商品カテゴリー
    
おすすめ商品


LP

12"

10"

7"

JAZZ/FUSION

KAZUMI WATANABE - KYLYN (LP) 1,080円(税込)

日本を代表するギタリスト、渡辺香津美が坂本龍一、矢野顕子、村上秀一らとリリースした79年作。プロデュースは坂本龍一です。なにせこの面々ですので評価すべきポイントはあれこれあると思いますが、DJ目線でおすすめするなら"I'll Be There"ただ一点。※帯なし、ライナーノーツ付。

RONNIE LAWS - KARMEN / ALL THE TIME (7") 1,080円(税込)

兄Hubertを筆頭に兄弟それぞれ好成績を残しているLawsファミリー。本作はRonnieの2ndアルバム"Fever"からのカット。ゴージャスなサックスが印象的な"Karmen"は完全に真夜中の音楽。陽が高いうちは聴く気になりません。うってかわって"All The Time"はねちっこいBoogieで、こちらも聴き応えあり。

LEE MORGAN - LIVE AT THE LIGHTHOUSE (2xLP) 3,240円(税込)

Dizzy GillespieやArt Blakeyらとビバップ〜ハードバップ期を駆け抜けた天才ジャズトランぺッター、Lee Morganの71年作。凶弾に倒れる前年のライブ録音で、Harold Mabern、Jymie Merritt、Mickey Rokerらも参加しています。"Absolutions"はA.T.C.Q. "Oh My God"ネタ。"Neophilia"に大きめのノイズ箇所あり。サンプルをご確認ください。

WES MONTGOMERY - A DAY IN THE LIFE (LP) (JP) 1,296円(税込)

ジャズギター界の巨人、Wes Montgomeryの76年作。Riverside期じゃないと!みたいな方には全くマッチしないんでしょうが、"A Day In The Life"のカバーに始まり、ジャンルの垣根を越えたネクストスタンダードを提示した作品だと思います。"Angel"はShow & A.G. "Next Level"でサンプリングされました。※国内盤帯なし、ライナーノーツ付。

MILT JACKSON - THE IMPULSE YEARS (2xLP) 1,620円(税込)

ジャズピアニストMilt JacksonがImpulse!レーベルに残した作品群のコンピレーション。ソウル/ファンク色も濃厚な時期だけにDJ諸兄には重宝する内容だと思います。が、"Enchanted Lady"にかなりのキューバーンありですので必ずサンプルをご確認ください。※ジャケットダメージ大。天地とも開口部から半分程度裂け。

RODNEY JONES - ARTICULATION (LP) (NL) 1,944円(税込)

Dizzy GillespieやChico Hamiltonの作品にも参加し、70年代後期からは自身のリーダー作も多数残すギタリスト、Rodney Jonesの78年作。特に初期作は評価が高く、日本ではJazz Next Standard掲載もあいまって安定した人気を誇る盤です。※オランダ盤。

FREDDIE HUBBARD - THE BADDEST HUBBARD (AN ANTHOLOGY OF PREVIOUSLY RELEASED RECORDINGS) (LP) 1,512円(税込)

Blue NoteやImpulse!レーベルにも数多くの名作を残すジャズトランペッター、Freddie Hubbardが70年代初頭にCTIよりリリースした3アルバムから4曲をピックアップしたコンピレーション。とりあえず、"Red Clay"が入っておりますよ。※国内盤帯なし、ライナーノーツ付。

FREDDIE HUBBARD - KEEP YOUR SOUL TOGETHER (LP) (VG+/VG+) 1,944円(税込)

Blue NoteやImpulse!レーベルにも数多くの名作を残すジャズトランペッター、Freddie Hubbardの73年作。前作"Sky Dive"では"Povo"というそれはそれは渋い楽曲で幕を開けてましたが、本作では"Brigitte"がその役割を果たしつつ、またひと味違う渋みを感じさせてくれます。続く"Keep Your Soul Together"もファンキーでかっこいいですね。

GARY BURTON QUARTET - DUSTER (LP) 1,620円(税込)

ジャズヴィブラフォニスト、Gary Burton率いるカルテットの67年作。心地よいだけじゃない、主張の強いヴィブラフォン。Larry Coryellのギターも素敵です。”Sing Me Softly Of The Blues”はThe Pharcyde "Bullshit"でサンプリングされています。※A1ところどころノイズ箇所あり。サンプルをご確認ください。ジャケット剥がれ及び補修箇所あり。

THE CANNONBALL ADDERLEY QUINTET - COUNTRY PREACHER (LP) 1,728円(税込)

ジャズサクソフォニスト、Cannonball Adderleyがリーダーを務めるクインテットの70年作。”Walk Tall”の冒頭部分はA.T.C.Q. "Footprints"で、Break部分はBrand Nubian ”Concerto in X Minor”でサンプリングされたほか、聴くと自動的に"Mecca And The Soul Brother"な気分になる”Country Preacher”や”Hummin'”などなど、いずれもネタの宝庫。※ジャケット天、開口部から10cmほど裂け。

