商品カテゴリー
    
おすすめ商品

Breaks

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
JEAN KNIGHT - MR. BIG STUFF (POST CARD) 1,080円(税込)

サザン・ソウルの名門レーベルStax発のヒット作がポストカード型ソノシートに。新品ですが、音はお世辞にも褒められたもんじゃないのと、再生がなかなか不安定で針飛びしたりしなかったりなので、「レコード」というよりはちょっとしたネタとして楽しんでもらえるとよいかなと思います。

DYKE AND THE BLAZERS - FUNKY BROADWAY (G) 864円(税込)

Breaksとしては"Let A Man Be A Man"が有名ですがそれに引けを取らないラフでタフなファンクです。Lowell FulsomやThe Mohawksもカバーしています。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。サンプルをご確認ください。ラベルにドリルホールあり。

DYKE AND THE BLAZERS - FUNKY BROADWAY (G) 540円(税込)

Breaksとしては"Let A Man Be A Man"が有名ですがそれに引けを取らないラフでタフなファンクです。Lowell FulsomやThe Mohawksもカバーしています。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。サンプルをご確認ください。

DYKE AND THE BLAZERS - LET A WOMAN BE A WOMAN - LET A MAN BE A MAN 3,780円(税込)

高速Breaksの定番。Stetsasonic "Sally"でのサンプリング例がおそらく最も有名なところ。後半のBreak部分はJ Roccばりに執拗なループしてみたくなりますよね。※ラベルにマーキングあり。

ISAAC HAYES - THEME FROM SHAFT / CAFE REGIO'S 1,296円(税込)

「黒いジャガー」の名で知られ日本でもファンの多いブラック・スプロイテーション・ムーヴィー"Shaft"のテーマソング。Richard Roundtree演じるShaftの男臭さや舞台となった大都会New Yorkのアーバン感にマッチしたサントラならではの作品。

JAMES BROWN - THE SPANK / LOVE ME TENDER 864円(税込)

78年のアルバム"Jam/1980's"からのカット。同アルバムからは"Eyesight"や"Nature"といったシングルもカットされていますが、こいつが一番タイトでねっとり踊れます。盤コンディションもまずまず。※ラベルにマーキングあり。

THE NITE-LITERS - TANGA BOO GONK / K-JEE 864円(税込)

The New Birthの前身としても知られるバンドThe Nite-Litersの71年作。重すぎず軽すぎずの絶妙なファンク作品。"K-Jee"についてはM.F.S.B.のバージョンが煌びやかすぎると感じる人におすすめ。※キズ、ノイズ多数のGコンディション。サンプルをご確認ください。

RHYTHM HERITAGE - BARRETTA'S THEME (KEEP YOUR EYE ON THE SPARROW) / MY CHERIE AMOUR (VG+) 1,296円(税込)

Sammy Davis Jr.のバージョンに比べ若干テンポダウンし、よりシンプルにグルーヴを楽しめる"Barretta's Theme"と"My Cherie Amour"(もちろんスティービーのカバー)をカップリング。

JAMES BROWN - I CRIED / WORLD PT. 2 1,296円(税込)

タイトル通りJB屈指の男泣きバラード。"World Pt. 2"はグルーヴ重視のミッドテンポでプレイ向きです。

KENNY LOGGINS - THIS IS IT (EX) 1,296円(税込)

3rdアルバム"Keep The Fire"のハイライトとなるA.O.R.クラシック。Nas "We Will Survive"やFreeway "This Is It"でサンプリングされたことでもよく知られています。ちょっとねちっこい歌いまわしだけに好き嫌い割れそうですが、あのサビの高揚感にはかえられませんよね。

C.J. & CO. - DEVIL'S GUN / FREE TO BE ME (VG) 864円(税込)

House Legendにも掲載されたガラージクラシック。プロデュースにDennis Coffeyが携わっている点にも注目です。華やかなフリーソウル"Free To Be Me"もいい曲ですがノイズ多め。サンプルをご確認ください。

EMOTIONS - BEST OF MY LOVE / A FEELING IS (VG) 972円(税込)

Earth, Wind & FireのMaurice Whiteが手掛けたダンスクラシックの花形。いつの時代も特別な高揚感を与えてくれる作品です。"A Feeling Is"も3人のハーモニーが際立つナイススロウ。

MACEO AND THE MACKS - PARRTY 1,296円(税込)

James Brownと共に数々のマスターピースを世に残したサックス奏者Maceo Parker率いるMaceo And The Macksの73年作。Gang Starr "Who's Gonna Take the Weight?"を筆頭にサンプリングソースとしても定番です。※全体的にノイズ入ります。サンプルをご確認下さい。

CHERYL LYNN - GOT TO BE REAL (VG+) 1,512円(税込)

TotoのDavid Paichが手掛けたダンスクラシックの花形。B-Boy Breaksとしても支持され続けてきた78年の大ヒットシングルです。

THE COUNTS - THINKING SINGLE / WHY NOT START ALL OVER AGAIN 3,456円(税込)

The Fabulous CountsからThe Countsに改め臨んだ1stアルバム"What's Up Front That-Counts"からのカット。デトロイト産ファンクバンドとしてのグルーヴはそのままに、時にアフロっぽく、時にRock要素をちらつかせ、いきいきした演奏を聴かせてくれるまさにRare Grooveと呼ぶに相応しい作品。

BILLY VERA & JUDY CLAY - COUNTRY GIRL - CITY MAN / SO GOOD (TO BE TOGETHER) (VG+) 324円(税込)

ソロとしても活動するブルーアイドソウルシンガーBilly VeraがJudy Clayと組んでリリースしたLate 60'sのヒット作。ややポップなサザンソウルとして楽〜に聴けます。

BOBBY BYRD - YOU'RE GONNA NEED MY LOVIN' / LET ME KNOW 1,944円(税込)

James Brownと共にファンクミュージックの礎を築いたミュージシャンBobby Byrdの初期作。"I Know You Got Soul"みたいなスタイルは間違いなくかっこいいんですが、ソウルフルなボーカルを堪能できるこの年代もまた素敵。

CHUCK BROWN & THE SOUL SERCHERS - BUSTIN' LOOSE (7") 1,296円(税込)

2012年に他界したGo-Goの鬼才Chuck Brown。本作は79年リリースのアルバムタイトル作。個人的にもBanbarra "Shack Up"あたりとセットでいつもレコードバックにしのばせいる使い勝手抜群なディスコファンク。※両サイドPart.1です。

THE FATBACK BAND - STREET DANCE / GOIN' TO SEE MY BABY (G) 1,080円(税込)

72年の1stアルバム"Let's Do It Again"に収録された、タイトル通りダンサブルなファンク。"Wicki Wacky"のベースになったと思われる"Goin' To See My Baby"もかっこいいです。両面共にキズ多数のGコンディションで"Street Dance"はノイズ大です。サンプルをご確認ください。

GWEN McCRAE - FOR YOUR LOVE / YOUR LOVE 972円(税込)

サザン・ソウルを代表するフィメールシンガーGewn McCraeの73年作。ゆったりしたラブソングで、製作にはEd TownsendとBetty Wrightが携わっています。"Your Love"はセンターずれ気味で音がゆれますのでサンプルをご確認ください。


カートの中身を見る

その他のページ

International Shipping
盤反り修正サービス