biz Markieとの出会いからJuice Crewへの加入を経て結実したデビューシングル。Marley Marlのキャリアを語る上でも最も重要な作品のひとつと言えます。あの食パン頭にゴン太ゴールドチェーンが目に浮かぶようです。

BIZ MARKIE - THIS IS SOMETHING FOR THE RADIO 2,592円(税込)

88年リリースのデビューアルバム"Goin' Off"からのカット。その膨大な作品群の中でもクラブプレイにフォーカスするなら一番人気は"Nobody"かこれでしょう。Marley Marlのつくるビートは音楽そのもの。Dubの使い道もまだまだあるのではないかと思います。

SWEET TEE - IT'S MY BEAT (EX/VG+) 1,512円(税込)

Hurby Luv Bugプロデュースによるユルめの"Funky Drummer"使いと、"Jazzy Joyce"とのFemale同盟によるイキの良さがうまくはまった86年の名作。

MC LYTE - 10% DIS / KICKIN' 4 BROOKLYN (PROMO) 1,620円(税込)

Prince Paul、Audio Twoらが脇を固めた88年のデビューアルバム"Lyte As A Rock"からのカット。Audio Two "Top Billin'"と並ぶこのクルーの代表曲。

ULTRAMAGNETIC MC'S - TRAVELING AT THE SPEED OF THOUGHT / A CHORUS LINE 1,944円(税込)

80年代のシングルはどれも人気ですが、本作もコアなUltraフリークに愛され続けている名作。故Tim Dogが大々的にfeatされた"A Chorus Line"が目玉。Ced-Gee & Paul C Worksとしても殿堂入り。

PUBLIC ENEMY - WELCOME TO THE TERROR DOME 1,080円(税込)

脳天に突き刺さるノイジーなサウンドが印象的な90年リリースの3rdアルバム"Fear Of A Black Planet"からのカット。Showbiz "Party Groove"でもお馴染みの"Here The Drummer Get Wicked!!!"が強烈に響きます。※シュリンク付。

KEV-E-KEV & AK-B - LISTEN TO THE MAN 8,640円(税込)

Paul Cのベストワークであり、"Funky Drummer"とラップミュージックの関係を完全な形で体現したLate 80's最重要作のひとつ。※やや目立つキズがありますがプレイ良好です。

ULTIMATE FORCE - I'M NOT PLAYING (VG+/VG+) 2,700円(税込)

Ultimate Forceと言えばやはりこの曲!Cold Feetネタのズ太いビートがいかにもJazzy Jay & Diamond D!!!まさしく正統派Bronx式ミドルです。

BOOGIE DOWN PRODUCTIONS - YOU MUST LEARN 1,620円(税込)

20年の時を経て再構築されたCut Creatorsリミックスが話題となり再び注目を集めた89年物BDPクラシックス。説教オヤジっぷりが開花したのもこのあたりでしょうか。やっぱりLP Versionが好きだなぁ。

STETSASONIC - IN FULL GEAR 1,728円(税込)

大ヒットの"Talkin' All That Jazz"や"Sally"を収録した88年リリースの2ndアルバム。前作を踏襲しつつもヒップホップという表現の限界に挑んだ充実の内容と言えます。ジャケ写もステキ。※シュリンク、ステッカー付。

STETSASONIC - ON FIRE (VG+/VG+) 2,160円(税込)

Prince PaulやDaddy-Oが在籍した元祖ヒップホップバンドのデビューアルバム。後にCameoとのビーフなどありつつも、名門Tommy Boyの顔としてヒップホップの音楽性をネクストステップに押し上げたその功労者。ジャケットのアートワークも殿堂入り!

T LA ROCK - LYRICAL KING (FROM THE BOOGIE DOWN BRONX) 1,296円(税込)

Mantronik作"This Beat Kicks"を収録した87年リリースの1stアルバム。このリバーブがかった通りのよいMCがとにかく痛快。まだあどけなさの残るGreg Niceの声もきこえてきます。※シュリンク、ステッカー付。

DE LA SOUL - PLUG TUNIN' 648円(税込)

89年のデビューアルバム"3 Feet High and Rising"からのカット。James Brown "Get On The Good Foot"使いの"Freedom of Speak"はアルバム未収録。

THE DISCO FOUR - MOVE TO THE GROOVE 1,944円(税込)