DUKE PEARSON - HOW INSENSITIVE (LP) 2,160円(税込)

自身のリーダー作やDonald Byrd諸作をはじめ数多くの作品を残してきたBlue Noteレーベルを代表するピアニスト、Duke Pearsonの69年作。"How Insensitive"のような趣深いピアノを味わえる作品もありますが、ハイライトはラテンジャズボーカリスト、Flora Purimをfeatした"Sandalia Dela"や"Lamento"あたりでしょう。※ジャケットダメージ大。

HUBERT LAWS - CRYING SONG (LP) (JP) 1,296円(税込)

音楽一家として知られるLawsファミリーの次男にしてジャズ界を代表するフルート奏者、Hubert Lawsの77年作。冒頭の”La Jean”に始まり、続く”Love Is Blue”〜”Crying Song”と泣き曲が続きます。ジャケもそんな感じですよね。"Cymbaline"はOriginal Flavor "All That"ネタ。※国内盤帯なし、ライナーノーツ付。

GEORGE DUKE - REACH FOR IT (LP) 1,620円(税込)

ジャズキーボード奏者George Dukeの77年作。本アルバムに限らず秀作の多い人で、特に70年代後期の作品にはおすすめしたい物が多いです。小奇麗なフュージョンのイメージもありますが、タイトル曲"Reach For It"はHerbie Hancock "Head Hunters"を思わせる重心の低いファンク。でも、やっぱり全体的に小奇麗ですね。※ジャケットにシール貼り。

ALPHONSE MOUZON - BY ALL MEANS (LP) (JP) 1,620円(税込)

サウスカロライナ出身のジャズドラマー、Alphonse Mouzonの81年作。怒涛のドラムと、うる星やつらのラムちゃんの飛行音的ピュンピュンサウンドを交えたタイトル通りのスペースジャズ"Space Invaders"や、さんぴん世代にはおなじみの"The Next Time We Love"を収録。※A3にキューバーンあり。サンプルをご確認ください。国内盤帯なし、ライナーノーツ付。

V.A. - SOULFUL DRUM BATTLES (LP) 864円(税込)

「四大ドラマー世紀の競演」と銘打った、Louie Bellson、Philly Joe Jones、Charlie Persip、Art Blakeyらの演奏にフォーカスしたV.A.。探すと似たような企画は見つかるのですが、この構成はおそらく国内オンリー。※国内盤帯なし。

HERBIE MANN - TURTLE BAY (LP) 972円(税込)

Art BlakeyやChet Bakerらとも数々の名作を残すほか、リーダー作も膨大なジャズフルーティスト、Herbie Mannの73年作。”Family Affair”や"Do It Again"のカバー、King Floyd ”Groove Me"を軽量化したような"Turtle Bay"あたりがおすすめです。

GRANT GREEN - SUNDAY MORNIN' (LP) (JP) 1,512円(税込)

Blue Noteレーベルに数々の名作を残したギタリストGrant Greenの71年作。土曜に夜更かしせず、翌朝シャキッと起きれたならBGMには"Sunday Mornin'"をどうぞ。きっと有意義な日曜になることでしょう。"So What"のカバーももちろんおすすめ。※国内盤帯なし、ライナーノーツ付。

GRANT GREEN - JAZZ DANCE CLASSIC NO. 1 (12") 1,620円(税込)

ネタ掘りカルチャーの盛り上がりを背景に、Blue NoteレーベルからもBlue Break Beatsシリーズが登場した90年代。さらにDJたちが求めたのがそれらの12インチ化だったと思います。Grant Greenの作品中でもよりフロア向きな二曲をカップリングした一枚です。

KITTY WINTER GIPSY NOVA - FEEL IT (LP) (RE) 1,944円(税込)

ドイツ産ジャズの最高峰、いや、ちょっと変わり種なので王道ではないと思いますが、技術に裏打ちされた多様性、ポップなようで奥深い、そんな盤です。ガチガチのNYアングラヒップホップを聴く傍ら友人の影響でこういうのもちゃっかりおさえておりまして、90年代の中頃にはこの盤の存在も認識しておりました。※Germany再発。

ROY AYERS UBIQUITY - A SHINING SYMBOL - THE ULTIMATE COLLECTION (2xLP) 1,080円(税込)

Roy Ayers率いるソウルジャズバンド、Roy Ayers Ubiquityのベスト盤。"Running Away"に始まり、"Everybody Loves The Sunshine"や”We Live In Brooklyn Baby”などなど、超がつく人気作が目白押しです。※ジャケットダメージ大。Disc 1のA1/B1にヒートダメージによるノイズ、針飛び箇所あり。その他所々ノイズ箇所あり。ノイズの程度はサンプルでご確認ください。


カートの中身を見る

その他のページ