ラップミュージックの黎明期を支えた由緒正しいラップグループのひとつThe Disco Four。"Do It, Do It"の一年前のリリースということで、これがデビューシングルということになるんでしょうね。Profileに移ってからはサウンド面の魅力が半減しちゃうので、やっぱりBobby Robinsonの息がかかった初期作がおすすめ。

SCHOOLLY-D - PUSSY AIN'T NOTHIN' 972円(税込)

Philly産ギャングスタラップのオリジネーターSchoolly Dの89年作。Dub Versionかと思うほど本題に入るまでじらすのがこの人っぽいです。"Mama Feel Good"もまた然り。定型の構成が嫌いなんでしょうね。札付きのワル感と高い音楽性が同居してる稀有な存在だと思います。

JUNGLE BROTHERS - WHAT U WAITIN' 4 (PROMO) 864円(税込)

89年リリースの2ndアルバム"Done by the Forces of Nature"からのカット。当時De Laと並んでNative Tongueの顔だった彼ら。"Straight Out The Jungle"の頃には無いキャッチーさがNew Schoolの幕開けを感じさせます。

SALT-N-PEPA - MY MIKE SOUNDS NICE (VG/VG+) 1,512円(税込)

"Mister Magic"ネタ使いのGo-Goノリが楽しいSalt-N-Pepa初期作。"Are You Ready?"のフレーズもたびたびサンプリングされています。個人的には彼女達の作品群の中で一番好きな12インチ。おすすめです。

BEASTIE BOYS - PAUL REVERE 972円(税込)

86年リリースのデビューアルバム"Licensed To Ill"からのカット。MCAことAdam Yauchの他界以降The Rootsがライブでカバーするなど特に初期作は再注目されているように思います。声ネタといい逆回しビートメイキングといいPharcyde "Drop"の製作ヒントにもなっていそう。

RUN D.M.C. - WALK THIS WAY (JAPAN) 1,296円(税込)

エアロ・スミス本人らが登場するあのPV含め、時に"Peter Piper"や"My Adidas"以上に存在感のある、RUN DMCのアイコン的作品。近所の道端で撮った感アリアリのジャケットにも愛着を感じずにはいられません。US 12"には未収録の"My Adidas"も収録。※国内盤帯付。

CRASH CREW - ON THE RADIO 1,944円(税込)

The Furious FiveやFunky Fourらと共にSugar Hill Recordsの成功に貢献したグループCrash Crewの代表作。Bay City Recordsのオレンジラベル。

PUBLIC ENEMY - DON'T BELIEVE THE HYPE (VG+/VG+) 864円(税込)

セックスや金、ドラッグにバイオレンスに塗れたゲットーをを歌にするのがヒップホップだとすれば、PEはその枠をはるかに超越した表現をやってのけた業界の異端児。揺ぎ無い黒人至上主義を掲げ体制に食って掛かるようなこの勢いをみるにつけ、やはりPEは80年代に限るなと。在庫調整のためこの一点のみ特価!

STETSASONIC - SALLY / DBC LET THE MUSIC PLAY (VG+/VG+) 1,296円(税込)

何といってもこのガッツンガッツンのDaddy-Oサウンドは彼らの魅力のひとつ。一方でA2のDBC...にしても、JB直系のコテコテミドルながら、どこか身のこなしの軽さを感じさせる器用な一面も垣間見え、音楽性の高いこの時期のTommy Boyならではの多面的魅力を備えたキャラクターとして愛されてきたのもうなずける、そんな一枚。在庫調整のためこの一点のみ特価!

BIG DADDY KANE - RAW / WORD TO THE MOTHER (VG) 1,728円(税込)

Biz Markieとの出会いからJuice Crewへの加入を経て結実したデビューシングル。Marley Marlのキャリアを語る上でも最も重要な作品のひとつと言えます。あの食パン頭にゴン太ゴールドチェーンが目に浮かぶようです。※プレーンスリーブ。

BOOGIE DOWN PRODUCTIONS - WHY IS THAT? 864円(税込)

89年リリースの3rdアルバム"Ghetto Music: The Blueprint Of Hip Hop"からのカット。宗教、人種、ブラックを取り巻く不条理に言及したアクの強い作品。危機迫る極太B.D.P.サウンドがメッセージをさらにシリアスなものにしています。

BOOGIE DOWN PRODUCTIONS - YA SLIPPIN' / MY PHILOSOPHY 864円(税込)

盟友Scott La Rockの死を乗り越えリリースされた名曲揃いの2ndアルバム"By All Means Necessary"からのカット。


カートの中身を見る

その他のページ